LaLa* Rie

2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ [SWEETS]焼き菓子
CATEGORY ≫ [SWEETS]焼き菓子
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ミルクココアケーキ

blog_2017_0227_003.jpg

甘いチョコの風味に癒される、しっとり濃厚なパウンドケーキを焼きました。 
隠し味にコンデスミルク ( 加糖練乳 )を加えています。 生地のパサつきを
押さえ、しっとりさせる働きがあります。
また、ココア風味の生地にチョコチップも たっぷりと加えているので、
けっこう濃厚です。 
チョコ好きさんに ぜひ作っていただきたい、パウンドケーキです

blog_2017_0227_001.jpg
blog_2017_0227_002.jpg
材料 (18cmパウンド型1台分 )

・ 薄力粉 ・・・・・100g
・ ココアパウダー ( 無糖 ) ・・・・・ 20g
・ ベーキングパウダー ・・・・・ 小さじ1
・ ケーキ用マーガリン ( 無塩 ) ・・・・・ 100g
・ 砂糖 ・・・・・ 100g
・ 全卵 Lサイズ ・・・・・ 2コ
・ 焼き菓子用チョコチップ ・・・・・ 70g
・ コンデスミルク ( 加糖練乳 ) ・・・・・ 40g ( 大さじ2 )
・ ラム酒 ・・・・・ 大さじ1
・ アーモンドスライス ・・・・・ 適量


下準備

・ タマゴとケーキ用マーガリンは室温に戻しておく。
・ 薄力粉、ココアパウダー、ベーキングパウダーを合わせて 2回ふるっておく。
・ 型にクッキングシートを敷いておく。 オーブンを170℃に予熱する。


作り方

1. ボールにマーガリンを入れ、ハンドミキサーでクリーム状になるまで混ぜる。
砂糖を加え、白っぽくふんわりするまで混ぜる。

2. 卵を溶きほぐして大さじ1ほど加え、よく混ぜる。 
混ざったら残りの卵を3~4回に分けて入れ、そのつどしっかり混ぜる。

3. 粉類の半量を加え、ゴムベラで粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
コンデスミルクとラム酒、チョコチップを加え、さらによく混ぜ、
残りの粉類を加え混ぜる。

4. 型に生地を流し入れる。 アーモンドスライスを散らす。
型を少し高いところから落とし、生地の中の空気を抜く。

5. 170℃のオーブンに入れ、50分焼く。 
オーブンに入れて10分ほど経ったら、一度取り出し、少しぬらしたナイフで
生地の中央に筋を入れる。
筋を入れたところが膨らむので、仕上がりの見た目がきれいになります。

6. 焼きあがったら、竹串をさして生地がついてこなければ焼き上がり。
クッキングシートごと型から出し、ケーキクーラーにのせて冷ます。
生地が完全に冷めてから、クッキングシートをはがし、
粉砂糖を茶こしでふりかける。


おすすめの愛用品



スポンサーサイト
[SWEETS]焼き菓子 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ブラウニー レシピ


blog_20160624.jpg

私はパン作りの次に焼き菓子作りが大好き
初めて焼き菓子を作りたいと思ったのは高校生の頃。
当時、少ないお小遣いなのに美味しそうな写真に惹かれて買った、お菓子のレシピ本に 
ステラおばさんのクッキーでおなじみのステラおばさんがダッチカントリー、アーミッシュの
生活とともに焼き菓子レシピを紹介していました。
素朴なクッキーや焼きっぱなしのケーキなど、でも一番お気に入りだったのはブラウニー。
レシピ本の中のアーミッシュの生活に憧れ、アメリカンカントリーにどっぷり浸る高校生
だったような・・・


もうあれから何十年もたち、デパートにステラおばさんのクッキーショップが出店し、いつでも
彼女のオリジナルレシピのクッキーが手に入る幸せな時代になりました。
また、何十年か前には なかなか手に入らなかった製菓材料もネットショッピングや
デパートの製菓材料専門店、スーパーの製菓コーナーで簡単に手に入ります。
嬉しい限りです


今は アメリカのカリスマ主婦マーサ・スチュワートのお菓子と料理番組がお気に入りで
毎週、彼女のテレビ番組を録画してみてます。
日本のお菓子も もちろん好きですが アメリカの素朴なカントリー菓子に対する憧れは
何十年たとうとも消えません。 


でも、実際に作る時はアメリカンなヘビーな配合のお菓子ではなく、砂糖もバターも少なく
あっさりした配合で作ります。
今日焼いたブラウニーも ココアでチョコの風味を出しています。
実際に使ったチョコは チョコチップを30gだけ。
ココア風味のしっとり生地に オレンジキュラソーで風味をつけたクランベリーと
チョコチップを混ぜ込んでマドレーヌ風に焼いたブラウニーです。
あっさりした甘さのブラウニーなので、胃にもたれず、アイスコーヒーに よく合います。


ブラウニー レシピ ( 約8 X 8cmのベーキングトレー 3コ分 )

