LaLa* Rie

2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ [ABC Cooking Studio]おうちで復習 パン 
CATEGORY ≫ [ABC Cooking Studio]おうちで復習 パン 
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

カルツォーネの復習

カルツォーネ

ABC Cooking Studioのシーズンクラス ( 2011 夏 )で受講した、「カルツォーネ」を
おうちで復習しました。
レッスンで習った成形では 生地量に対して具材が多すぎて、包みにくかったので
おうちでは 150gの粉を200gに増量して生地を作りました。
具材の量はレシピ通りですが、ズッキーニを茄子とベーコンにチェンジしました。
成形も 普通に4分割して 具を包んで焼くといった簡単アレンジ。
ピザみたいな お味で とっても美味しかったです。


blog_2011oct13_003.jpg

レッスンでは トマトソースにズッキーニを使用したけれど、私が住んでる 
プチ田舎のスーパーには そんなコジャレた西洋野菜なんて売ってない・・・
先生が教えてくれた、茄子とベーコンのアレンジバージョンで作ってみました。
ガーリックもたっぷり入れちゃった。


blog_orientalhotel_003.jpg

blog_2011oct13_002.jpg

200gの粉で作ったパン生地、けっこう食べ応えがある大きさに焼きあがりました。
レシピ通り、チーズをトッピングして焼いても美味しいけれど、ピロシキや
カレーパンみたく、油で揚げても美味しそうな予感。
スポンサーサイト

ヘビロテ クリームパン @ おうちで復習

クリームパン @ おうちで復習です

愛娘がメロンパンの次に大好きな ABCのクリームパンを復習しました。
新基礎Cクラスで受講して以来、週に1度は リクエストされています ハート
あっさりした甘さのカスタードクリームは けっこう ゆるいけれど、焼成中に
はみだしてくることもなく、お利口さんです ほほえみ
焼き立てをわったのが 上の写真です。
ふわふわのパン生地の中から とろ~りん カスタードが わははハート
ちなみに このパン生地は時間がたつにつれ、やわらかく しっとりしてくるので 
大好きな配合のひとつです。 
強力粉と薄力粉のブレンド生地で 卵とお砂糖は少なめ、バターは ちょこっと多め。
目からウロコの かなり高温で がーっと焼き上げます。

また レッスンメモには カスタードを作る時、つやが出るまで ひたすら混ぜると
ありますが、火加減が中~強火なので 油断して かきまぜる手を休めたら
焦げます 炎 

発酵前

発酵後

発酵前と発酵&焼成直前の写真です。
うちのオーブン天板は 30cm角なので 5分割すると いっぱいいっぱい 汗
安もんのオーブンだから 庫内に扇風機みたいな羽もついてません。
だから、このような配置で オーブンに入れると まん中のパンだけ
炭になります 泣きパンダ
毎回、良い焼き色がついてきたら 焦げる一歩手前で アルミホイルを
かぶせています。 大きなガスオーブンが欲しいなぁ・・・・!!

ホワイト・フロマージュ

ホワイト・フロマージュ

ホワイト フロマージュ @ アレンジ

ホワイト フロマージュ @ アレンジ

ホワイト フロマージュ @ アレンジ

去年の暮れに ABCクッキングスタジオのシーズンクラスで習った、ホワイト・フロマージュを
ちょこっとアレンジして 復習しました。
レッスンでは 手作りのホワイトソースが ゆるゆるというか、シャバシャバになってしまい
パン生地に包むのに先生でさえ四苦八苦。 二人して 成形に失敗してしまいました
最終的に レッスンでは パン生地に包むソースを半量以下にし、包みやすくしました。
基本は 手で あらくちぎった、生のサラダほうれん草を混ぜこんだ、パン生地に コーンと
玉ねぎ入りのホワイトソースを包み、チーズをトッピングして 白パン風に焼き上げる、
お惣菜パン。

レッスンでの失敗をくりかえさないために、復習では パン生地を1.5倍量で作りました。
粉は240g、水は150cc。サラダほうれん草の量はレシピ通りの量です。
できるだけ、細かくちぎった方が成形しやすいです。
また、ホワイトソースの量もレシピ通りで、ソースは出来上がり後、冷蔵庫で完全に
冷やし固めました。 水分が多く出てくるコーンの代わりに同量のベーコンを使用。
ベーコンも包みやすいように コーンと同じくらいの大きさに小さく切りそろえます。
ホワイトソースの粉の量も 15~20gの間で微調整しました。

240gの粉に対して、水が150ccは少なく思ったけれど、生のサラダほうれん草を
パン生地に混ぜ込んで捏ねあげていくうちに ほうれん草から水分が出てきて
ちょうど良い感じになりました。
ショコラバナンヌ以来、久々に成形に泣かされたパンでした

おうちでリベンジした、ホワイト・フロマージュはとても美味しくて、「失敗は成功のもと」を
実感しました
[ABC Cooking Studio]おうちで復習 パン  | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。