LaLa* Rie

ABCクッキングスタジオと自宅で焼いたパン、焼き菓子などの記録を綴ってます
2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ [ABC Cooking Studio]リッシュ2018年4月 ~
CATEGORY ≫ [ABC Cooking Studio]リッシュ2018年4月 ~

ハニーサワーレーズン @ 新リッシュ ABCクッキングスタジオ


ハニーサワーレーズン


ハニーサワーレーズン

ABCクッキングスタジオで、ブレッドコース 新リッシュクラスのハニーサワーレーズンを
作ってきました


卵黄と蜂蜜を加えた生地にバターの代わりにサワークリームを加え、ラムレーズンを
混ぜ込んだリッチな食パンです  
280gの粉量に対して、卵黄2個分と全卵半分、はちみつ30g、水 110ccなので かなりゆるい
生地です。 おまけに油脂分がやわらかいサワークリーム。
めちゃくちゃ捏ねずらく、ベタベタと手と台にくっつき、捏ねるのに時間がかかりました。
捏ねは大変だけれど、成形も簡単だし、食パンなので発酵の合間の作業が形にバターを
ぬるくらいで、とてもヒマなレッスンでした。
成形は とても簡単で、8分割した生地をそれぞれ丸めて、食パン型に並べるだけです。
ブリオッシュナンテールという、リッチなブリオッシュ生地で作る食パンみたいな感じ
焼成前に ぬり卵をし、あられ糖をトッピングしました。


サワークリーム入りのパン生地は初めてでしたが、サワークリームの酸味や酸っぱい臭いも
いつの間にか消え去り、食べるときはサワークリームの酸味は ほとんど感じません。
はちみつも卵もたっぷり入って水分量が多いので、焼きあがったパン生地はフワフワ~
ふわふわだけれど、しっとりもしてるので、そのまま食べても美味しいです。
私はトーストしないでそのまま何もつけずに食べたけれど、娘ちゃんはマーガリンをぬり、
グラニュー糖をふりかけ、軽くトーストして食べてました。
フレンチトーストみたいな味がして美味しいと言ってました





ヘーゼルナッツカフェ @ 新リッシュ ABCクッキングスタジオ


ヘーゼルナッツカフェ @ 新リッシュ ABCクッキングスタジオ


ヘーゼルナッツカフェ @ 新リッシュ ABCクッキングスタジオ

ABCクッキングスタジオで、ブレッドコース 新リッシュクラスのヘーゼルナッツカフェを
作ってきました。
今年、リッシュクラスのメニューがリニューアルされた時、このパンを作りたいっ
直感的に思いました。
ベースのパン生地はコーヒー風味のリーン生地で、ヘーゼルナッツ、カカオニブ、
いちじく、ラム酒漬けレーズンをたっぷり混ぜ込んで香ばしく焼き上げたパンです。
230gの粉量に対して、大さじ3杯の粉末コーヒーを配合しているので、かなり
苦い生地なのですが、いちじくとラムレーズンが甘みをプラスしてくれるので
食べやすくなってます。
ちなみに 息子はチョコクリームをつけて食べてました。



ヘーゼルナッツカフェ @ 新リッシュ ABCクッキングスタジオ

薄くスライスしても、フィリングの存在感が
ヘーゼルナッツが丸ごとゴロゴロ入ってて食感が良いです。
また、カカオ二ブの苦みとドライフルーツの甘みがいい感じにコーヒー風味の
香ばしい生地に良く合います。
レッスンを担当してくださった先生が言ってましたが、このパンは好き嫌いが
分かれるメニューらしいです。
私は まぁまぁ好きな味でしたが レシピだけでは味のイメージが難しいですが
コーヒー味の甘いパンだと思ったら大間違いです。
メニューを選択される前に先生に聞いたり、ネット情報を下調べしてからの方が
良いと思います。
ちなみに私が自宅で このパンを復習するときはコーヒーをレシピから外します。
プレーンなリーン生地の方がフィリングの味を引き立てて美味しいと思う。



ヘーゼルナッツカフェ @ 新リッシュ ABCクッキングスタジオ

こちらは、ABCクッキングスタジオで焼き立てを撮影しました。
成形は コルプ型のオーバルを使用しました。
マスタークラスのM9. パン・オ・セーグルと同じ型でした。
レシピ記載のクープのイメージがよくわからなかったので、クープ入れに
手間取りましたが、まぁまぁなんとか いい感じに焼き上がりました。
またいつか、自宅で復習したいと思います。



マロンコルネット @ 新リッシュ ABCクッキングスタジオ


マロンコルネット @ 新リッシュ ABCオクッキングスタジオ


マロンコルネット @ 新リッシュ ABCオクッキングスタジオ


ABCクッキングスタジオでブレッドレッスンを受講してきました。
今年、リニューアルされた新リッシュクラスのマロンコルネットです。
ブラックココアで色付けしたリッチ生地で作った円筒形のコルネにラム酒風味の
濃厚なマロンクリームをしぼり入れた、スイーツブレッドです。
マロンクリームは牛乳で溶いたカスタードパウダーにマロンクリームを混ぜ、
香りづけと味に深みを出すためのラム酒を加えた、お手軽クリームです。
ボウルで混ぜるだけなので、簡単で、あっという間に作れました。
でも、ラム酒好きには たまらなく美味しいマロンクリームなので、パンではなく
お菓子作りに応用して使いたいと思いました



マロンコルネット @ 新リッシュ ABCオクッキングスタジオ


こちらは、ABCクッキングスタジオで焼き立てを撮影しました。
焼成前に 照り出し用の卵液をぬるので、かなりテカテカです。
成形は、円筒形のコルネ型に生地を巻きつけるのではなく、編みこんでいきます。
編みこみ方法も とっても簡単です。
一見、難しそうに見えますが パン生地の捏ねも楽で、すぐにまとまる生地だし、
フィリングのマロンクリームも成形も簡単なので、リッシュコースの方は絶対
おすすめです



マロンコルネット @ 新リッシュ ABCオクッキングスタジオ

ABCクッキングスタジオで最終工程のマロンクリームを詰めることと、粉糖を
飾ることも可能ですが、パンがレッスン終了時間ギリギリに焼きあがるので、
熱々のパンに冷たく冷やしたマロンクリームを詰めることに抵抗がある方は、
マロンクリームと粉糖を持ち帰り、自宅でゆっくり仕上げることも可能です。
私も自宅で仕上げました。
マロンクリームは あらかじめ、使い捨ての絞り袋に入れてあるので持ち帰りも
可能です。 粉糖は先生がラップに包んでくれました。