LaLa* Rie

ABCクッキングスタジオと自宅で焼いたパン、焼き菓子などの記録を綴ってます
2017年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年01月
ARCHIVE ≫ 2018年01月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2018年01月  | 翌月 ≫

薩摩芋グラッセのゴマパン


blog_20180116_008.jpg


blog_20180116_009.jpg

黒ゴマを混ぜこんだソフトフランス生地に、薩摩芋のグラッセをたっぷり包み
香ばしく焼き上げました。
パン生地の外側はパリッと香ばしいですが、内側はふんわり食感
黒ゴマの香ばしい香りと薩摩芋の優しい甘みがベストマッチなパンです。
薩摩芋が美味しい時期に ぜひ作って味わっていただきたいです



材料 ( 6個分 )

・ 強力粉 ・・・・・ 200g
・ 砂糖 ・・・・・ 10g
・ 塩 ・・・・・ 3g
・ 無塩バター ・・・・・ 10g
・ スキムミルク ・・・・・ 大さじ1
・ 黒ゴマ ・・・・・ 30g
・ インスタントドライイースト ・・・・・ 小さじ1
・ 水 ・・・・・ 140ml


薩摩芋のグラッセ

・ さつまいも ( 生 ) ・・・・・ 250g前後 ( 皮つきの状態で )
・ 砂糖 ・・・・・ 40g
・ 水 ・・・・・ 大さじ3
・ 無塩バター  ・・・・・ 30g


作り方

 薩摩芋のグラッセを先に作り、冷ましておく。

1. さつまいもは皮付きのままキレイに洗い、皮ごとさいの目に切って、たっぷりの
  水に しばらくさらしておく。

2. 水気を切った さつまいもを鍋に入れ、ひたひたの水を加え中火にかける。
  沸騰後、3~5分加熱してザルにあげる。
  加熱時間は さつまいもの大きさにより違います。 少し固めにゆでてください。

3. 鍋に砂糖と水を入れて中火にかけ、砂糖が溶けたところに ゆでたさつまいもを
  加え、からめるように鍋をゆすりながら加熱する。
  水分がなくなったら、火を止め、バターを加え予熱で溶かしながら全体にからめ、
  おおまかに 7等分 ( 6個分 + 飾り用 ) にしておく。


blog_20180116_001.jpg



4. ホームベーカリーの生地作りコースでパン生地を捏ねる。
  黒ゴマは最初から混ぜ込まずに、手動投入機能ボタン、「あり♪」を選択し、
  ブザーが鳴ったら投入してください。
  
  生地が出来上がったら、生地を手のひらで軽く押さえて、ガスを抜き、
  正確に計量して 6分割する。
  生地を同じ力加減で、同じ大きさになるように張らせながら丸める。
  かたくしぼったぬれ布巾をかけ、10分間、ベンチタイムをとる。

blog_20180116_002.jpg



5. ベンチタイム終了後、生地を手のひらで軽く押さえてガス抜きする。
  生地のとじ目を上にして、生地の中央をやや厚めにしながら円形に広げる。 
  生地の中央に薩摩芋のグラッセをのせて包み、とじめをしっかりつまんで閉じる。

blog_20180116_003.jpg




6. 生地のとじ目を下にして オーブンの天板に並べ、上から ふんわりとラップをかけ、
  その上に かたくしぼったぬれ布巾をかぶせ、オーブンで二次発酵させる。
  ( 40℃で35分~ )

blog_20180116_004.jpg




7. 二次発酵後、生地の中央にハサミで十字の切込みを入れる。

blog_20180116_006.jpg



8. 190℃で予熱しておいたオーブンで 15分焼成する。

blog_20180116_005.jpg



9. 粗熱がとれたら、あらかじめ取り分けておいた飾り用の薩摩芋のグラッセを
  焼きあがったパンのトップに飾る。

blog_20180116_007.jpg



[BREAD]スイートブレッド  | Comments(-) | Trackbacks(-)

ラムレーズン食パン


レーズン食パン


レーズン食パン

ふんわり、しっとり食感のクラムにラムレーズンがたっぷり入った、レーズン食パンを
焼きました。 パン生地に卵黄を入れているので、しっとりしたパン生地になります。
レーズンもラム酒に3昼夜漬け込んだので、芳醇な香りがします。
焼かずにそのまま食べても しっとりふわふわで美味しいですが、軽くトーストしても 
また食感が変わり、表面はサクサクしていますが、中はふんわりして美味しいです。



材料 ( 食パン 1斤型 )

・ 強力粉 ・・・・・ 300g
・ 砂糖 ・・・・・ 25g
・ 塩 ・・・・・ 5g
・ 無塩バター ・・・・・ 30g
・ スキムミルク ・・・・・ 大さじ2
・ インスタントドライイースト ・・・・・ 4g
・ 卵黄 ・・・・・ 1個分 ( 約20g ) 
・ 水 ・・・・・ 180ml


混ぜ込み用 

・ レーズン ・・・・・ 110g
・ ラム酒 ( 漬けこみ用 ) ・・・・・ 大さじ2


下準備

レーズンは戻さずそのまま使用すると、パン生地の水分を吸い取ってしまい
パン生地がパサパサになるので、必ず、下準備をしましょう。

レーズンは ぬるま湯で丁寧に洗い、レーズンのコーティングオイルやゴミを
落とす。 ノンオイル、オイルがコーティングされていないレーズンの場合でも
同じく処理してください。 ぬるま湯で洗うことで、レーズンがふっくらと戻ります。
水切り後、ペーパータオルで水分をふきとり、ラム酒に漬ける。
できれば、一晩以上、2~3日漬けこむと風味が増して美味しい。
使用する30分前に冷蔵庫から出し、ペーパータオルで包み、水分をしっかり
取り除いておく。 


