10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

オートミールおから食パン

2018.10.28 (Sun)

オートミールおから食パン


オートミール

おから入りのパン生地にスーパーフードのオートミールを配合しました
ずっしり、もちもち食感の腹持ち抜群のダイエットブレッドです

オートミールの植物性たんぱく質は精米の約2倍で、日本人に不足しがちな
カルシウムや鉄分といったミネラルも多く含まれています。
また、ビタミンB1や、抗酸化作用のあるビタミンEなどのビタミンも豊富です。
なかでも注目したいのが、食物繊維量の多さ。精白米の約20倍、玄米の
約3.5倍もの量なのです。
オートミールの食物繊維の特徴は、水溶性と不溶性の両方の食物繊維を含み、
より効果的に体に作用することです。水溶性食物繊維は血液中のコレステロールを
排出させる働きなどがあり、不溶性食物繊維は整腸作用にすぐれています。

オートミールとおからの相乗効果で栄養満点、腹持ち抜群のダイエットブレッドを
ぜひ、お試しください



材料 ( 食パン型 1斤分 )

・ 強力粉 ・・・・・ 230g
・ オートミール ・・・・・ 50g
・ 砂糖 ・・・・・ 20g
・ 塩 ・・・・・ 5g
・ バター ・・・・・ 20g
・ インスタントドライイースト ・・・・・ 4g ( 小さじ1強 )
・ 水 ・・・・・ 210ml
・ おから ・・・・・ 60g

* オートミール ( トッピング用 ) ・・・・・ 大さじ1


作り方 

・ 生のおからを使用する場合は お皿におからを広げてラップをかけずに
  レンジで2~3分ほど加熱し、水分をとばし、冷ましておく。

おから


1. ホームベーカリーの生地作りコースでパン生地を作る。


2. パン生地が出来上がったら、生地を手のひらで軽く押さえて、ガスを抜き、
  生地を張らせながら丸める。
  かたくしぼったぬれ布巾をかけ、10分間、ベンチタイムをとる。

オートミールおから食パン



3. ベンチタイム終了後、生地を手のひらで軽く押さえてガス抜きする。
  めん棒で 25 X 16cmの角位の縦長の長方形に伸ばす。

オートミールおから食パン 成形



4. 生地の手前から少しずつ巻いて合わせ目をつまみ、食パン型の片側に入れる。
  生地を上から手のひらで軽く押さえる。
  生地に適度な刺激を与えることで、二次発酵の際、よく膨らむ。 
  型の上から ふんわりとラップをかけ、オーブンの発酵機能を使い
  40℃で45~50分、二次発酵させる。

オートミールおから食パン 発酵前



5. 二次発酵完了の目安は、山のてっぺんが型の高さ 1cm位上まで
  上がっていたらOK。
  生地の表面に霧をふりかけ、オートミールをふりかける。

オートミールおから食パン 発酵後



6. オーブンを190℃で予熱しておき、発酵終了後、190℃で30分焼成する。
  焼きあがったら、すぐにオーブンから取り出し、少し高いところから
  型ごとストンと落とし、ショックを与える。
  すぐに型から取り出し、ケーキクーラーの上で粗熱をとる。
  焼きあがった食パンにショックを与えるのは、ガスを抜くためと、側面の
  腰折れを防ぐためです。

オートミールおから食パン



このレシピで使用したアイテム




おから

( 株 ) 小菱屋 「国産大豆のおから」 300g入り
国産大豆を絞ってできた「国産大豆100%」のおからです。
真空パックで日持ちが良く、加熱処理済みなので すぐに使用できて便利
パン、焼き菓子作りに使用してもパサつかず、しっとり仕上がります。

テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

20:52  |  [BREAD]おからパン

おから胚芽食パン

2018.10.27 (Sat)

胚芽おから食パン


おから胚芽食パン 焼成後

香ばしいロースト胚芽を配合した、おから食パンを焼きました。
小麦のなかでも、小麦胚芽はとくに栄養が豊富な部分。
しかも約1万粒の小麦からスプーン1杯しかとれない貴重な部分ということもあり、
小麦をよく食べる習慣のあるフランスでは、小麦胚芽は「栄養の宝石(Nutritional Jewel)」と
呼ばれるほどです。

小麦胚芽にはタンパク質や脂質、食物繊維のほか、カリウムやリンといったミネラルなど、
通常小麦粉へ加工する段階で減ってしまう栄養素が、小麦胚芽にはたっぷり含まれています。

さらに注目したいのが、ビタミンEの含有量の多さです。ビタミンEは、カラダのサビつきを
おさえる抗酸化力を持つ栄養素で、体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を
助ける働きが期待されます。

そんな小麦胚芽とおからの相乗効果でとってもヘルシーなパンが完成
ダイエット以外にも健康管理に気を付けている方々にもおすすめです。


ロースト胚芽
TOMIZ cuoca(富澤商店・クオカ)ロースト小麦胚芽/200g



材料 ( 食パン型 1斤分 )

・ 強力粉 ・・・・・ 230g
・ ロースト小麦胚芽 ・・・・・ 30g
・ 砂糖 ・・・・・ 20g
・ 塩 ・・・・・ 5g
・ バター ・・・・・ 20g
・ インスタントドライイースト ・・・・・ 4g ( 小さじ1強 )
・ 水 ・・・・・ 190ml
・ おから ・・・・・ 60g


