LaLa* Rie

2011年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2011年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年02月
ARCHIVE ≫ 2011年02月
      

≪ 前月 |  2011年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

黒ごま食パン

二次発酵後 @ 黒ごま食パン

いつもの食パン生地に 香ばしい黒ごまを混ぜ込んでみました。
冬場のパン作り、なかなか思うように発酵が進まなくて、
オーブンの前でウロウロ・・・
あと、10分、もう10分、あとほんの5分・・・
オーブンの予熱時間も計算して、う~ん・・・ こんなもんかなぁ。
いい感じに 上がってきたよ。
結局、時間ではなくて 見た目でオーブンに入れるタイミングを見極める。


黒ごま食パン

パン耳をソフトにやわらかく仕上げたかったので、180℃とちょこっと低めの温度で
40分焼成。 焼き色も こんがりキツネ色だし、釜伸びもバッチリ。


黒ごま食パン 2

香ばしいゴマの香りと ふわふわの食感。
そのまま 焼かずにマーガリンをぬって 食べても美味しかったけど
こんがり チーズトーストにしても これまた美味い、自画自賛(笑) 
食パン作り、大好き。


レシピは ホームページに掲載しました。


スポンサーサイト
[BREAD]食パン 1斤型  | Comments(-) | Trackbacks(-)

オニオンチーズブレッド

オニオンブレッド

市販品のフライドオニオンをパン生地に混ぜ込み、あらびき黒胡椒をまぶした
クリームチーズを包んで焼いたパン。
リーンベースのパン生地に フライドオニオンの優しい まろやかな甘み、
ピリリとパンチがきいたクリームチーズの組み合わせ。
イメージ的には いい感じだと思ったんだけど、チーズはクリチより
カマンベールか、もしくはモッツアレラの方が自分の好みかなぁと思いました。
チーズを変えるだけで また違った味を発見できる、発展途上のパン。


焼成前 @ オニオンブレッド

二次発酵後、ハサミでチョッキンチョッキンナと切り込みを入れ、お粉をふって
焼き上げました。 粉かけて焼くのは 好きじゃないけど、見た目重視させたら
こんな感じ。 このパンを作ってるとき、焼成中のオーブンに手をつっこんで
パンの位置を変えたので その時、オーブンの天井に腕があたって、ジュッ
腕に火傷しちゃった
火傷ごとき、慣れっこなので痛くはないし、痕も残るかもしれないけど
美味しいパンを焼くため がんばった勲章みたいなもんだからね


フライドオニオン

パン生地に混ぜ込んだ、フライドオニオン。
最近、コレにハマっていて パン作りだけではなく、カレーやハンバーグを
作る際にも愛用。深い味わいに。

[BREAD]テーブルパン  | Comments(-) | Trackbacks(-)

ホワイト・フロマージュ

ホワイト・フロマージュ

ホワイト フロマージュ @ アレンジ

ホワイト フロマージュ @ アレンジ

ホワイト フロマージュ @ アレンジ

去年の暮れに ABCクッキングスタジオのシーズンクラスで習った、ホワイト・フロマージュを
ちょこっとアレンジして 復習しました。
レッスンでは 手作りのホワイトソースが ゆるゆるというか、シャバシャバになってしまい
パン生地に包むのに先生でさえ四苦八苦。 二人して 成形に失敗してしまいました
最終的に レッスンでは パン生地に包むソースを半量以下にし、包みやすくしました。
基本は 手で あらくちぎった、生のサラダほうれん草を混ぜこんだ、パン生地に コーンと
玉ねぎ入りのホワイトソースを包み、チーズをトッピングして 白パン風に焼き上げる、
お惣菜パン。

レッスンでの失敗をくりかえさないために、復習では パン生地を1.5倍量で作りました。
粉は240g、水は150cc。サラダほうれん草の量はレシピ通りの量です。
できるだけ、細かくちぎった方が成形しやすいです。
また、ホワイトソースの量もレシピ通りで、ソースは出来上がり後、冷蔵庫で完全に
冷やし固めました。 水分が多く出てくるコーンの代わりに同量のベーコンを使用。
ベーコンも包みやすいように コーンと同じくらいの大きさに小さく切りそろえます。
ホワイトソースの粉の量も 15~20gの間で微調整しました。

240gの粉に対して、水が150ccは少なく思ったけれど、生のサラダほうれん草を
パン生地に混ぜ込んで捏ねあげていくうちに ほうれん草から水分が出てきて
ちょうど良い感じになりました。
ショコラバナンヌ以来、久々に成形に泣かされたパンでした

おうちでリベンジした、ホワイト・フロマージュはとても美味しくて、「失敗は成功のもと」を
実感しました
[ABC Cooking Studio]おうちで復習 パン  | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。