02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

おからクルミ食パン

2019.02.16 (Sat)

おからクルミ食パン

娘ちゃんのバレンタイン大作戦も無事に終わり、やっと、大好きな
おからパン研究に没頭できます
今回のレシピは 今まで作ったおからパンの中で一番、釜伸びがよく、食感も
軽いのです。 強力粉 300gに対して、生おからの量は70gです。
私は去年の9月からずっと、おからダイエット中なので 朝食は必ず、自家製
おからパンを食べています。 毎回、飽きないように粉の配合を変えたり、
チーズを巻き込み、カルシウムも一緒に摂取できるようにしたりと味変ばかり
試行錯誤してましたが、本来、ふわふわ食感のパンが好きな私は おから入りの
どっしり重い食感で窯伸びも悪いパンに対してストレスを持ち始めました。
味はもちろんですが、せっかくなので、食感も自分好みに近づけることができないか
そちらにベクトルを向けることにしました。




おからクルミ食パン作り方

この5ヶ月間、毎朝、自家製おからパンを食べるので練習し放題でした
結局、配合うんぬんよりも作り方の工程を見直し、ホームベーカリーの
パンケースに 粉類と一緒に最初から おからを入れるのではなく
おからだけ時間差で入れてみました。 最初から入れると、おからが仕込み水の
水分を吸収してしまい、パサつきの原因になっていたので。
ホームベーカリーが生地を捏ね始めてから、1分半から2分後、生地がまとまり
始めたころに おからを入れました。
けっこう、いい感じに仕上がり、焼成後、食感が軽くなりました。
もっと良い方法がないか、この先も試行錯誤してみます。




おからクルミ食パン

二次発酵後の生地です。 オーブン発酵、40℃で50分くらいです。
おからパン生地の良いところは、成形しやすい生地だということ。
紙ねんどみたいな肌触りとやわらかさです。
ちょこっと もろいので、きつめに丸めると裂けます。
やさしく、ふんわり扱うのがキレイに仕上がる秘訣です。
二次発酵で生地が裂けずにキレイに発酵が完了すると嬉しくなります。




おからクルミ食パン

190℃で30分焼成しました。
おからパンだとは思えないほど、めっちゃ窯伸び良くなりました。 
オーブンに入れた後、「おいしくな~れ!おいしくな~れ!」と魔法をかけます
香ばしくローストしたクルミとおからパンの相性も良くて、サンドイッチに使用しても
美味しいし、私のおすすめはトースターでこんがりサクッとトースト
カロリーハーフのマヨネーズを薄く塗って、溶けるタイプのスライスチーズをのせて
こんがり、チーズトーストするのが大好きです
カロリーは大丈夫なの?!と思われるかもしれませんが、ダイエット中は
まんべんなく栄養素を取り入れた方が痩せやすい体質になるので、おからの
食物繊維とチーズのカルシウムが一緒にとれる、チーズトーストは一石二鳥


おからクルミ食パンのレシピは楽天レシピにアップしました
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1320012810/ 

テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

01:18  |  [BREAD]おからパン

おから オートミール チーズブレッド

2019.02.12 (Tue)

おから オートミール チーズブレッド

おからとオートミール入りのパン生地にkiriクリームチーズとQBBベビーチーズ
(カマンベール入り) を巻き込み、合わせトヨ型で香ばしく焼き上げた、
おから オートミール チーズブレッドです。
外側はパリパリッで香ばしく、中は ふんわり、もっちり食感です
オートミールとおからは栄養も食物繊維も豊富で優秀なダイエットフード
チーズを加えて、ダイエット中に不足がちなカルシウムも摂取できます。




合わせトヨ型

食パン型で焼くと、どっしり重く、かま伸びもしないので小ぶりな食パンに
なりますが、合わせトヨ型で焼くと、かま伸びを気にせずによいし、ジャストサイズで
型にピッタリ焼きあがるので、皮はパリパリッ、中はふわふわに焼き上がります。
おから入りのパンだとは思えないほど
かま伸びを気にせずに焼けるので、おからの量もマックスまで増やせます。
ちなみに おから オートミール チーズブレッドの場合、粉量 280gに対して
おからは70gも配合されています。 でも、食感は重くない
食パン型の場合、粉量300gで おからは50gでも食感が重くなり、小ぶりな
食パンになります。




おから オートミール チーズブレッド

合わせトヨ型の場合、二次発酵完了の目安がわかりにくいと、たびたび質問を
いただくのですが、型のフチから 約2.5~3cm程度、生地が上がっていれば
キレイに焼けます。 上の写真を参考に これくらいまで発酵させてください。
合わせトヨ型は高温で焼くので、オーブンの予熱時間もけっこうかかります。
予熱をしている間も発酵が進むので、オーブン発酵後、予熱を入れる方は
発酵の見極めも大切です。 夏場は発酵がどんどん進むし、冬場は思ったほど
発酵が進まないし、感頼りになりがちですね。




