02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

全粒粉の食パン

2018.03.08 (Thu)


全粒粉の食パン

最近、ずっと ひどい頭痛と眩暈が続いていたので 主治医に相談したら
血圧を測ってくれました。 以前から、140前後あったのですが、今回は
190を上回ってました。 
去年から、重度の貧血と子宮内膜症と鬱病の治療を続けていたのですが
さらに高血圧も加わり、さすがに命の危険を感じました。
高血圧の治療のために投薬、食事療法と毎日の血圧測定が加わりました。
まぁ、ストレスのキャパ超えが一番の原因だと思いますが、とりあえず、愛娘が
成人式を迎えるまでは 生きなくてはいけないので、食事療法もがんばります。

まず、毎朝 食べる食パンを全粒粉ブレンドのハードトーストにしました。
白い粉で作る、ふわふわもちもち食パンは 当分の間はお預けです。

リスドォル 200gに全粒粉を100g、ブレンドしたハードトーストを焼きました。
全粒粉は北海道産のキタノカオリ ( 石臼挽き ) を使用しました。
リスドォルの軽い食感にキタノカオリのもちもち感が加わり、いい感じ。
たとえ、食事療法でもマズイものは食べたくない。
おいしくて、体に良いものをモットーに今後のパン作りを考えていこうと思います。



全粒粉の食パン

全量300gの粉で作ったので、1斤サイズの型で焼くと窯伸びもよく 
ボリュームもでました。
クラストはパリパリだけれど、クラムは軽い食感です。
リスドォルの香ばしい香りが最高。



全粒粉の食パン

二次発酵後の様子。 40℃で約60分+予熱時間。
冬場は発酵に時間がかかります。
試作で作った時、二次発酵を少な目にしたら、窯伸びが悪く、ボリュームが
出なかったので、今回は ゆっくり時間をかけて発酵させました。



全粒粉の食パン

190℃に予熱しておいたオーブンで 30分焼成しました。
香ばしい香りが漂います。


 材料 ( 食パン 1斤型 )

・ リスドォル ( フランスパン専用粉 ) ・・・・・ 200g
・ 全粒粉 ( キタノカオリ 石臼挽き )  ・・・・・ 100g
・ 無塩バター  ・・・・・ 5g
・ 砂糖  ・・・・・ 5g
・ 塩  ・・・・・ 5g
・ スキムミルク  ・・・・・ 大さじ1
・ インスタントドライイースト  ・・・・・ 小さじ1
・ 水  ・・・・・ 200ml



このパンは下記の材料で作りました






テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

22:56  |  [BREAD]食パン 1斤型 
 | HOME |