LaLa* Rie

ABCクッキングスタジオと自宅で焼いたパン、焼き菓子などの記録を綴ってます
2008年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2009年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年01月
ARCHIVE ≫ 2009年01月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2009年01月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

クリームパン

クリームパン

クリームパン @ ABC Cooking Studio

ABC Cooking Studio ブレッドコース 基礎Cクラスのクリームパンです ハート
ひそかに楽しみにしていた、本格カスタードクリーム入りのクリームパン。
パン生地は リッチ生地だけど、ベタつくことなく すぐにまとまり、捏ねやすく
扱いやすい生地でした。
でも パン生地を捏ねるより、クリーム作りの方が力仕事でした 汗
絶品の口どけと やわらかいのに 焼成中に 流れ出さない絶妙の固まり加減。
ふわんふわんのパン生地の中から たっぷりのカスタードクリーム~ ハート
味も食感も 市販のクリームパンより はるかに美味しいです。
ほんと、こだわりのクリームパンとして 1コ 200円以上で売っているような 
めっちゃ美味しいクリームパンみたいな感じ キラキラ ハート
この ふわっとろ~クリームは絶品ですよ、これから レッスンを受講される方は
楽しみにしておいてくださいねっ ♪

1月の最後の週は 1週間に3回もレッスンを入れ、シュトーレンとクリームパンは
教室は違うものの、2夜連チャンの仕事帰りのレッスンでした 汗
けっこう、ハードで 睡眠時間  平均3時間の1週間でした。

のこり、1レッスンで Cクラスもおしまい。 やっと、基礎コースは卒業です。 
全26レッスン中、 25レッスンを終え、残す 1レッスン。
飽き症の私でも ここまで続けられたのは 家族と職場の同僚とカレシの協力と
理解があってのこと、本当に 周囲の人々に感謝の気持でいっぱいです。
また、ブログを通して エールをおくってくれたみなさんも ありがとうございます。
そして ABCの担任の先生、レッスンを受け持ってくれた先生方、その他にも 
レッスンは受けてないけど エールおくってくれたり、雑談につきあってくれた
先生方にも 心から感謝しています。
残す 1レッスン、私自身 とても楽しみにしています。
その思いを みなさんと共有できれば なおさら嬉しいです。

スポンサーサイト

シュトーレン

シュトーレン @ ABC Cooking Studio

ABC Cooking Studio ブレッドコース 基礎Cクラスのシュトーレンです。
おもいっきり、季節はずれなんですけど・・・汗 
アップ の写真は 焼き上がり直後にバターをぬったもの。
パン生地は アーモンド、オレンジピール、レーズンを混ぜ込んだ リッチ生地です。
ブレンド粉の配合は 普通のパンよりも薄力粉の割合が多くて、焼いた後、パンって
いうより、パウンドケーキを ずっしり重たくした感じでした。
バターも多くて、けっこう ベタベタと捏ねにくかったなぁ。


シュトーレン

クラム ~ シュトーレン

飾りの粉砂糖は 自宅に お持ち帰りして 自宅でふりかけました。
けっこう、たっぷりと 指跡がのこるくらいの量です。
でも、パン生地自体が そんなに甘くないので これくらい 粉砂糖を
ふりかけても ぜんぜん大丈夫。
でもさ、粉砂糖をかけると シュトーレンっぽくなって いい感じでしょハート
クラムは キメが細かくて と~っても美味しかったです ハート
夜にレッスンを受講したので 翌日に切り分けたんですが 粉砂糖も とけずに
よかった。 焼いた後に バターを塗りこんだおかげで 生地がしっとり。
甘すぎず、混ぜこんだ ドライフルーツとアーモンドの量も良くて 普段でも
気軽に作れそう。 普通に 紙カップに入れて焼いても かわいいだろうなぁ。

カマンベール ノア

カマンベール ノア @ ABC Cooking Studio

ABC Cooking Studio ブレッドコース 基礎Cクラスの カマンベール ノアですハート
ついに Cクラスも ゴールに近づいてきたよっ!
このパンは 強力粉と薄力粉をブレンドした リーンな生地に たっぷりのクルミを
混ぜこみ、成形時に カマンベールチーズを包んで焼き上げます。
焼成時に クープを入れ バターを乗せて 焼くので リーン生地のわりに
バタールみたいに、バターの風味がアクセントになって ほんま 美味しいです。

今回、勉強になったのは 独学の頃、いくら 試作しても 近づけなかった
フランスパンのクラストを再現できたこと。
翌日も クラスとは カリカリのまんま、オーブントースターで軽く焼きなおして
いただきました。 溶けだしてきたカマンベールチーズの美味しいこと!
大きめにざく切りした 胡桃の分量も ちゃーんと計算されてるよ~
黄金比率だと思う。
焼成する際にバターと岩塩をトッピングするんだけれど、これが また美味しくて。

さっそく、おうちで復習しようと思って レッスンの帰り、スーパーに立ち寄り
胡桃とカマンベールチーズを購入 ( 笑 )

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。