LaLa* Rie

ABCクッキングスタジオと自宅で焼いたパン、焼き菓子などの記録を綴ってます
2011年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年05月
ARCHIVE ≫ 2011年05月
      

≪ 前月 |  2011年05月  | 翌月 ≫

はるゆたか 100%で山食

ハルユタカ 100% 2011

ここ数年、気象条件などで何年も不作が続き、入手困難となっている、
幻の北海産強力粉「はるゆたか 100%」を 株式会社クオカプランニング様から
販売前のサンプリングとして、お譲りいただきました。

他の国産小麦と大きく違う点は、ふわんふわんで釜伸びすぎるほど、背が高い
山食が焼けます。 また、水分調整も不要です。
焼きあがったパンは、ふわふわで口どけの良い食感で香りもまた素晴らしいです。
粉もサラサラとしていて、粒子が細かく、捏ねてると、ほんとに癒されます。
はるゆたか100%と数年ぶりの再会で久々に心トキメク、至福のパン作りが
できました。 
株式会社クオカプランニング様、このたびは 貴重なお粉をお譲りいただきまして
本当にありがとうございました。


クオカ/cuoca
はるゆたか100%数量限定販売



ハルユタカ 100 食パン 発酵前

はるゆたか100%で 山食を作りました。
この粉は あえて水分調整をしなくてもよいので、外国産小麦を使用するときと
同じ水分量でも、捏ねあがりは とても扱いやすい生地に仕上がります。
成形はお気に入りの 三山食。


ハルユタカ 100 食パン 発酵後

二次発酵後の生地。
今日は オーブンの発酵機能を使い、30℃で約1時間、ゆっくりと発酵させました。
光沢があり、とてもなめらかで 愛おしくなるような生地になりました。


ハルユタカ 100 食パン

焼き上がりです。
焼成中から、香ばしくて ほのかに甘い香りが漂い、心癒されました。
甘い香りの正体は これまた 入手困難な地域限定販売の牛乳を使用したから。
宝塚市にある、「パンの小屋」でも販売されてる「宝塚牛乳」。
究極の山食作りには欠かせない、はるゆたか100%と宝塚牛乳のコラボは
最高に贅沢な山食。


ハルユタカ 100 食パン 02

職場では毎日、12時間も食パンに囲まれて パンの香りに酔いそうになるくらいだけど
自宅で自分と家族のためだけに焼く 山食の香りは格別。
材料にも時間にも制約なし、妥協なしで作れるからかな。
何よりも、仕事じゃないから気楽に楽しみながら作れるから、休日でも飽きずに
自宅のキッチンで食パン作りにはげむ私に家族は呆れ顔。
パン作り、趣味と仕事が同じだとしんどくなるときもあるけど、でも やっぱり
パン作りは わたしにとって生きがいであり、心の支えでもあるような気がします。

[BREAD]食パン 1斤型  | Comments(-) | Trackbacks(-)

最高のシナモンロール

最高のシナモンロール

最高のシナモンロール3

ある日、突然、シナモンロールが食べたくなって作っちゃいました。
レシピは 門間みかさんの「ぱん工房くーぷみかさんの・特別な日に焼きたい
お気に入りパン」より、拝借。
フィリングのシナモンペーストには 卵黄やアーモンドプードル、ラム酒などが
入ってるので、けっこう濃厚で甘く、1コで大満足です。
パン生地も 全卵が1コ分も入ってるので、ふわふわで口当たりも軽いです。
軽い口当たりのふわふわパン生地に濃厚なフィリングのバランスが絶妙。
さすが、みかさんレシピ。




【送料無料】ぱん工房くーぷみかさんの・特別な日に焼きたいお気に入りパン



発酵前@最高のシナモンロール

ダイソーで購入したマドレーヌ型を使用しました。
切り分けて型に入れた後、生地を手で ちょこっと押さえてあげると
焼成したとき、キレイに焼きあがりますよ。


発酵後@最高のシナモンロール

二次発酵後の様子。


焼き上がり@最高のシナモンロール

焼き上がり~
シナモンペーストのあま~い香りに癒されます。


最高のシナモンロール2

アイシングで ちょこっと おめかし。
フィリングが かなり甘くて濃厚なので、アイシングの量はレシピの半量にしました。
レシピのネーミング通り、最高のシナモンロールでした。
ゴチソーサマ。
[BREAD]スイートブレッド  | Comments(-) | Trackbacks(-)

天然酵母の食パン @ パンの小屋

天然酵母の食パン @ パンの小屋

天然酵母の食パン 2 @ パンの小屋

私は 天然酵母のパンがあまり好きではなかったのですが、宝塚市にある お気に入りの
ベーカリー パンの小屋の天然酵母食パン(1斤 380円)と出会い、今まで食べた
食パンの中で この食パンが一番おいしいと心の底から思いました。
小麦本来の香ばしい香り、食感 (クラムとクラストとの絶妙なバランス、のどごし、
しっとり感、もっちり感、ふんわり感)、そして 何よりパンの味。
人工の甘味料では出せない、小麦を熟成させて引き出した甘みと天然酵母の甘みが
小麦の香ばしさと合わさって 絶妙なんです。
私は グルメライターではないので、味のコメントは上手にはできないけど、生食で
食べて これほど味と香りに感動した食パンは初めてです。
究極のパンを作ろうと 日々試行錯誤を繰り返してパン作りをしていらっしゃる職人さん達の
心が伝わって、それが 山食作りに没頭する私に新たな発見と、自分の夢を叶えるために
努力をおしみなく続けることの大切さを教えてくれました。
私も プロセスだけではなく、苦手な材料にも自分から積極的に挑戦して山食を極めたいと 
心から思いました。
また、パン作りにつまずいて、心が凹んだら パンの小屋に元気とやる気と癒しをいただきに
行きたいと思います。 美味しいパンとめぐり合わせてくださって、ありがとうございます。


パンの小屋
http://www.nau-now.com/pannokoya/

兵庫県宝塚市高司1丁目
営業時間:AM8:00-PM7:00
定休日:毎週木曜日
アクセス:阪急今津線「小林駅」徒歩15分
高司中学校、もしくはスシローの すぐ近くです。
[BREAD]BAKERY  | Comments(-) | Trackbacks(-)