10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

クロワッサン&チョコクロワッサン

2017.08.18 (Fri)


blog_abc20170817_003.jpg

ABCクッキングスタジオのブレッドコース、マスタークラスで クロワッサンとチョコ
クロワッサンを作りました。
マスタークラスも通常は120分のレッスンですが、クロワッサンのレッスンは前回の
フルーツデニッシュ同様、200分の長丁場です。
だけど、パン作り好きの私には あっという間の200分。
生地を冷やしてる時間や室温発酵など、時間がたっぷりあるので先生も、しっかり
たっぷり、深く説明をしてくれます。
その際に いろいろ質問もできるので、有意義な200分でした。

ちなみに見た目は同じですが、プレーンのクロワッサンとチョコクロワッサンです。
成形は同じで、チョコクロの方はチョコバーを巻き込むます。




blog_abc20170817_006.jpg

レッスンで使用したフランスパン専用粉は、オーベルジュです。
歯ごたえのあるクラストと、もっちりしたクラム、また、こねやすく、ふくらみが良いのが
特徴の準強力粉です。
特徴通り、こねやすく、生地もすぐにまとまりました。
生地を伸ばす際も、しなやかで伸びがよく、途中で破れることもなかったです。

バターは無塩の発酵バターを使用しています。
粉量200gに対し、100gの発酵バターを折り込みます。
なので、焼成中から 発酵バターの芳醇な香りが幸せな気分にしてくれます。

レッスン中、焼成後に焼きたてを すぐにいただきました。
サクサクのクラストに ふわふわもっちりな感じのクラムに感激しました。
クラムまでサクサク感のあるクロワッサンより、お気に入りのベーカリーのような
ふわふわもっちりな感じのクラムのクロワッサンの方が好き。
食感の違いがいい。




blog_abc20170817_005.jpg

チョコクロワッサンです。
製菓用のチョコを巻き込みます。 焼成後、トロトロに溶けたチョコがおいしいです。




blog_abc20170817_001.jpg

blog_abc20170817_002.jpg

ABCクッキングスタジオで焼き立てを撮影しました。
発酵バターの香りに癒されます。




blog_abc20170817_004.jpg

2009年、私がABCクッキングスタジオのマスタークラスを初受講した時に
クロワッサンを作りました。

関連記事 : 2009年 クロワッサン  
http://homebakery.blog55.fc2.com/blog-entry-496.html

あれから、8年、私のパン作りの熱は消えることなく・・・
時々、立ち止まることもあるけど、歩みを完全に止めてしまうことはせずに
その場で足ふみし、また、一歩前に歩み出していく状態です。
その先は どこに続いているのか、最終目的地は どこなのかわからないけど。






テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

13:38  |  [ABC Cooking Studio]BREADコース /マスター
 | HOME |