おから オートミール チーズブレッド

高温で焼き上げた、おから オートミール チーズブレッドです
まぁるくコロンと焼き上がりました。


このおから オートミール チーズブレッドのレシピは楽天レシピにアップしました
https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1320012772/


パンを焼くたびに記録をつけておくと、とても役立ちますよ
私がこうしてパンの写真を撮ってブログやホームページにレシピを記載している理由は
パン作りの記録作業なんです。 私がこの世を去った後、娘がパン作りの仕事もしくは
趣味でパン作りを始めた時に手取り足取り、パン作りを教えてあげれないので
できるだけ詳しく理解してもらえるようにレシピを書き、写真を撮影しています。
私がパン作りに興味を持ち出した頃、昔、パン職人だった母に色々と教えてもらう
ことができましたが、わが娘は今のところ、パン作りには全く興味がないので
私が生きている間に娘に手取り足取り教える機会はないと思う。
娘が大好きなクリームパンくらいは、手作りできるように母の味を残しておきたいです



おすすめ♪ シリコン加工されているので生地がくっつきにくく、お手入れも簡単です

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

当店オリジナル! スーパーシリコン加工 合せトヨ型 小
価格:3402円(税込、送料別) (2019/2/12時点)


テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

09:23  |  [BREAD]おからパン

おからライ麦食パン

2018.12.11 (Tue)

おからライ麦食パン

おからとライ麦で食パンを焼きました
細挽きのライ麦を使用しているので、食感は軽く、ふんわりしています。
ダイエット用に作っているのですが、味も普通のパンと変わらないので
毎朝、飽きずにチーズトーストにして食べています。
ライ麦とチーズの組み合わせは最高です



おからライ麦食パン

おからダイエットを始めてから約3ヶ月、毎朝、おから入りのパンを食べています  
今まで、全粒粉、小麦胚芽、オートミールなど、いろんな粉をブレンドして、一番効果が
出る粉の配合を模索してきた中で今のところ、私はライ麦が一番効果がありました。
私にはライ麦+おからが効果ありでしたが、人それぞれなのでみなさんもいろんな
配合を試してみてくださいね
おからのおかげで たった3ヶ月でダイエット本が書けそうなくらい大幅減量に成功
おからパンは粉の配合でアレンジし放題なので飽きずに続けられるし美味しいし、
腹持ちが良いので、おからダイエットが長続きする秘訣だったのかも。



材料 ( 食パン型 1斤分 )

・ 強力粉 ・・・・・ 250g
・ ライ麦全粒粉 細挽 (ヴァンガーラント) ・・・・・ 50g
・ 砂糖 ・・・・・ 20g
・ 塩 ・・・・・ 5g
・ バター ・・・・・ 20g
・ おから ・・・・・ 50g
・ スキムミルク ・・・・・ 大さじ2
・ インスタントドライイースト ・・・・・ 4g ( 小さじ1強 )
・ 水 ・・・・・ 210ml


作り方

・ 生のおからを使用する場合は お皿におからを広げてラップをかけずに
  レンジで2~3分ほど加熱し、水分をとばし、冷ましておく。

おから


1. ホームベーカリーの生地作りコースでパン生地を作る。


2. パン生地が出来上がったら、生地を手のひらで軽く押さえて、ガスを抜き、
  正確に計量して3分割する。
  生地を同じ力加減で、同じ大きさになるように張らせながら丸める。
  かたくしぼったぬれ布巾をかけ、10分間、ベンチタイムをとる。


3. ベンチタイム終了後、生地を手のひらで軽く押さえてガス抜きする。
  生地を同じ力加減で、同じ大きさになるように張らせながら丸めなおす。

おからライ麦食パン



4. 食パン型に 先に丸めた生地から順番に並べる。
  生地を上から手のひらで軽く押さえる。
  生地に適度な刺激を与えることで、二次発酵の際、よく膨らむ。 
  型の上から ふんわりとラップをかけ、オーブンの発酵機能を使い
  40℃で45~50分、二次発酵させる。
  冬場、室温が低いときは発酵が鈍くなるので様子を見ながら発酵時間を
  調整してください。

おからライ麦食パン



5. 二次発酵完了の目安は、山のてっぺんが型の高さ 1cm位上まで
  上がっていたらOK

おからライ麦食パン



6. オーブンを190℃で予熱しておき、発酵終了後、190℃で30分焼成する。
  焼きあがったら、すぐにオーブンから取り出し、少し高いところから
  型ごとストンと落とし、ショックを与える。
  すぐに型から取り出し、ケーキクーラーの上で粗熱をとる。
  焼きあがった食パンにショックを与えるのは、ガスを抜くためと、側面の
  腰折れを防ぐためです。

おからライ麦食パン



このレシピで使用したアイテムです




おから

( 株 ) 小菱屋 「国産大豆のおから」 300g入り
国産大豆を絞ってできた「国産大豆100%」のおからです。
真空パックで日持ちが良く、加熱処理済みなので すぐに使用できて便利
パン、焼き菓子作りに使用してもパサつかず、しっとり仕上がります。

テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

21:02  |  [BREAD]おからパン
 | HOME |  NEXT