LaLa* Rie

ABCクッキングスタジオと自宅で焼いたパン、焼き菓子などの記録を綴ってます
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP ≫ CATEGORY ≫ [BLOG]料理
CATEGORY ≫ [BLOG]料理
      

にんじんしりしり

blog_20160527_002.jpg
blog_20160527_001.jpg
沖縄県の郷土料理、にんじんしりしりを作りました。
「しりしり」というのは千切りという意味の沖縄方言です。
めんどくさくても包丁で千切りした方が断然美味しくて、太いのや細いの、短いのや
長いのがあったり、バラバラで不揃いぐらいが 食感がちょうどよいの。


レシピは様々ですが、沖縄出身の母から受け継いだレシピは、包丁で千切りにした
人参2本分、たまご Lサイズ2~3個、シーチキン ( ツナ缶 ) 140g入り、めんつゆ 
大さじ3~5、味の素 少々。 人参は大きいものを使用。


作り方は まず先に たまごをふんわり半熟気味の炒りたまごにしておきます。 
人参とツナをツナ缶のオイルでいため、人参がしんなりしたら めんつゆと味の素で
味付けし、出来上がり直前に炒りたまごを合わせます。


中学1年生の愛娘は にんじんしりしりが大好きで、私が作る料理の中で2番目に
好きだという。 ちなみに 1番目はハンバーグらしい。
そんな娘のリクエストで にんじんしりしりは週2のペースで 1回につき、大量生産
するので ほぼ毎日、食卓に並んでます。
私は汁気を多めに作り、温かいご飯の上にのっけて食べるのが好き。
にんじんしりしりは冷やしても美味しいので、夏場 食欲がないときは冷たい素麺の
上にのせ、薄味のぶっかけ素麺つゆをかけて食べたり、サンドイッチの具にもします。


ちょうど、夕飯用に にんじんしりしりを作ろうと思い、人参を千切りしている時、
テレビではオバマ大統領が広島で演説をしていた。
スピーチが始まった当初は そうでもなかったけれど、だんだん 涙が流れてきて
とうとう、手を止め、テレビに見入ってしまいました。
私の母は沖縄で生まれ育ち、戦後、家族とともに兵庫県に移り住みました。
私が子供の頃、母方の祖母や母から戦時中の悲惨な話をたくさん聞きました。
父方の祖父は 産まれたばかりの私の父を残し、南方で戦死しました。
今回、オバマ大統領は広島でスピーチをされていましたが、広島だけではなく、
長崎、沖縄、日本全土で戦争で犠牲になった人々、遺族の方々へ メッセージを
送られたような気がしました。
そう感じた私は オバマ大統領の勇気と誠意に感動して涙が出たんだと思います。
オバマ大統領、きっと言葉には出さなかったけれど、彼の心のうちでは もっと深い
感情があったと思いたいです。


中学生の娘には まだ 私が家族から伝え聞いた戦争体験を ほとんど話したことは
ないけれど、私が祖母や母から受け継いだ沖縄の郷土料理のレシピとともに 
戦争体験も伝えていかなければならないと思いました。


[BLOG]料理 | Comments(-) | Trackbacks(-)