LaLa* Rie

ABCクッキングスタジオと自宅で焼いたパン、焼き菓子などの記録を綴ってます
2009年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2009年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年02月
ARCHIVE ≫ 2009年02月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2009年02月  | 翌月 ≫

pain de maman

pain de maman

pain de maman_02

pain de maman_発酵前

pain de maman_発酵後

私が パン作りを始めてから ずーっと作りたいとイメージしていた味と食感の
食パンが完成しました ! このパンが完成するまでに いろんな粉を試したり
また ブレンドして もう数えきれないくらい試作して、やっと黄金比率の配合が
できたけれど、そのレシピを完成させるための 肝心な粉が見つかりませんでした。

でも、やっと ハルユタカ 100とめぐりあい、黄金比率の食パンレシピが完成♪
こんなに 遠回りしたのは きっと 神様が 私に いっぱい パンを作る喜びと
挫折感と試練を与えてくれた為だったと思う羽1
もっと早く ハルユタカ100を使っていたら レシピは完成していたかもしれないけれど
ABCに通うこともなく、手捏ねの楽しさも知らないまま、自分の中のパンの世界は
きっと "it's a small world" だったに違いないと思うなぁ。

ハルユタカ100にめぐりあって 私のパンの世界観が変わりました。
成形パンの場合、" 手作りパン = 翌日は固くなる " のイメージが ハルユタカ100で
パンを作ると 翌日も しっとり ふわふわの食感のまま。
食パンを作れば、もっちり感も残しつつ、外国産小麦並のふわふわ感。
トーストすれば さらに美味しい。

今、ハルユタカ100を使って いろんなパンを焼くのが楽しくて楽しくてにっこり
以前みたいに 焼くたびに いちいち ブログで紹介していないので
詳細に お伝えできないけれど、でも パソコンの前に座る時間を
パン製作にまわすことで いっぱい修行?!を つむことができます(笑)

もちろん、手捏ねだけではなく、ホームベーカリーも使用して どちらでも
おいしいパンが作れるように試作してます。
私の成形パンのレシピは 手捏ねの方が水分量が多く、ホームベーカリーの方が
少なめ。 私の場合、手捏ねの時、かける圧力が大きいので 水分量が少ないと
すぐに捏ね上がってしまうので ちょこっと多めの方が良いとアドバイスしてもらい
ました。 手の平の力加減は 人それぞれだから 難しいですよね。
ホームベーカリーの方が安定して生地が作れるから レシピも作りやすいよ。
手捏ねパンのレシピが書けないのは 捏ね方の違いや 圧力のかけ方が
人それぞれで 全員が私と同じ捏ねかげんの安定した生地を作るのは
不可能に近いから。 相手が見えない分、伝える方も ほんとに難しいです。


[BREAD]合わせトヨ型  | Comments(-) | Trackbacks(-)

大好きな♪ ハニー シナモン

ハニー シナモン

ハニー シナモン ~ 発酵前

ハニー シナモン ~ 発酵後

ハニー シナモン ~ 焼き上がり

お気に入りの ハルユタカ 100で お気に入りのハニー シナモンを
作りました。 ABCのレシピより 水分量を 小さじ1ほど 多くして 
捏ねたら とても 良い感じの生地ができました。 クラムも 
ふわんふわんだし、シナモンとココアにも 粉の風味は負けてないです。 

この ハルユタカ 100という粉とは ほんと 運命の出会いって感じ。
愛用していた カナダ産の1CWより 扱いやすくて、手で捏ねてる時の
感覚が 何とも言えません。 

[ABC Cooking Studio]おうちで復習 パン  | Comments(-) | Trackbacks(-)

パン オ ショコラ

パン オ ショコラ @ ABC Cooking Studio マスタークラス M-3

パン オ ショコラ @ ABC Cooking Studio マスタークラス

パン オ ショコラ

マスタークラス 2回目は パン オ ショコラを受講しました♪
今日は いつもと違うスタジオで 初めての先生。
なので いつもより 緊張気味。

でも、ちょうど 1週間前に クロワッサンのレッスンを受講したばかりなので
なんとなく 手が覚えてました、生地の捏ね加減の感覚を。
あっという間に まとまったから 捏ねやすい生地だな~って思ってたら
先生が すかさず ちょこっと水を足して 固さを調整してくれました。
おかげで ベタついたけど 軽く 叩き捏ねしたら とっても なめらかで
伸びやすい 良い生地に捏ね上がりました。
ほんのちょこっとの さし水で 生地が豹変するのが 手ごねの面白さ。

前回に続き、折り込んでは冷やしの繰り返し。
今日のレッスンも 結局 3時間半近くかかりました。
でも、パン作りをしてる時って あっという間に時間がたちます、私の場合。
3時間であろうと、4時間であろうと ぜんぜん 苦になりません。

成形の時、前回のクロワッサンでは 生地をきつく巻いてしまい、ふんわりと発酵
しなかったので、今回は ふんわり やさしく成形しました。
おかげで けっこう ふんわりと高さが出て いい感じに焼き上がりました。
こんなに キレイに焼き上がったのは 私の腕の問題うんぬんより、焼成中
オーブンの前で 先生が常に焼成加減を見守りながら こまめに温度調整を
してくれたり、最後の方は 飾りのアーモンドが焦げないように アルミホイルを
かぶせてくれたり、ほんとに 先生のがんばりがあってこその この出来栄えです。
みんなのパンが焼き上がった時、生徒よりも 満足気に嬉しそうな笑顔を見せて
くれた先生、本当に感謝感謝です。 どうも ありがとう、A先生。

焼きたてを味見した時、ほんとに サックサクで香ばしくて チョコもいい感じで
美味しかった~にっこり
クロワッサンとパン オ ショコラ作りに憧れて ABCに入会した私。
夢が叶って嬉しいハート
感覚を覚えてるうちに おうちでも復習しなきゃ!

[ABC Cooking Studio]BREADコース /マスター | Comments(-) | Trackbacks(-)