10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

パン・デ・シュクレ・ノワ

2017.11.14 (Tue)

パン・デ・シュクレ・ノワ

パン・デ・シュクレ・ノワ2

ABCクッキングスタジオのブレッドコース、リッシュ  トゥインクルのメニュー
パン・デ・シュクレ・アマンドをちょこっとアレンジして焼いてみました。
アマンド ( アーモンド ) をノワ ( クルミ ) に変更しました。

ブラウンシュガーを使用した甘いリッチ生地に、特製のシロップを絡め、
砕いたクルミを散らし、クグロフ型に入れて焼き上げた、モンキーブレッドです。
パン生地にもシロップにもブラウンシュガーを使用したので、焼き色は濃いめ。

パン生地の表面は絡めたシロップが焼けてカラメル化してサクっと、中は
ふんわりとした食感になっています。
パン生地とパン生地の隙間に散らしたクルミもキャラメルコーティングされて
とってもおいしく、食感も良いアクセントに。
高カロリーだとわかっていても、ひとかけらちぎって食べ始めると止まらない。


にほんブログ村 パン作り  


パン・デ・シュクレ・ノワ3

成形は いたって簡単。
写真のようにパン生地を切り分け、シロップを絡めて、クグロフ型にランダムに
入れていくだけ。 パン生地とパン生地の隙間に砕いたクルミを散らしています。
パン生地は切り分けるだけで、丸めたりしません。 だから、簡単。



パン・デ・シュクレ・ノワ4

醤油に漬け込んだ お豆腐みたいですが、ブラウンシュガーとバターと水と塩で
作ったシロップに切り分けたパン生地を絡めます。



パン・デ・シュクレ・ノワ5

パン・デ・シュクレ・ノワ6

クグロフ型に入れていくときはランダムでOK。
ギュウギュウに詰め込むより、若干、余裕をもって入れた方が発酵が
良い感じになります。



パン・デ・シュクレ・ノワ8

パン・デ・シュクレ・ノワ9

二次発酵後の感じ。
けっこう いい感じに発酵してくれました。



パン・デ・シュクレ・ノワ10

良い感じの焼き色で焼き上がりました。
焼成後、型から出して、天板の上でひっくり返し、残ったシロップを上からかけて、
もう一度、焼きます。 これをすることによって、パン生地の表面がカラメル状になり
より、美味しくなります。



パン・デ・シュクレ・ノワで使用する、おすすめ材料と道具はこちら


シリコン加工された、内寸18cmのクグロフ型は使い勝手が良いです。
クリスマスにはクグロフを焼いたり、楽しみが増えます。


モンキーブレッドは 使用するバターの量が多いので、
必ず無塩バターを使用しましょう。


奄美諸島産さとうきび100%の国産ブラウンシュガーです。


テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

09:33  |  [ABC Cooking Studio]アレンジ パン 

黒豆パンプキン

2017.11.13 (Mon)


黒豆パンプキン

大好きな素材を組み合わせた、大好きな黒豆パンプキンブレッドを焼きました。
かぼちゃフレークを混ぜ込んだ、リッチなかぼちゃパン生地に黒豆しぼりという
黒豆の甘納豆みたいなものをたくさん混ぜ込みました。
トッピングした、香ばしいかぼちゃの種の食感も好きです。
パン生地がふわふわ~で時間がたってもパサつかず、 しっとり。
和テイストのパンと温かい日本茶で、秋の午後をのんびり過ごしたい・・・



blog_20171112_005.jpg

二次発酵させた生地に卵を薄く塗り、ツヤを出し、かぼちゃの種をトッピングして焼成。
塗り玉をベッタりと塗りすぎると、焼いたパンはカチカチに固くなるので注意が必要です。
何でも、ほどほどに。



黒豆パンプキン2

きれいな焼き色で焼き上がりました。
塗り玉をすると焦げやすいので、オーブンの前から離れられません。
だいたい 焼きあがる3分~4分前にオーブンの天板を奥・手前を逆に入れ替えると
まんべんなくきれいな焼き色に焼き上がります。
手早く、火傷しないように気を付けて!!



黒豆しぼり

100円ショップのダイソーで購入した、黒豆しぼりです。
そのままでも美味しいけれど、パン生地や焼き菓子生地作りにも重宝します。
今回は、250gの粉量に対して、黒豆しぼりを2袋使用しました。


黒豆パンプキンのレシピはホームページ Sweet Country* に掲載しました。
 http://sunnydays.ciao.jp/


テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

10:00  |  [BREAD]スイートブレッド 

ABCリッシュ ~ ワッフルクリームサンド ~

2017.11.11 (Sat)


ワッフルクリームサンド

ABCクッキングスタジオのブレッドコース リッシュクラスのレッスンで
ワッフルクリームサンドを作りました。
一見、ケーキのような感じですが、イースト発酵させた生地で作る
ブリュッセルタイプのワッフルです。
チョコとココア入りのリッチなイースト生地を発酵させた後、しっかり泡立てた
卵白を混ぜるので、パンというよりケーキのレッスンみたいでした。
でも、イースト発酵させた生地に泡立てた卵白、普通のパンレッスンでは
体験できないので おもしろかったです。
生地自体ドロドロと水分量が多いので発酵させても、ドロドロした生地で
卵白を混ぜこむ時も、スポンジケーキ生地に卵白を加える時みたいに
数回に分け入れ、切り混ぜし、泡を潰さないように気を付けて混ぜ込みました。




ワッフルクリームサンド1

正方形に焼いたワッフル生地をナイフで切り、キルシュ酒風味のカスタードクリームと
クリームチーズ、フランボワーズを混ぜたチーズクリームをサンドします。
このチーズクリームだけでも めっちゃ美味しいのですが、軽い食感のチョコワッフルに
とても合いました。
ワッフル生地の味を変えたり、クリームの種類を変えたり、アレンジを考えるのも楽しい。




ワッフルクリームサンド2

ワッフルクリームサンド3

ABCクッキングスタジオで出来立てを撮影。
レッスンは発酵が1回しかなく、成形もないので普段のレッスンよりも早く終わりました。
道具を洗って片づけている間に先生が 1コずつラップで包んでくれて、持ち帰り用の
ケーキボックスに詰めてくださいました。
11月で気温は低いけれど、保冷剤を2コ入れてくださったので助かりました。

リッシュクラスもメニューのリニューアルで、いくつかのメニューが終了します。
このワッフルクリームサンドも 2018年3月末で終了します。
作り方も興味深く、お味の方も美味しいので ぜひ早めの受講をおすすめします。



クリスマスプレゼントにおすすめ






テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

14:34  |  [ABC Cooking Studio]リッシュclubトゥインクル
 | HOME |  NEXT