LaLa* Rie

ABCクッキングスタジオと自宅で焼いたパン、焼き菓子などの記録を綴ってます
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ [ABC Cooking Studio]おうちで復習 パン 
CATEGORY ≫ [ABC Cooking Studio]おうちで復習 パン 
       次ページ ≫

カレーチーズオニオン


blog_20170515_19.jpg


ABCクッキングスタジオのブレッド基礎コース ( 2008年10月~ 2013年3月 ) の
懐かしいメニューから、カレーチーズオニオンを復習しました。
このパンはカレー粉を混ぜ込んだ生地に角切りオニオンとプロセスチーズを
巻き込み、上から粉チーズを振りかけて焼きあげた、お惣菜パンです。
カレーと粉チーズの香りが食欲をそそります。
今回はプロセスチーズの代わりにカマンベールチーズを使用したので
焼成中に溶けて、いい感じに美味しく焼けました




blog_20170515_1.jpg

カレー粉はパン生地だけではなく、フィリングのタマネギとチーズにもまぶします。
新玉葱の季節なので いつもより甘いような気がします。
新玉葱は生のままパン生地に巻き込みますが、焼成中に火が入り、食感も味も
いい感じになります。




blog_20170515_3.jpg

blog_20170515_2.jpg

カレー味のパン生地にカレー味のフィリングを巻き込みます。
タマネギが大好きな私、レシピより ちょい多めに入れてます。
新玉葱を使用したので、水分はキッチンペーパーでしっかり取りました。




blog_20170515_x5.jpg

blog_20170515_4.jpg

二次発酵後、粉チーズをたっぷり、ふりかけます。
粉チーズとカレーの組み合わせ、けっこういい感じ




blog_20170515_16.jpg


blog_20170515_17.jpg

ABCクッキングスタジオの2008年10月~ 2013年3月のブレッド基礎コースの
焼成温度って、どのレシピもかなり高温なので、けっこう濃いめの焼き色で
香ばしすぎるくらい香ばしく焼き上がりました。
熱々のパンに粉パセリを散らして、出来上がりです
久々に作ったけど、美味しくできて ついつい食べ過ぎちゃいました



ごぼう ☆ バトン


blog_20170516_007.jpg


ABCクッキングスタジオの2011年春のブレッドSeason Classで受講した、ごぼう☆バトンを
久々に復習しました。
リーンなパン生地にキンピラごぼうを包んで、生地の表面にしょうゆマヨをぬって
香ばしく焼き上げた、お惣菜パンです。
150gの粉で作るのですが、細長く棒状(バトン)に伸ばすので焼成後は かなり大きな
パンになります。 醤油せんべいのような香りと味です。
見た目は地味ですが、懐かしく、ほっこりする美味しいパン




blog_20170516_001.jpg


今回は手軽に作れるように、ゴボウの水煮を使用しました。
ゴボウが大きいと生地に巻き込みにくいので、ざっくりと切りました。
味付けは醤油と砂糖のみで、レンチンで調理し、粗熱をとりつつ
味をなじませます。




blog_20170516_002.jpg


楕円形に広げた生地にキンピラごぼうをのせて、しっかりめに巻き、棒状に
成形します。 事前にキンピラごぼうの汁気をしっかり切っておくのポイント。




blog_20170516_003.jpg


ゴボウを巻き込んだ生地を約30cmくらいまで伸ばし二次発酵へ。




blog_20170516_004.jpg


二次発酵後は こんな感じで けっこう太くなります。




blog_20170516_0050.jpg


二次発酵後、生地の表面に醤油マヨをぬり、白炒りゴマをふりかけます。
私は醤油マヨに ちょこっと一味を混ぜました。




blog_20170516_006.jpg


オーブンで こんがり焼き上げます。
焼成中、オーブンから醤油マヨが焦げる香ばしい香りが漂い、とっても
食欲がそそられます。
パンの名前にバトンとありますが、バトンというより、木の棒みたい。
成形がシンプルなので地味だけど、ほんとに美味しかった



カマンベール ・ ベーコン

blog_2017_4_18_001.jpg


ABCクッキングスタジオのブレッド基礎コースで作った、カマンベール
ソーセージのアレンジです。 


関連記事  2017年05月01日  カマンベールソーセージ


アレンジはソーセージの代わりにベーコン、全粒粉をライ麦に変更。
ソーセージも全粒粉も自宅になかったので、あるもので代用しました。
でも、これが正解。 ライ麦でより香ばしく、ベーコンで味にコクがでました。
パン生地の配合とかは ABCのレシピ通りです。


上の写真は、強力粉、薄力粉、ライ麦をブレンドした生地に 2種類の
チーズとベーコンを巻き込み、クープを入れて、さらに2種類のチーズを
トッピングしたもの。 このあと、高温のオーブンで焼き上げます。




blog_2017_4_18_004.jpg

こんがり香ばしく焼き上がりました
開いたクープにチーズが溶け落ちて、おいしそう。
パン生地にライ麦をまぶしているので、高温で焼くと香ばしい。




blog_2017_4_18_005.jpg

半分にカットすると、チーズのお部屋とベーコンのお部屋に分かれてます。
それは、チーズとベーコンを一緒に巻き込まずに、違う層に置いてるから。
私、このパンがとても大好き。 簡単でシンプルなのに とても美味しいから。
レッスン受講後、5~6回は自宅で焼きました。