LaLa* Rie

ABCクッキングスタジオと自宅で焼いたパン、焼き菓子などの記録を綴ってます
2014年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2014年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年02月
ARCHIVE ≫ 2014年02月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2014年02月  | 翌月 ≫

ミルキッシュブレッド

yume3.jpg

yume.jpg

最近、運命の出会いをしました!
お気に入りのハルユタカ100より、さらに美味しい ゆめちから100
どちらも北海道産の小麦ですが、ふわふわ感も甘みも ゆめちから100の方が
上回ってるような感じ。粉自体の味も濃厚です。
ホームベーカリーでも これだけ かま伸びしてるし、手ごねでも 素直な良い生地に
捏ねあがります。 また、国産だからといって 水分調整の必要もありません。
今回は 生クリームや練乳を入れた リッチでスイートな食パンレシピですが
普通の食パンレシピでも 皮までやわらかく、ほのかに甘い美味しい食パンが
できました。 
そうそう、小麦の名前、「ゆめちから」 っていうのも なんだか素敵です。
この小麦と一緒に夢を追いかけたいっていう気持ちになります。
人間もそうだけれど、小麦も同じで 運命の出会いがあってこそ、一緒に夢を育める
ような気がする。

ミルキッシュブレッドのレシピは この記事の最後に記載しています。

乳製品をふんだんに配合しているので ミルク風味豊か。
また 砂糖は三温糖か上白糖を使用するのがおすすめ。
ふんわり、しっとり焼き上がり、老化も遅らせることができます。
このレシピの配合は かなりふわふわに焼きあがるので 
焼成後、パンケースから取り出す際は パンの側面が腰折れしないように
気をつけてくださいね。




レシピ ( HB 1斤分 )

・強力粉 ( ゆめちから 100 ) ・・・・・ 250g
・三温糖 ・・・・・ 大さじ2
・塩 ・・・・・4g
・無塩バター ・・・・・ 25g
・生クリーム ・・・・・ 45g
・練乳 ・・・・・12g
・水 ・・・・・150ml
・サフインスタントドライイースト赤 ・・・・・ 3g

ホームベーカリー Panasonic SD-BMS104 使用

ソフト食パンコース、焼き色は淡を選択
国産小麦を使用する場合は 発酵時間を長めにとると良いので、ねかしの時間が長い
ソフト食パンコースがおすすめです。




[BREAD]ホームベーカリー | Comments(-) | Trackbacks(-)

マドレーヌ・ショコラ

blog_20140212_06.jpg

blog_20140212_05.jpg

blog_20140212_08.jpg

大大大好きなマドレーヌをガトーショコラ風味にしちゃいました。
けっして 焦がして真っ黒なマドレーヌができたわけではありません。
藤野真紀子さんの著書、「私の好きなお菓子」に掲載されている
ミニガトーショコラを参考に作りました。


真紀子さんはレシピで生クリームを使用していましたが 私は牛乳を使用。
それ以外はレシピ通りの材料で。
ビタースイートチョコとココアパウダーのW使いで けっこう濃厚なチョコ味。
粉は薄力粉にアーモンドパウダーをブレンドしています。
生地にチョコを混ぜるので卵も卵黄と卵白に分けて 別立てです。
おかげで ふわっと軽い食感に仕上がってます。
めっちゃ美味しいので このレシピ本を お持ちの方は ぜひ作っていただきたいです。
このレシピのために、このマドレーヌ型をわざわざ買ったような覚えが・・・




[SWEETS]焼き菓子 | Comments(-) | Trackbacks(-)

キャラメルチョコチップマフィン

2014feb04_001.jpg

アーモンドプードル皮付をブレンドした小麦粉に キャラメルチョコチップを
たっぷり混ぜ込んでマフィンを焼きました。
焼成中、キャラメルの甘い香りとアーモンドの香ばしい香りが広がって
とっても癒されます。

最近 マフィン作りが お気に入りです。
材料を混ぜるだけで簡単だし、お休みの日 私が作るマフィンを娘がとても
楽しみにしてくれているので作りがいがあります。


2014feb04_003.jpg

マフィンカップには 生地を半分くらいしか入れません。
焼成中 カップから生地が流れ出すという大惨事が何度もあったので・・・
対策を考えた結果、生地はカップの半量で 生地を入れた後 スプーンの背で
表面をならす。 正解かどうかはわからないけれど、おかげで大惨事が
なくなりました。


2014feb04_002.jpg

焼き上がり~♪
娘が学校から帰宅する前、1コだけ つまみぐい。
粗熱がとれた頃、1コずつ マフィンをラッピングしておきます。
娘の喜ぶ顔が見たくて・・・ 
娘が成人して、結婚し、母親になった時、彼女も自分の子供に こうして手作りの
お菓子やパンを作ってあげるのだろうかと、色々 想像しながら・・・
いつまでも 娘の記憶に残るような お菓子やパンを作り続けたいな。
その味を彼女が引き継いでくれ、また それを彼女の子供たちへと・・・
私が亡くなっても 私が残したレシピの中に私は生き続けることができると思う。



レシピ 10コ分

・強力粉 ・・・・・80g
・薄力粉 ・・・・・80g
・アーモンドプードル皮付 ・・・・・40g
・ケーキ用マーガリン ・・・・・100g
・三温糖 ・・・・・150g
・ベーキングパウダー ・・・・・小さじ2
・牛乳 ・・・・・100ml
・全卵 ・・・・・2コ
・バニラオイル ・・・・・適量
・キャラメルチョコチップ ・・・・・70g
・アーモンドスライス ( トッピング用 ) ・・・・・適量

180℃で30分焼成

[SWEETS]焼き菓子 | Comments(-) | Trackbacks(-)