09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

おから食パン

2018.10.16 (Tue)

おから食パン


おから食パン

おから入りのプレーン食パンを焼きました
ずっしり小ぶりに焼き上がりますが、もっちもち、しっとり食感の食パンです。
生食より、こんがりトーストするのがおすすめ
トーストすると、表面はカリッと香ばしく、中はふんわりしつつも、もっちり感が増し、
おから感もなく美味しくいただけます。


材料 ( 食パン 1斤型 )

・ 強力粉 ・・・・・ 250g
・ 砂糖 ・・・・・ 20g
・ 塩 ・・・・・ 5g
・ バター ・・・・・ 20g
・ インスタントドライイースト ・・・・・ 4g ( 小さじ1強 )
・ 牛乳 ・・・・・ 170ml
・ おから ・・・・・ 60g


作り方

・ 生のおからを使用する場合は お皿におからを広げてラップをかけずに
  レンジで2~3分ほど加熱し、水分をとばし、冷ましておく。

おから


1. ホームベーカリーの生地作りコースでパン生地を作る。


2. パン生地が出来上がったら、生地を手のひらで軽く押さえて、ガスを抜き、
  正確に計量して3分割する。
  生地を同じ力加減で、同じ大きさになるように張らせながら丸める。
  かたくしぼったぬれ布巾をかけ、10分間、ベンチタイムをとる。


3. ベンチタイム終了後、生地を手のひらで軽く押さえてガス抜きする。
  生地を同じ力加減で、同じ大きさになるように張らせながら丸めなおす。


4. 食パン型に 先に丸めた生地から順番に並べる。
  生地を上から手のひらで軽く押さえる。
  生地に適度な刺激を与えることで、二次発酵の際、よく膨らむ。 
  型の上から ふんわりとラップをかけ、オーブンの発酵機能を使い
  40℃で45~50分、二次発酵させる。

おから食パン 発酵前



5. 二次発酵完了の目安は、山のてっぺんが型の高さに達していればOK

おから食パン 発酵後



6. オーブンを190℃で予熱しておき、発酵終了後、190℃で25分焼成する。
  焼きあがったら、すぐにオーブンから取り出し、少し高いところから
  型ごとストンと落とし、ショックを与える。
  すぐに型から取り出し、ケーキクーラーの上で粗熱をとる。
  焼きあがった食パンにショックを与えるのは、ガスを抜くためと、側面の
  腰折れを防ぐためです。

おから食パン 焼成後



このレシピで使用したおからです

おから

( 株 ) 小菱屋 「国産大豆のおから」 300g入り
国産大豆を絞ってできた「国産大豆100%」のおからです。
真空パックで日持ちが良く、加熱処理済みなので すぐに使用できて便利
パン、焼き菓子作りに使用してもパサつかず、しっとり仕上がります。



こちらは ホームベーカリーで同じ配合の材料で焼いた失敗作です
トップが大きく欠けてゴツゴツしています。
クラムもパサパサ、モサモサしていて食べにくかったので、パン粉にしました。
ホームベーカリーで何度か試作しましたが、だいたい失敗。
手間はかかりますが、自分の手で成形して、食パン型で焼くのがおすすめ

おから食パン ホームベーカリー失敗作



テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

09:02  |  [BREAD]おからパン

おからクルミパン

2018.10.15 (Mon)

おからクルミパン


おからクルミパン

ふんわり軽い食感でありながらも、しっとり生地のおから入りクルミパンです。
強力粉250gに対して、おからは60gも入っています。
おからがたっぷり入っているけれど、高温で香ばしく焼き上げているので
おからの風味は感じません。
パサつくこともなく、あっさりした味のおいしいクルミパンです。
食事用のパンにおすすめ。
食物繊維が多いので、ゆっくり消化され、腹持ちも良いのが魅力。
作り置きして、1個1個、ラップに包み、冷凍保存も可能です。


材料 ( 8コ分 )

・ 強力粉 ・・・・・ 250g
・ 砂糖 ・・・・・ 15g
・ 塩 ・・・・・ 5g
・ バター ・・・・・ 10g
・ インスタントドライイースト ・・・・・ 4g ( 小さじ1強 )
・ 水 ・・・・・ 170ml
・ クルミ ・・・・・ 50g
・ おから ・・・・・ 60g


作り方

・ クルミは 170℃(予熱なし)のオーブンでローストし、5mm角に砕いておく。

・ 生のおからを使用する場合は お皿におからを広げてラップをかけずに
  レンジで2~3分ほど加熱し、水分をとばし、冷ましておく。

おから



1. ホームベーカリーの生地作りコースでパン生地を作る。

2. パン生地が出来上がったら、生地を手のひらで軽く押さえて、ガスを抜き、
  正確に計量して8分割する。
  生地を同じ力加減で、同じ大きさになるように張らせながら丸める。
  かたくしぼったぬれ布巾をかけ、10分間、ベンチタイムをとる。

3. ベンチタイム終了後、生地を手のひらで軽く押さえてガス抜きする。
  生地を同じ力加減で、同じ大きさになるように張らせながら丸めなおす。
  スケッパーを使い、4カ所に切込みを入れる。

おからクルミパン



4. 生地のとじ目を下にして オーブンの天板に並べ、上から ふんわりとラップをかけ、
  その上に かたくしぼったぬれ布巾をかぶせ、オーブンで二次発酵させる。
  ( 40℃で35分~ )

おからクルミパン


5. 二次発酵後、190℃で予熱しておいたオーブンで 15分焼成する。
  焼成後、ケーキクーラーに移し、粗熱をとる。
  オーブンの種類・使用年数により、焼き具合は若干異なる為、
  火力が強いようなら、焼き色がついたらアルミをかけて残り時間を焼いてください。

おからクルミパン

おからクルミパン


保存方法

パン生地が完全に冷めたら、1コずつ、ラップに包み、ジップロックに入れ
冷凍保存する。
解凍する時は、冷蔵庫に移し、ゆっくり自然解凍したのち、レンジで軽く温めるか
オーブントースターで軽く焼いても美味しいです。


このレシピで使用したおからです

おから

( 株 ) 小菱屋 「国産大豆のおから」 300g入り
国産大豆を絞ってできた「国産大豆100%」のおからです。
真空パックで日持ちが良く、加熱処理済みなので すぐに使用できて便利
パン、焼き菓子作りに使用してもパサつかず、しっとり仕上がります。

テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

21:22  |  [BREAD]おからパン

抹茶クーヘン

2018.10.13 (Sat)

抹茶クーヘン

ABCクッキングスタジオのブレッドコース基礎クラスで数年前に受講した
抹茶クーヘンを復習がてら、焼いてみました
抹茶を混ぜ込んだ生地に、甘納豆を巻き込んで作るお菓子(クーヘン)の
ようなパンです。
今回は甘納豆ではなく、黒豆を入れました。
ふわふわでほんのり甘い抹茶生地に甘い黒豆の組み合わせは最強

このパンをABCクッキングスタジオで受講したのは、2008年の秋。
ちょうど、10年前
あっという間の10年でABCクッキングスタジオに通い、パンやケーキ作りを
習って、スキルアップしたかどうかはわからないけれど、ストレスをため込んで
うつ病になって苦しいときも、パン作りだけは心の救いというか、癒し効果が
ありました  粉と戯れていると無心になれます。



抹茶クーヘン


抹茶クーヘン


抹茶クーヘン


抹茶クーヘン

抹茶クーヘン

テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

21:11  |  [ABC Cooking Studio]おうちで復習 パン 
 | HOME |