LaLa* Rie

ABCクッキングスタジオと自宅で焼いたパン、焼き菓子などの記録を綴ってます
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月

レザンハート


レザンハート

ABCクッキングスタジオのブレッドコース基礎クラス 2013年4月 ~ 2015年6月までの
メニューのひとつ、「レザンハート」を作りました。

ココア生地にラムレーズンとチョコチップを混ぜ込み、生地を伸ばしてハートの形に
成形した菓子パンです。
ほろにがいココア風味の生地に、甘いチョコチップとラムが薫るレーズン。
生地量に対して、細長く大きく成形するので、ふんわり食感ではなく、スティックパン
みたいに サクサク食感です。



レザンハート

ハート形に成形するのって、けっこう難しく、 イビツなハート ・・・
この時期ではなく、バレンタインシーズンに良いかも。
この年齢になると、そういうイベントごとには無縁となりましたが。



レザンハート

150gの粉量でこねたパン生地に チョコチップ 30g、ラムレーズン 50gを
混ぜ込みます。 生地が良い感じに仕上がってたので、ラムレーズンの
水分でベタつくこともなく、混ぜ込みやすかったです。



レザンハート

一次発酵後、3分割した生地です。



レザンハート

ベンチタイム終了後、ドック型に成形し、ちょこっと生地を休ませた後、
それぞれ 36cmの長さに伸ばしていきます。
一気に 36cmに伸ばそうとすると、途中で生地が切れるので 休み休み
少しずつ伸ばしていくと キレイに伸びます。



レザンハート 発酵前

両端を細めに 36cnまで伸ばした生地の片側 1cmくらい残し、スケッパーで中央に
切込みを1本入れる。
ハート形になるように形を整え、合わせた先っぽをつまんでとじる。
40℃で25分程度、二次発酵させる。



レザンハート 発酵後

二次発酵後の状態です。 発酵させすぎると、焼成中にも生地が大きくなるので
生地どうしがくっつき、形も悪くなるので要注意です。
生地の表面に ぬりたまごをし、200℃で14分 焼成しました。



レザンハート 焼成後

焼き上がりです。 粗熱をとり、粉砂糖をふりかけて完成です。
冷めると固くなるので、ラップに包んで ちょこっとレンジで温めると
チョコチップが溶けて とても美味しかったです。



[ABC Cooking Studio]おうちで復習 パン  | Comments(-) | Trackbacks(-)