09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

おからバナナケーキ

2018.10.29 (Mon)

おからバナナケーキ


おからバナナケーキ

おからとバナナがたっぷり入った、ナチュラルスイーツのバナナケーキを
焼きました  ダイエット中に ちょこっと甘いものが食べたくなった時も、
このケーキなら安心して食べれます。
バナナの香りが豊かで、ボリューム満点
おから入りだとは思えないほど、ふんわりしつつも、しっとり食感で
美味しいバナナケーキです。
私は朝食代わりに食べることもあります
おからがたっぷり入っているので、1切れだけでも腹持ちが良いです。
バターは使わず、少量のサラダ油と豆乳を使用しています。
バナナの甘さに応じて、砂糖の量はご自分で調整してください。


材料 (18X8X6.5cmのパウンド型使用 ) 

・ 薄力粉 ・・・・・ 100g
・ ベーキングパウダー ・・・・・ 小さじ1
・ 砂糖 ・・・・・ 80g
・ おから ・・・・ 100g
・ 卵 ・・・・・ Mサイズ 2コ
・ 豆乳 ・・・・ 50ml
・ サラダ油 ・・・・・ 25g 
・ バナナ ・・・・・ 中サイズ 2本 ( 正味 約150g前後 )

* スライスアーモンド ( トッピング用 ) ・・・・・ 適量


作り方

下準備

・ 薄力粉とベーキングパウダーは合わせて、2回ふるっておく。
・ 卵と豆乳は室温に戻しておく。
・ 型にクッキングシートを敷いておく。 オーブンを180℃に予熱する。
・ バナナはフォークでつぶし、豆乳を加え混ぜあわせバナナピューレを作る。


1. 生のおからを使用する場合は お皿に広げてラップをかけずに
  レンジで2~3分ほど加熱し、水分をとばし、完全にさましておく。

おから


2. 卵をほぐし砂糖を加え、湯煎にかけながらハンドミキサーで混ぜる。
  卵液が人肌くらいに温まったら、湯煎からはずし、さらに混ぜる。


3. 生地が白っぽくもったりとし、リボン状に落ちるまでしっかりと泡立てる。
  生地のキメを揃える為にハンドミキサーからホイッパーに持ち替えて
  1分ほど泡立てる。


4. 粉類をさらにふるいながら2回に分けて加え混ぜる。
  左手はボールを持ち、手前に回し、ゴムベラを使って底からすくい上げるような
  感じで丁寧に混ぜる。


5. 生地を少量、別のボールに入れ、サラダ油とおからを加え、ホイッパーで
  完全に混ぜ合わせる。


6. サラダ油とおからの入った生地を、元の生地に加え、ゴムベラで切り混ぜる。


7. バナナピューレを加え、むらなく混ぜる。


8. 型に生地を流しいれて、アーモンドスライスをトッピングする。
  型を2~3cm上から落とし生地の余分な空気を抜く。
  生地が型いっぱいまで入るので、オーブンシートの敷紙は高めに調整して
  ください。 敷紙が低いと、焼いて膨れた時に生地が流れ落ちます。

おからバナナケーキ


9. 180℃のオーブンで45~50分焼く。
  オーブンに入れて10分ほど経ったら、一度取り出し、少しぬらしたナイフで
  生地の中央に筋を入れる。
  筋を入れたところが膨らむので、仕上がりの見た目がきれいになります。


10. 竹串を刺して何も付いてこなければ焼き上がり
   クッキングシートごと型から出し、ケーキクーラーにのせて冷ます。
   生地が完全に冷めてから、クッキングシートをはがす。

おからバナナケーキ

完全に冷めてから、ラップに包み、数時間、置いてから切り分けると
生地が落ち着き、しっとりして美味しい
カットした後、1切れずつラップで包み、ジップロックに入れて冷凍保存も可能。
冷蔵庫で自然解凍した後、レンジで軽く温めると、口当たり軽くふんわり。



このレシピで使用したアイテム

おから

( 株 ) 小菱屋 「国産大豆のおから」 300g入り
国産大豆を絞ってできた「国産大豆100%」のおからです。
真空パックで日持ちが良く、加熱処理済みなので すぐに使用できて便利
パン、焼き菓子作りに使用してもパサつかず、しっとり仕上がります。


テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : グルメ

08:16  |  [SWEETS]おからスイーツ

オートミールおから食パン

2018.10.28 (Sun)

オートミールおから食パン


オートミール

おから入りのパン生地にスーパーフードのオートミールを配合しました
ずっしり、もちもち食感の腹持ち抜群のダイエットブレッドです

オートミールの植物性たんぱく質は精米の約2倍で、日本人に不足しがちな
カルシウムや鉄分といったミネラルも多く含まれています。
また、ビタミンB1や、抗酸化作用のあるビタミンEなどのビタミンも豊富です。
なかでも注目したいのが、食物繊維量の多さ。精白米の約20倍、玄米の
約3.5倍もの量なのです。
オートミールの食物繊維の特徴は、水溶性と不溶性の両方の食物繊維を含み、
より効果的に体に作用することです。水溶性食物繊維は血液中のコレステロールを
排出させる働きなどがあり、不溶性食物繊維は整腸作用にすぐれています。

オートミールとおからの相乗効果で栄養満点、腹持ち抜群のダイエットブレッドを
ぜひ、お試しください



材料 ( 食パン型 1斤分 )

・ 強力粉 ・・・・・ 230g
・ オートミール ・・・・・ 50g
・ 砂糖 ・・・・・ 20g
・ 塩 ・・・・・ 5g
・ バター ・・・・・ 20g
・ インスタントドライイースト ・・・・・ 4g ( 小さじ1強 )
・ 水 ・・・・・ 210ml
・ おから ・・・・・ 60g

* オートミール ( トッピング用 ) ・・・・・ 大さじ1


作り方 

・ 生のおからを使用する場合は お皿におからを広げてラップをかけずに
  レンジで2~3分ほど加熱し、水分をとばし、冷ましておく。

おから


1. ホームベーカリーの生地作りコースでパン生地を作る。


2. パン生地が出来上がったら、生地を手のひらで軽く押さえて、ガスを抜き、
  生地を張らせながら丸める。
  かたくしぼったぬれ布巾をかけ、10分間、ベンチタイムをとる。

オートミールおから食パン



3. ベンチタイム終了後、生地を手のひらで軽く押さえてガス抜きする。
  めん棒で 25 X 16cmの角位の縦長の長方形に伸ばす。

オートミールおから食パン 成形



4. 生地の手前から少しずつ巻いて合わせ目をつまみ、食パン型の片側に入れる。
  生地を上から手のひらで軽く押さえる。
  生地に適度な刺激を与えることで、二次発酵の際、よく膨らむ。 
  型の上から ふんわりとラップをかけ、オーブンの発酵機能を使い
  40℃で45~50分、二次発酵させる。

オートミールおから食パン 発酵前



5. 二次発酵完了の目安は、山のてっぺんが型の高さ 1cm位上まで
  上がっていたらOK。
  生地の表面に霧をふりかけ、オートミールをふりかける。

オートミールおから食パン 発酵後



6. オーブンを190℃で予熱しておき、発酵終了後、190℃で30分焼成する。
  焼きあがったら、すぐにオーブンから取り出し、少し高いところから
  型ごとストンと落とし、ショックを与える。
  すぐに型から取り出し、ケーキクーラーの上で粗熱をとる。
  焼きあがった食パンにショックを与えるのは、ガスを抜くためと、側面の
  腰折れを防ぐためです。

オートミールおから食パン



このレシピで使用したアイテム




おから

( 株 ) 小菱屋 「国産大豆のおから」 300g入り
国産大豆を絞ってできた「国産大豆100%」のおからです。
真空パックで日持ちが良く、加熱処理済みなので すぐに使用できて便利
パン、焼き菓子作りに使用してもパサつかず、しっとり仕上がります。

テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

20:52  |  [BREAD]おからパン

おから胚芽食パン

2018.10.27 (Sat)

