LaLa* Rie

ABCクッキングスタジオと自宅で焼いたパン、焼き菓子などの記録を綴ってます
2016年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2016年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年04月
ARCHIVE ≫ 2016年04月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2016年04月  | 翌月 ≫

メロンパン

blog_20160428_004.jpg

私はメロンパンが菓子パンの中で一番好き
最近、いろんなフレーバーのメロンパンがバラエティ豊かに巷に出回っていて
観てるだけでも楽しい。
でも、子供のころから食べなれている王道のメロンパンが一番好き。
・・・と言っても、プレーンなメロンパンにも 様々な食感があり、迷うところ。
私は メロンパンのクッキー生地がガシガシと固く、その下のパン生地は反対に
ふわんふわんが好き。
クッキー生地をガシガシにするために、油脂はショートニング、砂糖はグラニュー糖。
バターは風味はよいけど、ショートニングみたく、サクサクに軽く仕上がらない。
また砂糖も上白糖だと水分が多いのでしっとりしてしまう。

ガシガシクッキー生地を支えているパン生地ですが、クッキー生地の重さに
耐えかねてペチャンコにならないように しっかりしたパン生地が求められます。
でも、できるかぎりふわんふわんのパン生地にしたい。
それには、よく捏ねることで ふわんふわんの食感とクッキー生地の重さに
耐えられるしっかりしたパン生地になります。


blog_20160428_006.jpg

発酵前のパン生地。
普段、パン生地の二次発酵はオーブンの発酵機能を使い、40℃で30分程度に
設定しますが、メロンパンは 40℃だと温度が高すぎるので、35℃で約1時間
ゆっくりゆっくり発酵させます。
すると、パン生地がゆっくり膨らむので 上のクッキー生地がちゃんと伸びて
いい感じに ひび割れてくれます。
私が使用しているオーブンは 30、 35、 40、 45℃と4段階設定できますが
低温発酵の設定ができないオーブンでは、室温で発酵させるのがおすすめ。
見た目、発酵前より 約2倍くらい膨らんでいればOKです。


blog_20160428_007.jpg

メロンパン、焼き上がり~ メロンエッセンスのおかげで、部屋中 メロンパン独特の
良い香り。 メロンパンを頻繁に焼かれる方は メロンエッセンスはおススメです。
クッキー生地にメロンエッセンスを数滴、加えるだけで 焼きあったメロンパンは
移動販売のメロンパン屋さんに負けないくらい、メロンメロンです 

メロンエッセンス 30cc__
価格:216円(税込、送料別)





愛用しているオーブン。
[BREAD]スイートブレッド  | Comments(-) | Trackbacks(-)

玉葱パン

blog_20160427_001.jpg

blog_20160427_002.jpg

最近 作ったパンの中で 1、2位を争うほど、お気に入りのパンです。
全粒粉入りのパン生地に オリーブオイルで炒めたタマネギをたっぷり混ぜ込んだ
ほんのり甘い食事パンです。
甘いのは砂糖の甘みではなく、ローストオニオンの甘みです。
高温で焼き上げるので、クラストはパリパリでクラムはふんわり。
食事パンにおすすめです。

このパンのレシピは http://sunnydays.ciao.jp/ に掲載しています



[BREAD]テーブルパン  | Comments(-) | Trackbacks(-)

白パンのチョコボール

blog_20160413_008.jpg

blog_20160413_001.jpg

blog_20160413_002.jpg

このパンのレシピは http://sunnydays.ciao.jp/ に掲載しています

ふわふわの真っ白なパン生地に ラム酒が香る、濃厚なチョコカスタードを
たっぷり包んで焼いた菓子パンです。
白パン生地は とっても便利、中につめるフィリング次第で いろんなパンに
変身してくれるから。
カスタードクリーム、餡子、桜餡、抹茶餡、市販のフルーツクリームフィリングとか。
白パン生地にカレーフィリングとかも面白そう。
パン生地とともにアイディアも一緒にふくらむ、楽しいパン作り♪

[BREAD]スイートブレッド  | Comments(-) | Trackbacks(-)