LaLa* Rie

ABCクッキングスタジオと自宅で焼いたパン、焼き菓子などの記録を綴ってます
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ [ABC Cooking Studio]リッシュclubトゥインクル
CATEGORY ≫ [ABC Cooking Studio]リッシュclubトゥインクル
       次ページ ≫

トゥインクルコットン

blog_20160420_007.jpg

blog_20160420_006.jpg

以前、ABCクッキングスタジオで習った、「トゥインクルコットン」というパンを
おうちで復習しました。 このパン、コーンミール入りのパン生地にコーンと
ベーコンをたっぷり混ぜ込んだ ふわふわパンです。
コーンミールをまぶして焼くことで、名前の通り、キラキラと光り、また
コットンのように ふんわり焼き上げることで、「トゥインクルコットン」という
ネーミングらしいです。 


blog_20160420_003.jpg

このパン生地は もともと扱いやすいのですが、コーンを混ぜ込んだとたん
コーンの水分でベタベタします。
パン生地に対して、具材が多いので けっこう大変。
でも、コーンの粉と粒コーンがたっぷりのコーン風味パンはコーン好きさんなら
たまらないと思います。 


blog_20160420_008.jpg

生地を8分割するので、小ぶりのちっちゃい可愛いパンになります。
先生いわく、コーンの水分で成形が難しい場合は、大きく 5分割くらいでもと
おっしゃってました。 成形後、レシピより多めのコーンミールをたっぷり
まぶしました。

最近、リッシュクラブ トゥインクルコースのメニューがリニューアルしたので
「トゥインクルコットン」はレシピからなくなってしまい、残念。
とっても美味しいのに。
でも、新しいリッシュクラブ トゥインクルコースのメニューもおいしそうなパン
ばかり。 




カフェ・ショコラ

グランフロント大阪

桜が咲き出した大阪、ABC Cooking Studioでブレッドレッスンを受講してきました。
レッスンまで時間があったので、グランフロント大阪にちょこっと立ち寄りました。


カフェ・ショコラ

リッシュクラブ トゥインクルコースのカフェ・ショコラを受講しました。
コーヒー風味のパン生地に 手作りコーヒーチョコシートを折り込み、ねじりながら
丸く大きく成形し焼き上げた菓子パンです。 トッピングはアイシングと胡桃です。
コーヒーチョコシートは材料も身近で すぐに簡単に作れました。
成形も見た目は難しそうだけど、意外と簡単。
トゥインクルコースのメニューが変わってから、ずっと作りたかったパンなので
やっと受講できて、とても嬉しい。


カフェ・ショコラ2

レッスンでは 2個作りますが、1個の大きさが とても大きいので自宅に帰ってから
4等分に切り分け、いただきました。 かなり、甘さが強いパンなので 4等分で
じゅうぶんでした。 パン生地はしっとりしていて、コーヒーとチョコのマリアージュが
楽しめます。

ポンデケージョ ~プレーン&トマト~

abc_pon.jpg

ABCクッキングスタジオで リッシュクラブ トゥインクルコースのポンデケージョ
~プレーン&トマト~
を受講してきました。
ブラジル伝統のパンで ポンデケージョ とは ポルトガル語で「チーズパン」の意味。
表面はパリっと堅く、中は もっちり柔らかいという独特の食感と味わいです。
ブラジルでは キャッサバ粉というキャッサバイモのでんぷんを使用しますが、
レッスンでは 一般的に手に入りやすく、出来上がりの状態が似ている 白玉粉を
使用しました。 
レシピを見て驚いたことは 粉チーズの量と分割数。
分割数は32コ。 イーストを使用しないので急いで成形ということはないのですが・・・
はじめは丁寧に丸めてたのですが、写真を見ての通り、丸なんだか楕円なのか
わからなくなってきました。
ちなみに オレンジ色の方はトマト味でトマトジュースで色をつけています。
プレーンの方は牛乳。
プレーンもトマト味も両方ともチーズたっぷりなので、チーズ好きさんには
おすすめです。
32コもあるので お持ち帰り用に大きめのカバンを用意した方がよいかも。