01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

薩摩芋グラッセのゴマパン

2018.01.17 (Wed)


blog_20180116_008.jpg


blog_20180116_009.jpg

黒ゴマを混ぜこんだソフトフランス生地に、薩摩芋のグラッセをたっぷり包み
香ばしく焼き上げました。
パン生地の外側はパリッと香ばしいですが、内側はふんわり食感
黒ゴマの香ばしい香りと薩摩芋の優しい甘みがベストマッチなパンです。
薩摩芋が美味しい時期に ぜひ作って味わっていただきたいです



材料 ( 6個分 )

・ 強力粉 ・・・・・ 200g
・ 砂糖 ・・・・・ 10g
・ 塩 ・・・・・ 3g
・ 無塩バター ・・・・・ 10g
・ スキムミルク ・・・・・ 大さじ1
・ 黒ゴマ ・・・・・ 30g
・ インスタントドライイースト ・・・・・ 小さじ1
・ 水 ・・・・・ 140ml


薩摩芋のグラッセ

・ さつまいも ( 生 ) ・・・・・ 250g前後 ( 皮つきの状態で )
・ 砂糖 ・・・・・ 40g
・ 水 ・・・・・ 大さじ3
・ 無塩バター  ・・・・・ 30g


作り方

 薩摩芋のグラッセを先に作り、冷ましておく。

1. さつまいもは皮付きのままキレイに洗い、皮ごとさいの目に切って、たっぷりの
  水に しばらくさらしておく。

2. 水気を切った さつまいもを鍋に入れ、ひたひたの水を加え中火にかける。
  沸騰後、3~5分加熱してザルにあげる。
  加熱時間は さつまいもの大きさにより違います。 少し固めにゆでてください。

3. 鍋に砂糖と水を入れて中火にかけ、砂糖が溶けたところに ゆでたさつまいもを
  加え、からめるように鍋をゆすりながら加熱する。
  水分がなくなったら、火を止め、バターを加え予熱で溶かしながら全体にからめ、
  おおまかに 7等分 ( 6個分 + 飾り用 ) にしておく。


blog_20180116_001.jpg



4. ホームベーカリーの生地作りコースでパン生地を捏ねる。
  黒ゴマは最初から混ぜ込まずに、手動投入機能ボタン、「あり♪」を選択し、
  ブザーが鳴ったら投入してください。
  
  生地が出来上がったら、生地を手のひらで軽く押さえて、ガスを抜き、
  正確に計量して 6分割する。
  生地を同じ力加減で、同じ大きさになるように張らせながら丸める。
  かたくしぼったぬれ布巾をかけ、10分間、ベンチタイムをとる。

blog_20180116_002.jpg



5. ベンチタイム終了後、生地を手のひらで軽く押さえてガス抜きする。
  生地のとじ目を上にして、生地の中央をやや厚めにしながら円形に広げる。 
  生地の中央に薩摩芋のグラッセをのせて包み、とじめをしっかりつまんで閉じる。

blog_20180116_003.jpg




6. 生地のとじ目を下にして オーブンの天板に並べ、上から ふんわりとラップをかけ、
  その上に かたくしぼったぬれ布巾をかぶせ、オーブンで二次発酵させる。
  ( 40℃で35分~ )

blog_20180116_004.jpg




7. 二次発酵後、生地の中央にハサミで十字の切込みを入れる。

blog_20180116_006.jpg



8. 190℃で予熱しておいたオーブンで 15分焼成する。

blog_20180116_005.jpg



9. 粗熱がとれたら、あらかじめ取り分けておいた飾り用の薩摩芋のグラッセを
  焼きあがったパンのトップに飾る。

blog_20180116_007.jpg



テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

11:18  |  [BREAD]スイートブレッド 
 | HOME |