LaLa* Rie

ABCクッキングスタジオと自宅で焼いたパン、焼き菓子などの記録を綴ってます
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ CATEGORY ≫ [ABC Cooking Studio]リッシュclubギフト
CATEGORY ≫ [ABC Cooking Studio]リッシュclubギフト
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ベーコンとズッキーニのキッシュ


blog_abc_20170605_004.jpg


ABCクッキングスタジオのブレッド リッシュクラス ( ギフト ) でベーコンとズッキーニの
キッシュを作りました。
じゃがいも、ズッキーニ、ベーコンを層にして、サクサクのタルト生地で焼き上げた
大きなキッシュです。 タルト生地からアパレイユまで全て手作り
ブレッドコースなのに何故、キッシュとも思いましたが、キッシュはフランスの
ロレーヌ地方の郷土料理なのでフランスの食文化を学ぶ機会だと思えば納得。




blog_abc_20170605_006.jpg


あらかじめ焼いておいたサクサクのタルト生地に薄くスライスしてレンジで加熱した
ジャガイモ、ズッキーニ、大き目に切ったベーコンを重ねてゆき、卵、生クリーム、
牛乳、調味料、粉チーズ、ピザ用チーズなどを混ぜ合わせた、アパレイユを流し込み
焼成しました。




blog_abc_20170605_005.jpg


レッスンでは 15cmの紙製ケーキ型を使用しました。
なので、けっこうなボリュームがあります。 ケーキボックスに入れてお持ち帰りです。




blog_abc_20170605_002.jpg


ABCクッキングスタジオにて、焼き立てを撮影しました。
タルト生地作りから始まり、具材の下ごしらえ、アパレイユ作りと進み、タルト生地のみを
焼くのに約25分、さらに具材やアパレイユを入れてから約40分ほど焼くので、けっこう
忙しいレッスンになりました。
けっこう作るのに大変だったわりには、我が家の子供達には不評で残念・・・
娘曰く、「味が薄い」、だそうです。
粉チーズもピザ用チーズも入っているので塩分は濃いめかと思いきや、調味するとき
塩コショウがすくなかったかも。
でもまぁ、レッスンでなければ、一からキッシュを作る機会はないので良い経験に
なりました



  

人気ブログランキング


スポンサーサイト

コーンポタージュバトン


blog_20170526_abc_002.jpg

ABCクッキングスタジオのブレッド リッシュクラス ( ギフト ) で作った
コーンポタージュバトンです。

強力粉と薄力粉をブレンドした生地に コーンクリーム缶と牛乳を合わせ
粒コーンを混ぜ込みました。
仕込み水が牛乳とコーンクリームなので、かなりゆるい生地です。
おまけに 途中で粒コーンの缶詰を混ぜ込みます。
あらかじめ、粒コーンはキッチンペーパーに包み、水分を除いていますが
かなり水分が出てきて、グイグイと混ぜ込むのは無理、生地で包み込むような
感じで混ぜ込みました。




blog_20170526_abc_008.jpg

薄力粉をブレンドしているので、やわらかいパン生地なりました。
コーンの水分のせいか、パサパサ感はなく、ややしっとり気味。
食感も軽く、お味の方はコーンポタージュ感がスゴイ
ほんのり甘く、とっても美味しかったです。 朝食にピッタリのパンだと思います。




blog_20170526_abc_005.jpg

成形はバトン (スティック状) にし、生地をネジネジします。
パン生地がゆるく、成形中も粒コーンから水分が出てくるのでベタつき
手粉をつけながら成形しました。 不揃いなバトンたち・・・




blog_20170526_abc_009.jpg

リッシュクラス・ギフトコースのパンは ギフト用のパンなのでラッピング素材付き。
今回は無地のグラシン紙とシールをいただきました。
授業ではラッピングの仕方も簡単に教えてくれます。




blog_20170526_abc_003.jpg

5月中に3回、レッスンを受講するとプレゼントされる、 Afternoon Tea LIVINGの
ディッシュクロスです。 柄は3種類ありました。 
先着順だったので、月末に残っているかわからなかったけど、一番欲しかった柄が
残っていて嬉しい~




  Many Thanks


シュトロイゼルクーヘン

abc2017_04_05_003_blog.jpg


abc2017_04_05_002.jpg


4月にABCクッキングスタジオのブレッド リッシュクラス ( ギフト ) で作った
シュトロイゼルクーヘンです。

シュトロイゼルクーヘンはドイツ発祥のパンで、「シュトロイゼル」はそぼろを意味し、
「クーヘン」とは、お菓子またはケーキという意味。

スクエア型にリッチな配合のパン生地を敷き詰め、ダークチェリー入りの
チーズクリームとシュトロイゼル(そぼろ)をのせて焼きます。
仕上げに粉砂糖をふりかけました。

パンというより、ほんとにケーキみたい
ふわふわのパン生地の上に甘酸っぱいダークチェリー入りのチーズクリーム、
やみつきになるサクサク、ポロポロとしたシュトロイゼルの食感と甘い生地とが
混ざり合って、とってもおいしかったです





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。