10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

山食 1斤

2017.12.21 (Thu)


山食 1斤

北海道岩見沢産のキタノカオリという強力粉を使い、山食 1斤を焼きました。
もちもち、しっとりとした食感で淡いクリーム色のクラムが特徴です。
香りがよく、粉自体に甘みがあります。
吸水が非常に良いので 初心者さんでも気軽に使える国産小麦だと思います。

今回、焼いた山食はクラムのキメが細かく、とにかくふわんふわん
生食でも美味しいですが、トーストしても絶品でした。
私は必ず毎朝、食パンを食べるので、2日に1回の割合で食パンを焼きます。
それをあれこれ、13年続けています。 菓子パンや総菜パン作りは飽きますが
食パン作りだけは飽きません。 最近はプレーン味ばかりだけれど、ちょこっと
粉やバターの銘柄を変えて、味の変化を楽しんでます
ここ数か月、お気に入りなのは北海道岩見沢産のキタノカオリ

食パンは大好きだけれど、パンの耳は大嫌いなので ふだんはパン耳を切りはなして
食べますが、キタノカオリで作った食パンの耳は美味しいので ちゃんと耳まで
食べます。



山食 1斤

均等な山と焼き色で、いい感じ
粉量300グラムを1斤型で焼いたので、ボリュームのある山食になりました。
大型のオーブンをお持ちの方は、250グラムより、300グラムの粉量レシピを
おすすめします。 オーブンの天井が高いと、窯伸びしてもトップが焦げません。


材料 食パン型 1斤

・ 強力粉 ・・・・・ 300g
・ 砂糖 ・・・・・ 20g
・ 塩 ・・・・・ 5g
・ 無塩バター ・・・・・ 30g
・ インスタントドライイースト ・・・・・ 小さじ1
・ 牛乳 ・・・・・ 210ml ( 40℃前後に温めておく )


作り方 

山食 1.5斤 http://homebakery.blog55.fc2.com/blog-entry-1094.html と
同じ作り方なので参考にしてください。
焼成時間だけ違います。 1斤の場合は、190℃ 30分焼成です。


山食 1斤

3分割して、丸めた生地。
水分量が ちょうどよく、扱いやすい生地になりました。




山食 1斤 発酵前

二次発酵前の様子。
私は いつも朝に食パンを焼くのですが、毎回、二次発酵前に写真を撮ると、
光線の加減で写真が暗くなります。 撮影場所を変えなきゃ。
ちなみにカメラは スマホ ( iPhone 6 ) に内蔵されているカメラを使用しています。
ここ数年、デジカメを全く使用せずに、スマホのカメラのみで撮影。




山食 1斤 発酵後

山食 1斤 発酵後

二次発酵後の様子です。 いい感じに発酵完了
撮影場所に差し込む光の加減も、この時間帯が一番いい感じ。
たった1時間で こんなに光線が違うなんて、同じ場所とは思えない。




山食 1斤

反対側は こんな感じ  めっちゃ窯伸びしちゃった。



食パン 1斤作りにおすすめ




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブラックアンドデッカ 電動ブレッド&マルチナイフ EK700
価格:2991円(税込、送料別) (2017/12/20時点)






テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

08:36  |  [BREAD]食パン 1斤型 
 | HOME |