作り方


・ 生のおからを使用する場合は お皿におからを広げてラップをかけずに
  レンジで2~3分ほど加熱し、水分をとばし、冷ましておく。

おから



1. ホームベーカリーの生地作りコースでパン生地を作る。


2. パン生地が出来上がったら、生地を手のひらで軽く押さえて、ガスを抜き、
  正確に計量して3分割する。
  生地を同じ力加減で、同じ大きさになるように張らせながら丸める。
  かたくしぼったぬれ布巾をかけ、10分間、ベンチタイムをとる。


3. ベンチタイム終了後、生地を手のひらで軽く押さえてガス抜きする。
  生地を同じ力加減で、同じ大きさになるように張らせながら丸めなおす。

胚芽おから食パン生地



4. 食パン型に 先に丸めた生地から順番に並べる。
  生地を上から手のひらで軽く押さえる。
  生地に適度な刺激を与えることで、二次発酵の際、よく膨らむ。 
  型の上から ふんわりとラップをかけ、オーブンの発酵機能を使い
  40℃で45~50分、二次発酵させる。

おから胚芽食パン 発酵前




5. 二次発酵完了の目安は、山のてっぺんが型の高さ 1cm位上まで
  上がっていたらOK

おから胚芽食パン 発酵後



6. オーブンを190℃で予熱しておき、発酵終了後、190℃で25分焼成する。
  焼きあがったら、すぐにオーブンから取り出し、少し高いところから
  型ごとストンと落とし、ショックを与える。
  すぐに型から取り出し、ケーキクーラーの上で粗熱をとる。
  焼きあがった食パンにショックを与えるのは、ガスを抜くためと、側面の
  腰折れを防ぐためです。

おから胚芽食パン 焼成後

焼き上がりは、どっしり小ぶりに焼き上がります
生地づくりの時から、小麦胚芽の香ばしい香りがしますが、焼成中は
もっと香ばしい香りがキッチン中に漂います。
そのままでいただくよりも、こんがりトーストするのがおすすめです。
外側はこんがりカリッと、中はふわっもちっです
小麦胚芽の香ばしさがおから感を消してくれますよ。



このレシピで使用したアイテムです



おから

( 株 ) 小菱屋 「国産大豆のおから」 300g入り
国産大豆を絞ってできた「国産大豆100%」のおからです。
真空パックで日持ちが良く、加熱処理済みなので すぐに使用できて便利
パン、焼き菓子作りに使用してもパサつかず、しっとり仕上がります。

テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

13:32  |  [BREAD]おからパン

おから豆乳食パン

2018.10.20 (Sat)

おから豆乳食パン


おから豆乳食パン

おからと相性が良い豆乳で山食を焼きました
豆乳のおかげか、かまのびも良く、ふんわり、もっちもち食感です。
今回は無調整の濃い豆乳を使用し、イソフラボンたっぷりでヘルシーな食パンが
できました。
生食だと、少し重く、もちもち食感ですが、トーストすると、表面は香ばしくカリッと、
クラムはふわふわでもっちり食感です。
こんがりトーストして、マーガリンをぬるだけでも美味しいです
腹持ちも良く、ダイエットにもおすすめです。
最近、おから入りの食パンばかり焼いているので、おからなしの普通の食パンでは
何か物足りないくらい、おから入りのパンがお気に入りになりました



材料 ( 食パン型 1斤 )

・ 強力粉 ・・・・・ 300g
・ 砂糖 ・・・・・ 20g
・ 塩 ・・・・・ 5g
・ バター ・・・・・ 20g
・ インスタントドライイースト ・・・・・ 4g ( 小さじ1強 )
・ 豆乳 ( 成分無調整 ) ・・・・・ 100ml
・ 水 ・・・・・ 110ml
・ おから ・・・・・ 60g



作り方

・ 生のおからを使用する場合は お皿におからを広げてラップをかけずに
  レンジで2~3分ほど加熱し、水分をとばし、冷ましておく。

おから


1. ホームベーカリーの生地作りコースでパン生地を作る。


2. パン生地が出来上がったら、生地を手のひらで軽く押さえて、ガスを抜き、
  正確に計量して3分割する。
  生地を同じ力加減で、同じ大きさになるように張らせながら丸める。
  かたくしぼったぬれ布巾をかけ、10分間、ベンチタイムをとる。


3. ベンチタイム終了後、生地を手のひらで軽く押さえてガス抜きする。
  生地を同じ力加減で、同じ大きさになるように張らせながら丸めなおす。

おから豆乳食パン



4. 食パン型に 先に丸めた生地から順番に並べる。
  生地を上から手のひらで軽く押さえる。
  生地に適度な刺激を与えることで、二次発酵の際、よく膨らむ。 
  型の上から ふんわりとラップをかけ、オーブンの発酵機能を使い
  40℃で45~50分、二次発酵させる。

おから豆乳食パン 発酵前



5. 二次発酵完了の目安は、山のてっぺんが型の高さ 1cm位上まで
  上がっていたらOK

おから豆乳食パン 発酵後



6. オーブンを190℃で予熱しておき、発酵終了後、190℃で30分焼成する。
  焼きあがったら、すぐにオーブンから取り出し、少し高いところから
  型ごとストンと落とし、ショックを与える。
  すぐに型から取り出し、ケーキクーラーの上で粗熱をとる。
  焼きあがった食パンにショックを与えるのは、ガスを抜くためと、側面の
  腰折れを防ぐためです。

おから豆乳食パン 焼成後




このレシピで使用したアイテムです

豆乳

マルサンアイ株式会社 「有機豆乳無調整」
イソフラボン 28mg、 エネルギー 52kcal


テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

21:06  |  [BREAD]おからパン
 | HOME |  NEXT