ショコラ・フィグ・オランジュ

2017.05.29 (Mon)


blog20170525_0020.jpg


ココア風味のリーン生地にグラン マルニエ ( オレンジリキュール ) に 漬け込んだ
無花果とチョコチップを加えました。 上品で どっしりとした味わいです。




blog20170525_0011.jpg


無花果を大きめにカットし、たっぷり入れました。
ほんのりビターなチョコとグラン マルニエ ( オレンジリキュール ) が薫る無花果の
マリアージュは最高です




blog20170525_003.jpg


広げた生地に 無花果とチョコチップをたっぷり




blog20170525_009.jpg


二次発酵後、茶こしで生地全体にリスドォルをふりかけ、クープを入れる。
本日のクープは、葉脈にしました。
左右対称になるように、気をつけて刃を入れよう。




blog20170525_004.jpg


クープ入れの時、いくら迷い悩んでも、焼きあがれば表情は変わる。
自分のイメージした表情になってくれない時もあれば、想定外な表情が
現われる時も・・・ だからパン作り、楽しい



レシピ

・ リスドォル ( フランス粉 ) ・・・・・ 180g
・ ココアパウダー ・・・・・ 20g
・ 砂糖 ・・・・・ 5g
・ 塩 ・・・・・ 3g
・ インスタントドライイースト ・・・・・ 3g
・ 水 ・・・・・ 120ml

・ ドライ無花果 ・・・・・ 50g ( グラン マルニエ 大さじ1で漬けこむ )
・ チョコチップ ・・・・・ 40g


二次発酵 35℃で30分、焼成 220℃で25分




テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

12:00  |  [BREAD]スイートブレッド 

リエージュワッフル ~ ビタントニオ ワッフル&ホットサンドベーカー プレミアムセット VWH-31-P

2017.05.28 (Sun)


blog_20170417_0017_200.jpg

ビタントニオ ワッフル&ホットサンドベーカー プレミアムセット VWH-31-Pで 
リエージュワッフルを焼きました  
同じ生地をふたつに分けて、ひとつはプレーン、残りはチョコチップを混ぜ込みました。
しっかりした食べごたえのあるもっちり生地とバターの風味がたのしめる、伝統的な
ベルギーワッフルです。 熱を加えても溶け残る粒状の砂糖「ワッフルシュガー」を生地に
混ぜ込んでいます。シャリシャリとしたワッフルシュガーの食感もたのしく、より本格的な
味わいになりました。





blog_20170416_007.jpg


ベースはリッチなパン生地なので、二次発酵後に焼きます。
生地にもバターをたくさん入れていますが、ワッフルプレートにもバターをぬって
焼くので、バターのよい香りが充満します。
目をとじれば、マネケンさんの店舗前に立っているような錯覚が・・・





blog_20170416_0011.jpg

4分半~5分ぐらい焼くと こんな感じに色よく美味しく焼き上がります
焼成前、生地にグラニュー糖をまぶしているので プレートに塗ったバターと
あわさって、表面がカリカリのキャラメル状になって、さらに美味しいです





blog_20170416_009.jpg

薄力粉と強力粉をブレンドした200gの粉量で、8個作りました。
チョコチップも美味しいけれど、ドライフルーツを入れてフォンダンをかけても
美味しそうだなぁ~とワッフルを焼きながら、次回のレシピが頭の中で浮かんで
ました。
そうそう、焼きあがったワッフルの粗熱がとれたら、アルミホイルに1個ずつ包んで
おくと、固くなりにくいです。




blog_20170416_100.jpg

パン生地で作るワッフルは薄力粉とベーキングパウダー ( ホットケーキミックス ) で
作るタイプより、生地が固いというかムギュっとしまった食感になるので、ただ今、
配合を色々と変えて試作中です。

ちなみに ABCクッキングスタジオのブレッド リッシュクラス ( ギフト G8 )の時は
薄力粉120g、強力粉80gでブレンドしましたが、 Vitantonio ビタントニオの
公式WEBサイトに掲載されている基本のリエージュワッフルのレシピでは
強力粉が100%です。 薄力粉を多くブレンドすると、食感は軽くなりますが
生地がゆるんで扱いにくいです。
今回は 薄力粉100g、強力粉100gで作りましたが、焼成後、時間がたつと
やはり固くなったので、次回は発酵温度を考えて、変更しようと思います。





 Many Thanks



生活雑貨30’S 私も使っています






テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : グルメ

15:12  |  [BREAD]スイートブレッド 

コーンポタージュバトン

2017.05.27 (Sat)


blog_20170526_abc_002.jpg

ABCクッキングスタジオのブレッド リッシュクラス ( ギフト ) で作った
コーンポタージュバトンです。

強力粉と薄力粉をブレンドした生地に コーンクリーム缶と牛乳を合わせ
粒コーンを混ぜ込みました。
仕込み水が牛乳とコーンクリームなので、かなりゆるい生地です。
おまけに 途中で粒コーンの缶詰を混ぜ込みます。
あらかじめ、粒コーンはキッチンペーパーに包み、水分を除いていますが
かなり水分が出てきて、グイグイと混ぜ込むのは無理、生地で包み込むような
感じで混ぜ込みました。




blog_20170526_abc_008.jpg

薄力粉をブレンドしているので、やわらかいパン生地なりました。
コーンの水分のせいか、パサパサ感はなく、ややしっとり気味。
食感も軽く、お味の方はコーンポタージュ感がスゴイ
ほんのり甘く、とっても美味しかったです。 朝食にピッタリのパンだと思います。




blog_20170526_abc_005.jpg

成形はバトン (スティック状) にし、生地をネジネジします。
パン生地がゆるく、成形中も粒コーンから水分が出てくるのでベタつき
手粉をつけながら成形しました。 不揃いなバトンたち・・・




blog_20170526_abc_009.jpg

リッシュクラス・ギフトコースのパンは ギフト用のパンなのでラッピング素材付き。
今回は無地のグラシン紙とシールをいただきました。
授業ではラッピングの仕方も簡単に教えてくれます。




blog_20170526_abc_003.jpg

5月中に3回、レッスンを受講するとプレゼントされる、 Afternoon Tea LIVINGの
ディッシュクロスです。 柄は3種類ありました。 
先着順だったので、月末に残っているかわからなかったけど、一番欲しかった柄が
残っていて嬉しい~




  Many Thanks


テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

10:23  |  [ABC Cooking Studio]リッシュclubギフト
 | HOME |  NEXT