LaLa* Rie

ABCクッキングスタジオと自宅で焼いたパン、焼き菓子などの記録を綴ってます
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOP[BLOG]Happy Days*  ≫ KOBEパンダ @ 神戸市立王子動物園

KOBEパンダ @ 神戸市立王子動物園


KOBE パンダ

昨日、上野動物園で 赤ちゃんパンダのシャンシャンが初公開され、テレビでも たびたび
取り上げられていましたが、神戸市立王子動物園にもパンダがいます。
2000年に中国から 2頭のパンダが来てくれましたが、現在はメスのパンダ、旦旦 ( タンタン )
だけになりました。 パンダ館の入り口で、旦旦と興興 ( コウコウ )の大きなぬいぐみが
出迎えてくれます
ちなみに 上野動物園はシャンシャン効果でパンダを見るのも一苦労ですが、神戸市立
王子動物園のパンダは 平日の午後~夕方なら並ばずに見れますよ。



KOBE パンダ

哀愁漂う、KOBEパンダの旦旦 ( タンタン ) です
1995年生まれの女の子パンダ


KOBE パンダ

ずっと背を向けたままだったので、しばらく園内をウロウロして、再び、パンダエリアに
戻ってきたら、今度は笹を食べてました。
ひとりぼっちのごはん、さびしいね ・・・

実は旦旦は興興 ( コウコウ ) というオスのパンダと一緒に来日したのですが
興興 は先に中国へ帰ってしまいました。
その後、二代目 興興 ( コウコウ )が来日し、人工授精による繁殖に取り組んで
いたのですが、2007年は死産、翌2008年は出産に成功したものの、生後4日目に
赤ちゃんパンダは天国へ ・・・・
さらに2010年、二代目 興興 ( コウコウ )も天国へ旅立ちました。
子宝にも恵まれず、パートナーにも先立たれ、旦旦 ( タンタン ) は本当にかわいそうなんです。



KOBE パンダ

ぐったり横になって寝転んでいる旦旦 ( タンタン ) を見ていると、彼女の背負う期待の大きさと
孤独に耐える日々、健気な旦旦 ( タンタン ) に涙が出てきました。
かわいい仕草を見れなくても、寝転がってても、背を向けていても、どうか大目に見てやって
くださいね
パンダも人間同様、人生色々、山あり谷あり ・・・

でもね、現在は新しいパートナーの迎え入れにむけ、準備が進んでいるようです
旦旦 ( タンタン ) が幸せになれますように ・・・




KOBE 北極クマ

北極グマのミユキちゃんです
ミユキちゃんの脇に見えるのは雪です。 夏の北極グマは暑さにグッタリしていますが
真冬でもミユキちゃんは うつろな目で人々を見つめています。
ミユキちゃん、おつかれさまです




KOBE コアラ

コアラも寝てました
神戸市立王子動物園の動物はマイペースなので平日の夕方に行くと、園内は空いていて
見て回るのは良いのですが多くの動物は横たわっているか、寝てます。
でも、コアラの寝顔はとってもキュート、思わず抱きしめたくなります。

オスのコアラ、ウルルが数日前に亡くなりました。 死因は リンパ腫(疑い)らしいです。
残されたウルルの子供たちは ウルルの死が理解できるのでしょうか?
動物であれ、人間であれ、家族が天国に行くのは ・・・・・
ウルルのご冥福を祈ります。



神戸市立王子動物園
兵庫県神戸市灘区王子町3-1 http://www.kobe-ojizoo.jp/

[BLOG]Happy Days*  | Comments(-) | Trackbacks(-)