LaLa* Rie

ABCクッキングスタジオと自宅で焼いたパン、焼き菓子などの記録を綴ってます
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ CATEGORY ≫ [BREAD]食パン 1斤型 
CATEGORY ≫ [BREAD]食パン 1斤型 
       次ページ ≫

くーぷトースト


blog_20170510_00160.jpg

ぱん工房「くーぷ」の門間みかさんのレシピ本、「ほんのりしあわせ。おうちパン」に
掲載されている、「くーぷトースト」を焼きました。






blog_20170510_0012.jpg

みかさんのレシピ本では、ゴールデンヨットとリスドォルを各150gずつですが
私は1CWとリスドォルで作りました。
リスドォルの食感も味も大好き  クラストが香ばしく、おせんべいのような
味がします。  いつも常備している、お粉のひとつです。




blog_20170510_0011.jpg

生地は、300gの粉で作るので生地作りだけ、ホームベーカリーでこねました。
250gぐらいまでなら、手ごねでがんばれますが、300gにもなると、さすがに
腕が重くなる ・・・・・
砂糖もバターも最小限の配合ですが、最近、リーンな生地が気に入ってるので
みかさんの「くーぷトースト」の配合も お気に入りのひとつ
成形時もベタつかず、肌触りの良い生地です。




blog_20170510_009.jpg

二次発酵後の生地です。 この愛おしい瞬間が一番すき
つくづく、パンは生きものだなぁ~と思う瞬間でもあります。



blog_20170510_0013.jpg

焼きあがった瞬間
食パンが めいっぱい元気に のびのびと窯伸びできるように
約2年前、東芝のスチームオーブンレンジ 石窯ドーム ER-LD330に
買い替えました。 300gの粉で作った山食が めいっぱい窯伸びしても
まだ余裕の庫内。 トップも焦げません。




blog_20170510_0014.jpg

今日も元気に食パンが焼き上がりました
リーンな配合なので、焼き色は薄目だけれど、リスドォルのおかげで
とても香ばしい良い香り。
オーブンから取出すとき、パチパチと天使のささやきが聞こえました。
クラムはパリッと香ばしく、クラストは ふんわりもっちり食感。
レシピ本に書かれてる通り、トースト派さんにおすすめレシピです。
私もトーストして、とても おいしくいただきました





クレーム・パティシエールのブリオッシュ食パン ~ Brioches à la crème pâtissière

2016_0716_004.jpg

ブリオッシュ生地にカスタードクリームを混ぜ込んだ、ふわふわ食感のスイート食パン

いつもの食パンより、ちょこっとリッチなカスタード風味のブリオッシュ食パンはいかがですか

ブリオッシュ生地なので、もともと砂糖が多めの配合、プラス、カスタードクリームも

入っているのでケーキのように甘く、食感もふわふわでしっとりです。 

何もつけずに、パウンドケーキ感覚でいただけます。

お好みで チョコチップやラムレーズンなどを混ぜ込んでも美味しいですよ


レシピの詳細は ホームページに掲載していますので、下記のURLへどうぞ

Sweet Country* http://sunnydays.ciao.jp/

[BREAD]食パン 1斤型  | Comments(-) | Trackbacks(-)

食パン育て

20160403_005.jpg

SMAPの「世界に一つだけの花」の歌詞の「花」の部分を「パン」に変えてみると
おもしろいというか、納得するフレーズになる。
パンも人間と同じで世界にひとつだけ、ひとつとして同じものはないから
No.1にならなくてもいい、もともと特別な Only oneで良いと思う。

最近、パンを作るたびに作るというより、育てるという感覚になる。
以前は 自分の頭の中でイメージしたパンをひとつの作品として制作していた
ような気がする、でも今は キレイにキレイに作ろうと思わない。
すべて その日の気分しだい、粉をこねる手のひらを通じて パン生地と
会話する感覚。 生地の固さや 発酵具合、生地が教えてくれる。
この食パンも 初めはイギリスパンのように麺棒で伸ばして、折りたたむ成形に
しようかと思って作り出したものの、途中で生地から伝わる感覚で 簡単に
ふんわり丸め直すだけの成形の方が良いと思った。
その通りにしたら、生地が気持ちよさそうに 二次発酵してくれてうれしい。


20160403_004.jpg

20160403_010.jpg

気持ちよく二次発酵の眠りからさめた生地は黄金色に伸び伸び焼き上がりました。
最近、甘めの食パンに飽きてしまい 甘さ控えめの配合にしていますが、粉本来の
甘さにバターミルクパウダーの甘みも加わり、ふんわり優しいパンができました。
耳までやわらかくて、ふわっもっちな食感。
でも、最近はトースト派な私は、トーストした食パンも大好き。
トーストすると、サクッフワ~っな感じ ( 笑 )


レシピ ( 食パン1斤分 )

・ 強力粉 ( カナダ産 1CW ) ・・・・・ 250g
・ 無塩バター ・・・・・ 20g
・ バターミルク ( スキムミルク ) ・・・・・ 6g
・ グラニュー糖 ・・・・・ 17g
・ 塩 ・・・・・ 4g
・ 水 ・・・・・ 170ml
・ インスタントドライイースト ・・・・・ 3g

二次発酵 ・・・・・ オーブン 40℃ 45分
焼成 ・・・・・ 190℃ 25分


 
 

[BREAD]食パン 1斤型  | Comments(-) | Trackbacks(-)