胚芽おから食パン


おから胚芽食パン 焼成後

香ばしいロースト胚芽を配合した、おから食パンを焼きました。
小麦のなかでも、小麦胚芽はとくに栄養が豊富な部分。
しかも約1万粒の小麦からスプーン1杯しかとれない貴重な部分ということもあり、
小麦をよく食べる習慣のあるフランスでは、小麦胚芽は「栄養の宝石(Nutritional Jewel)」と
呼ばれるほどです。

小麦胚芽にはタンパク質や脂質、食物繊維のほか、カリウムやリンといったミネラルなど、
通常小麦粉へ加工する段階で減ってしまう栄養素が、小麦胚芽にはたっぷり含まれています。

さらに注目したいのが、ビタミンEの含有量の多さです。ビタミンEは、カラダのサビつきを
おさえる抗酸化力を持つ栄養素で、体内の脂質を酸化から守り、細胞の健康維持を
助ける働きが期待されます。

そんな小麦胚芽とおからの相乗効果でとってもヘルシーなパンが完成
ダイエット以外にも健康管理に気を付けている方々にもおすすめです。


ロースト胚芽
TOMIZ cuoca(富澤商店・クオカ)ロースト小麦胚芽/200g



材料 ( 食パン型 1斤分 )

・ 強力粉 ・・・・・ 230g
・ ロースト小麦胚芽 ・・・・・ 30g
・ 砂糖 ・・・・・ 20g
・ 塩 ・・・・・ 5g
・ バター ・・・・・ 20g
・ インスタントドライイースト ・・・・・ 4g ( 小さじ1強 )
・ 水 ・・・・・ 190ml
・ おから ・・・・・ 60g


作り方


・ 生のおからを使用する場合は お皿におからを広げてラップをかけずに
  レンジで2~3分ほど加熱し、水分をとばし、冷ましておく。

おから



1. ホームベーカリーの生地作りコースでパン生地を作る。


2. パン生地が出来上がったら、生地を手のひらで軽く押さえて、ガスを抜き、
  正確に計量して3分割する。
  生地を同じ力加減で、同じ大きさになるように張らせながら丸める。
  かたくしぼったぬれ布巾をかけ、10分間、ベンチタイムをとる。


3. ベンチタイム終了後、生地を手のひらで軽く押さえてガス抜きする。
  生地を同じ力加減で、同じ大きさになるように張らせながら丸めなおす。

胚芽おから食パン生地



4. 食パン型に 先に丸めた生地から順番に並べる。
  生地を上から手のひらで軽く押さえる。
  生地に適度な刺激を与えることで、二次発酵の際、よく膨らむ。 
  型の上から ふんわりとラップをかけ、オーブンの発酵機能を使い
  40℃で45~50分、二次発酵させる。

おから胚芽食パン 発酵前




5. 二次発酵完了の目安は、山のてっぺんが型の高さ 1cm位上まで
  上がっていたらOK

おから胚芽食パン 発酵後



6. オーブンを190℃で予熱しておき、発酵終了後、190℃で25分焼成する。
  焼きあがったら、すぐにオーブンから取り出し、少し高いところから
  型ごとストンと落とし、ショックを与える。
  すぐに型から取り出し、ケーキクーラーの上で粗熱をとる。
  焼きあがった食パンにショックを与えるのは、ガスを抜くためと、側面の
  腰折れを防ぐためです。

おから胚芽食パン 焼成後

焼き上がりは、どっしり小ぶりに焼き上がります
生地づくりの時から、小麦胚芽の香ばしい香りがしますが、焼成中は
もっと香ばしい香りがキッチン中に漂います。
そのままでいただくよりも、こんがりトーストするのがおすすめです。
外側はこんがりカリッと、中はふわっもちっです
小麦胚芽の香ばしさがおから感を消してくれますよ。



このレシピで使用したアイテムです



おから

( 株 ) 小菱屋 「国産大豆のおから」 300g入り
国産大豆を絞ってできた「国産大豆100%」のおからです。
真空パックで日持ちが良く、加熱処理済みなので すぐに使用できて便利
パン、焼き菓子作りに使用してもパサつかず、しっとり仕上がります。

テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

13:32  |  [BREAD]おからパン
 | HOME |  NEXT