作り方

1. ホームベーカリーにラム酒漬けレーズン以外を入れ、生地作りコースでパン生地を
  捏ねる。 生地の捏ね上り直後にパンケースから生地を作業台に取り出し、生地を
  広げ、ラム酒漬けレーズンを混ぜ込み、丸くまとめて、ボウルに入れ、ラップをかけ、
  オーブンの発酵機能で 一次発酵させる。 40℃で35~40分くらい。
  ホームベーカリーの混ぜ込み機能を使うとラム酒に漬けたレーズンが潰れて水分が
  出て、生地がベタつき、発酵が鈍くなります。
  手間はかかりますが、ドライフルーツは手で混ぜ込んだ方がキレイに仕上がります。



2. 生地が出来上がったら、生地を手のひらで軽く押さえて、ガスを抜き、
  正確に計量して 3分割する。
  生地を同じ力加減で、同じ大きさになるように張らせながら丸める。
  かたくしぼったぬれ布巾をかけ、15分間、ベンチタイムをとる。

レーズン食パン



3. ベンチタイム終了後、生地を手のひらで軽く押さえて、ガスを抜き、
  生地を同じ力加減で、同じ大きさになるように張らせながら丸め直す。
  なるべく、レーズンが外に出ないように気を付ける。
  外側にレーズンが出てしまうと、焼成中に焦げます。
  食パン型に 先に丸めた生地から順番に並べる。
  生地を上から手のひらで軽く押さえる。
  生地に適度な刺激を与えることで、二次発酵の際、よく膨らむ。 
  型の上から ふんわりとラップをかけ、オーブンの発酵機能を使い
  40℃で 50~60分、二次発酵させる。

レーズン食パン 発酵前



4. 二次発酵完了の目安は、山のてっぺんが型の高さに達していればOK

レーズン食パン 発酵後



5. 天板を入れたまま、オーブンを190℃で予熱しておき、発酵終了後、
  190℃で30分、焼成する。
  途中、焦げそうになったら アルミホイルをかぶせてください。
  焼きあがったら、すぐにオーブンから取り出し、少し高いところから
  型ごとストンと落とし、ショックを与える。
  すぐに型から取り出し、ケーキクーラーの上で粗熱をとる。
  焼きあがった食パンにショックを与えるのは、ガスを抜くためと、側面の
  腰折れを防ぐためです。

レーズン食パン


レーズン食パン

このラムレーズン食パンは、焼成後、一晩寝かせてからスライスして食べるのが
おすすめです。 なので、夜に作り、朝に食べるのが一番、美味しいです。
一晩寝かせることで、ラムレーズンとパン生地が馴染み、熟成され、しっとりと
ふわふわのパン生地になります



ラムレーズン食パン作りにおすすめアイテム








[BREAD]食パン 1斤型  | Comments(-) | Trackbacks(-)

セーグル ・ オ ・ マロン


セーグル ・ オ ・ マロン

ライ麦粉とフランス粉のブレンド生地に、ローストしたクルミとマロングラッセを
た~っぷり贅沢に巻き込み、セーグル ・ オ ・ マロンを焼きました。
マロングラッセは高価なので、マロングラッセブロークンを使用しましたが
ライ麦の風味より、マロンの風味が独り勝ちのリッチなパンになりました
ライ麦パンは どっしり重い食感のイメージですが、フランス粉を多めに配合し
さらにバターも多く入れたので食感が軽くなり食べやすくなりました。
香ばしくローストしたクルミの食感もいい感じ



マロングラッセ  ブロークン

マロングラッセブロークンです
そのまま食べると めちゃくちゃ甘ったるいけれど、パン生地や焼菓子に
混ぜ込むと ちょうど良い感じ。
ブロークンとはいえ、結構、大きな塊の栗がたくさん入ってました。
今回は、全量の 130グラム使用しました。



配合メモ

フランス粉 ( リスドォル ) 170g 、ライ麦粉 50g、イースト 4g、蜂蜜 15g、砂糖 5g、
塩 4g、無塩バター 20g、水 140ml、クルミ 30g、マロングラッセブロークン 130g



セーグル ・ オ ・ マロン

ホームベーカリーでこねた生地です。
クルミはローストしてから、ホームベーカリーの混ぜ込み機能でパン生地に
混ぜ込みました。 2分割し、ベンチタイム 10分。



セーグル ・ オ ・ マロン

マロングラッセブロークンは 柔らかいので、成形時に生地に巻き込みます。



セーグル ・ オ ・ マロン

バゲットのような感じで棒状に成形します。
オーブンの発酵機能を使い、40℃ 30~35分位、二次発酵。



セーグル ・ オ ・ マロン

二次発酵後、茶こしを通して、パン生地にライ麦粉をふりかけ、葉脈状に
クープを入れる。 この後、霧吹きで霧を吹き、焼成。



セーグル ・ オ ・ マロン

210℃で予熱したオーブンで 18分焼成。
こんがり香ばしく焼き上がりました。
マロングラッセの甘い香りが漂います



[BREAD]テーブルパン  | Comments(-) | Trackbacks(-)