LaLa* Rie

ABCクッキングスタジオと自宅で焼いたパン、焼き菓子などの記録を綴ってます
2009年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年01月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2009年12月
ARCHIVE ≫ 2009年12月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2009年12月  | 翌月 ≫

白い森のシュトーレン

白い森のシュトーレン

白い森のシュトーレン クラム

ブルーベリーとクランベリーとホワイトチョコをたっぷり混ぜ込んだ リッチ生地で
巨大なシュトーレンを焼きました。
このパンのために カルピスバターを購入したくらい、先月から構想を練ってました。
どうして 巨大化させたかというと、私が勤務してるベーカリーも他店も なぜだか
シュトーレンは小ぶりで高価。 チビチビいただくパンだとは知りつつも、おうちで
作るパンだから 豪快に捏ねたかった。それだけです。

クリスマス、私は お仕事ですが ・・・
I wish you a Merry Christmas ハート


コック帽赤 レシピメモ 

パン生地 

 ・ 強力粉 ・・・・・ 200g
 ・ 薄力粉 ・・・・・ 50g
 ・ 上白糖 ・・・・・ 40g
 ・ 塩 ・・・・・ 5g
 ・ カルピス無塩バター ・・・・・ 30g
 ・ インスタント ドライイースト ・・・・・ 5g
 ・ 牛乳 + 全卵 1コ ・・・・・ 合わせて 170ml

 ・ ドライ ブルーベリー ・・・・・ 50g
 ・ ドライ クランベリー ・・・・・ 50g
 ・ リキュール ・・・・・ 少々
 ・ ホワイトチョコチップ ・・・・・ 30g

仕上げ用

 ・ カルピス無塩バター ・・・・・ 10g ( 湯煎で溶かす )
 ・ ラム酒 ・・・・・ 適量
 ・ 粉砂糖 ・・・・・ 適量

memo 210℃ 25分焼成


白い森のシュトーレン 生地作り


白い森のシュトーレン 一次発酵前  

白い森のシュトーレン 成形


[BREAD]スイートブレッド  | Comments(-) | Trackbacks(-)

カフェ マロン 

カフェ マロン

カフェ マロン 発酵前

ママの手作りパン屋さんで購入した、ソントン マロンシートをほろ苦コーヒー味の
パン生地に折り込んで、仕上げは粉砂糖とシナモン風味のアイシングでデコりました。
マロンシートが めっちゃ甘ったるいので、プレーンのパン生地では ちとキツイ。
そこで、以前 食べた コーヒー味のスポンジのモンブランを思い出し、パンに
アレンジ。 コーヒーの苦味がマロンの風味を引き立てる、ちょっと大人の味わいの
スイーツ感覚のパンです。
シナモン風味のアイシングも このパンに めちゃよく合います。
香りもいいし、味も めっちゃ美味しかったです。
残念なことに、ソントンのマロンシートは秋季限定商品なので、今年は販売終了
だそうです。もし、このシートをお持ちの方は ぜひぜひ、カフェマロンをお試し
ください。


コック帽赤 レシピ ( 食パン型 1斤分 ) 

・ 強力粉 ・・・・・ 200g
・ 粉末インスタントコーヒー ( ネスカフェ ) ・・・・・ 大さじ1杯半
・ 無塩バター ・・・・・ 30g
・ 砂糖 ・・・・・ 30g
・ 塩 ・・・・・ 3g
・ 全卵 ・・・・・ 26g
・ インスタントドライイースト ・・・・・ 4g
・ 牛乳 ・・・・・ 120ml
・ ソントン マロンシート ・・・・・ 1/6枚

アイシング

・ 粉砂糖 ・・・・・ 大さじ2
・ シナモンパウダー ・・・・・ 小さじ 1/2
・ 水 ・・・・・ 少々

memo パン生地は ホームベーカリーで捏ねました。 210℃で23分焼成。



今年も登場!マロンシート【メーカー終売の為、販売を終了いたしました】
ソントン マロンシート...

[BREAD]食パン 1斤型  | Comments(-) | Trackbacks(-)

パネトーネ

パネトーネ

パネトーネ、クラム

ABC Cooking Studio ブレッドコースのマスタークラスで受講した、パネトーネ
復習しました。約半年ぶりに作りました。 時がたつのは 早いねぇ・・・
レッスンでは 捏ねるとき、生地がベタついて大変だったので、今回は レシピの
一番下の水分量にしたら、とっても扱いやすい生地になりました。
焼成用の紙カップも レッスンで使用した型と ほぼ同サイズ。
でも、レッスン時よりも かなり窯伸びして 嬉しい。
焼成前に パン生地にぬる、特別仕様の卵液ですが、コレに ちょこっと
バニラオイルで香り付けしたら、焼成中、と~っても良い香りが漂いました。
焼きあがったパン生地も ふわふわだし、形よく焼きあがったし、大満足。
基礎で習った、シュトーレンや、マスターのクグロフも クリスマスまでに
もう一度、作りたいなぁ。


パネトーネ、発酵前

成型時は カップの半分くらいの高さです。
生地をカップに入れた後、上からポンポンと軽く生地を押さえます。
生地に適度の刺激を与えると 二次発酵で形よく膨らみます。 


パネトーネ、二次発酵後

二次発酵後は カップの 約8分目の高さまで しっかり発酵させたほうが 
窯伸びします。 リッチ生地なうえに、ドライフルーツのアルコールが
発酵を鈍らせるので、時間ではなく、自分の目で発酵を見極めるのが
ポイントです。


パネトーネ、焼成前

焼成前、ABC特製卵液をぬり、アーモンドスライスを散らします。


パネトーネを作ってると、あらためて もう師走なんだなぁと思いました。
この一年は いろんなことがありすぎて、毎日が慌ただしく過ぎ去って行きました。
年明け早々、東京旅行の際 憧れのABC丸の内スタジオでレッスンを受講。
夏には ABCのライセンスを取得、そのあと 念願叶って ベーカリーに就職。
秋に 同居していた父が 持病の悪化で急死。
父は 私がベーカリーに再就職したとき、とても反対してました。
勤務時間が長い上に 休日も少なく、前職に比べると お給料も少ない。
実際、母の助けがなければ 家事も育児も ままならない毎日。
自分の夢のために 家族も恋人も犠牲にしてるかも。
でも、母も子供たちも彼も、みんなが 温かく見守ってくれて エールを
送ってくれる毎日。 ほんとに、心から感謝感謝です。
亡くなった父も、生前、行きつけの喫茶店のママさんに 私のことを
「早朝から夕方まで働きながら、夜は梅田のパン教室に通い、やっと パン屋に
就職できた、がんばりやの娘だ」と、嬉しそうに自慢してたよって、
父のお葬式の時、喫茶店のママさんが そっと教えてくれました。 
ずっと、反対されていたから、父が私のことをそんな風に思ってくれてるとは 
夢にも思わなくて、嬉しくて涙が止まらなかったなぁ。
餡パン好きの父に ベーカリーで学んだ 美味しいパンをたくさん食べさせて
あげたかったなぁと思います。

これからも、ずーっと ひとつひとつのパンに 「ありがとう」の気持ちを
いっぱいこめて、美味しいパンが作れるよう 毎日 がんばりたい。

[ABC Cooking Studio]おうちで復習 パン  | Comments(-) | Trackbacks(-)