LaLa* Rie

ABCクッキングスタジオと自宅で焼いたパン、焼き菓子などの記録を綴ってます
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ [ABC Cooking Studio]おうちで復習 パン 
CATEGORY ≫ [ABC Cooking Studio]おうちで復習 パン 
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

コーンチーズ


blog_20170602_004.jpg

ABCクッキングスタジオのブレッド基礎コースのコーンチーズを作りました。
卵入りのリッチなパン生地の上に ベーコンとコーンをマヨネーズと黒コショウであえた
フィリングをのせ、ピザ用チーズをトッピングして、香ばしく焼き上げた惣菜パンです。
コーンとベーコンに溶けたチーズがよく合い、とても美味しい





blog_20170602_001.jpg

ひも状に伸ばした生地をうず巻き状に成形し、二次発酵後、生地全体に塗り玉をし、
コーンとベーコンをマヨネーズであえたフィリングをのせます。
粉量は強力粉100%で160g、4分割です。
フィリングは広げ過ぎず、生地の中央に こんもりとのせるときれいに仕上がります。




blog_20170602_002.jpg

フィリングをのせた後、ピザ用チーズをトッピングして、180℃のオーブンで焼成。
ここ数年、ABCクッキングスタジオのブレッドコースのレシピでは だいたい
高温200℃前後で焼成していたので、このレシピが180℃設定だったので
驚きました。 高温だとマヨネーズが焦げるからかな?




blog_20170602_003.jpg

低温で長めに焼いたパンは焦げることなく、ふわふわに焼き上がりました。
チーズとマヨネーズの香ばしい香りが合わさって、とてもよい香り
このパンは焼きたてのアツアツをいただきたいけれど、熱いっ
アレンジ方法も紹介されていました。 コーンとベーコンに茹でた枝豆を加えたり、
マヨネーズにカレー粉を混ぜたりと、色々アレンジできそうです。



  

人気ブログランキング




スポンサーサイト

じゃがコンソメ


blog_20170509_0015.jpg


blog_20170509_0013.jpg

2010年春のABCクッキングスタジオ ブレッドコース シーズンクラスで
習った、「じゃがコンソメ」を数年ぶりに作りました。
コンソメと粗挽き黒コショウで味付けしたジャガイモをふわふわパン生地に
包み、ミニ食パン型で焼くパンです。
味のアクセントにバジルバターをトッピングして焼きます。
濃厚な味のじゃがコンソメとふわふわパン生地の相性は抜群です。




blog_20170509_006.jpg

約1cmくらいに切ったジャガイモ ( 200g ) にコンソメと粗挽き黒コショウをまぶし、
レンジで加熱したものです。
味付けはシンプルですが、濃厚でとってもおいしいです。
また、小さ目に切った方がパン生地に包みやすいです。




blog_20170509_009.jpg

ミニ食パン型 ( 10X4.5X高さ5cm ) 、3個分の粉量は150gです。
粉量に対し、ジャガイモの量が多いのでボリュームが出ます。




blog_20170509_0011.jpg

二次発酵後、クープを入れ、バジルバターをトッピングして焼成します。
バジルバターはバター15gに対して、乾燥バジルを少々です。




blog_20170509_0014.jpg

ミニ食パン型、3個は少なく感じますが、実際は濃厚な味付けのジャガイモが
入っているので腹持ちが良いです。





 Many Thanks


シュトロイゼルクーヘン


blog_20170515_14.jpg

5月最後の日は、自宅でシュトロイゼルクーヘンの復習です。
4月にABCクッキングスタジオでレッスンを受講した時は、上手にできなくて
必ず復習しようと思っていました。

ふわふわパン生地の上にベリーのチーズクリームとシュトロイゼルを乗せて
焼いた、ドイツの発酵菓子です。
私の中では、ABCクッキングスタジオのブレッドコースで習ったパンの中でも
BES3に入る美味しさです



blog_20170515_005.jpg

ABCクッキングスタジオのレッスンではチーズクリームにダークチェリーを
混ぜ込みますが、今回は冷蔵庫に残っていた、4種のベリーミックス
( クランベリー、カシス、チェリー、ブルーベリー ) を混ぜ込みました。




blog_20170515_006.jpg

サクサクのシュトロイゼル ( そぼろ )。
ふわふわパン生地とサクサクのシュトロイゼルの組み合わせは最高



blog_20170515_007.jpg

スクエア型にベースのパン生地を詰めます。
このパン生地は卵が入り、バターがやや少なめで、コンデンスミルクを
加えた、生地です。 フォークでピケします。



blog_20170515_008.jpg

ピケ後、ベリーのチーズクリームを広げます。



blog_20170515_0010.jpg

ベリーチーズクリームの上にシュトロイゼル ( そぼろ )を散らして焼成します。



blog_20170515_0014.jpg

焼きあがりは こんな感じ。
粗熱がとれたら、粉砂糖を茶こしを通してふりかけます。
18 X 18cmのスクエア型で焼くので、かなり大きなパンになります。
好きな大きさにカットしていただきます。
材料も多くて、手間暇かかるパンだけれど、美味しいので何か特別の日に
また作りたいと思います。




 Many Thanks


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。