・ 薄力粉 ・・・・・ 70g
・ ココアパウダー ( 無糖 ) ・・・・・ 20g
・ ベーキングパウダー ・・・・・ 2g
・ ケーキ用マーガリン ( 無塩 ) ・・・・・ 100g
・ 砂糖 ・・・・・ 70g
・ 全卵 Mサイズ ・・・・・ 2コ
・ 焼き菓子用チョコチップ ・・・・・ 30g
・ ドライクランベリー ・・・・・ 20g
・ オレンジキュラソー ・・・・・ 小さじ1


下準備

・ タマゴは常温に戻しておく。
・ ケーキ用マーガリンはレンジで溶かして 粗熱をとる。
・ ドライクランベリーは粗くきざんで、オレンジキュラソーをふりかけておく。
・ 薄力粉、ココアパウダー、ベーキングパウダーを合わせて 2回ふるっておく。


作り方

① タマゴをボウルに入れて割りほぐし、溶かしマーガリンを数回に分けて加え、
  泡だて器でよく混ぜる。

② 合わせてふるっておいた粉類と砂糖を加えて、粉っぽさがなくなるまでゴムベラで
  切り混ぜ、クランベリーとチョコチップを加え、さらに混ぜる。

③ 生地を型に流し入れる。 あらかじめ、180℃に予熱しておいたオーブンで 20分焼く。
  焼きあがった生地が冷めたら、型からはずして食べやすい大きさに切り分け
  お好みで粉砂糖をふりかける。
  熱々より しっかり冷まして、生地を落ち着かせた方が しっとりして美味しいです。

使用したベーキングトレー 

クラフトベーキングトレー ナチュールM
価格:951円(税込、送料別)




[SWEETS]焼き菓子 | Comments(-) | Trackbacks(-)

カモミール & ミントTea のパウンドケーキ

blog_20160526_002.jpg

blog_20160526_003.jpg

日に日に 気温も室温も上がり、パン作りが難しい季節になりつつあります。
さらに 梅雨時期に入ると湿度も高くなるので、生地がベタつきやすくなります。
発酵過多と水分過多に要注意ですね。

製パンの話から入りましたが、上記のような理由で パンを作っても作っても
ことごとく気に入らない出来になってしまうので、気分転換に焼き菓子を
焼いてみました。
食パン作りの次にパウンドケーキ作りが好きです。
同じような形の型で焼くので、形も似たようなもんですが。
でも、パウンドケーキは食パンのように気分屋さんではないので、ほぼ毎回
形良く、味も安定してるので安心して作れます。
気温も湿度も気にしないでいいからね。


blog_20160526_004.jpg

今回は 日東紅茶のリラックス カモミールブレンド ( カモミール & ペパーミント ) を
プレーン生地に混ぜ込み焼きました。
ふわっと香る、カモミール & ペパーミントの爽やかな香り。
現実は雨で蒸し暑い室内にいても、このケーキを一口食べれば、爽やかなそよ風が吹く
六甲山のティールームのテラスで優雅にティータイム気分♪
この紅茶、アイスティーがとくにおすすめ。 朝、寝起きにいただくと、気分スッキリです。



blog_20160526_001.jpg

材料 & 作り方  18 X 8 X H6cmのパウンド型1台分

・ 薄力粉 ・・・・・ 100g
・ アーモンドパウダー ・・・・・ 25g
・ ベーキングパウダー ・・・・・ 小さじ1
・ ケーキ用マーガリン ( 無塩 ) ・・・・・ 60g ( 常温に戻しておく )
・ グラニュー糖 ・・・・・ 100g
・ 卵黄 ・・・・・ 2個分
・ 卵白 ・・・・・ 2個分
・ 牛乳 ・・・・・ 大さじ5 
・ 紅茶の葉 ( 日東紅茶のリラックス カモミールブレンド ) ・・・・・ 2パック
・ アーモンドスライス ( 飾り用 ) ・・・・・ 適量


下準備 

  薄力粉、アーモンドパウダー、紅茶葉、ベーキングパウダーは合わせて、
  3回ふるっておく。


① ボウルにマーガリンを入れてクリーム状にし、半量の砂糖を加えて すり混ぜる。
  溶いた卵黄を少しずつ加えながら よく混ぜ合わせる。

② ①に牛乳を少しずつ加え混ぜ、薄力粉、ベーキングパウダー、アーモンドパウダー、
  紅茶葉を合わせて ふるい入れる。 ゴムベラで さっくり切り混ぜ合わせる。

③ 別のボウルで卵白を泡立てる。 泡のキメが細かくなってきたら、残りの砂糖を
  2~3回に分けて加えながら 角がピンと立つまで泡立てる。

④ ③を②に加えて ツヤが出るまで切り混ぜ、クッキングシートを敷いた型に流し入れ、
  アーモンドスライスをトッピングする。
  あらかじめ 180℃に予熱しておいたオーブンで 約45~50分分焼く。
  表面に火が通ったくらい(20分経ったあたり)で一度取り出し、少しぬらしたナイフで
  生地の真ん中に縦に切り込みを入れる。 切り込みを入れたところが膨らむので 
  仕上がりの見た目がキレイになる。

⑤ 焼き上がり後、竹串をさして生地がくっついてこなければ完成。
  クッキングシートごと型からはずし、そのまま生地の粗熱が取れて
  落ち着くまで、ケーキクーラーにのせたまま冷ます。


おすすめ





[SWEETS]焼き菓子 | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。