10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

おからバナナケーキ

2018.10.29 (Mon)

おからバナナケーキ


おからバナナケーキ

おからとバナナがたっぷり入った、ナチュラルスイーツのバナナケーキを
焼きました  ダイエット中に ちょこっと甘いものが食べたくなった時も、
このケーキなら安心して食べれます。
バナナの香りが豊かで、ボリューム満点
おから入りだとは思えないほど、ふんわりしつつも、しっとり食感で
美味しいバナナケーキです。
私は朝食代わりに食べることもあります
おからがたっぷり入っているので、1切れだけでも腹持ちが良いです。
バターは使わず、少量のサラダ油と豆乳を使用しています。
バナナの甘さに応じて、砂糖の量はご自分で調整してください。


材料 (18X8X6.5cmのパウンド型使用 ) 

・ 薄力粉 ・・・・・ 100g
・ ベーキングパウダー ・・・・・ 小さじ1
・ 砂糖 ・・・・・ 80g
・ おから ・・・・ 100g
・ 卵 ・・・・・ Mサイズ 2コ
・ 豆乳 ・・・・ 50ml
・ サラダ油 ・・・・・ 25g 
・ バナナ ・・・・・ 中サイズ 2本 ( 正味 約150g前後 )

* スライスアーモンド ( トッピング用 ) ・・・・・ 適量


作り方

下準備

・ 薄力粉とベーキングパウダーは合わせて、2回ふるっておく。
・ 卵と豆乳は室温に戻しておく。
・ 型にクッキングシートを敷いておく。 オーブンを180℃に予熱する。
・ バナナはフォークでつぶし、豆乳を加え混ぜあわせバナナピューレを作る。


1. 生のおからを使用する場合は お皿に広げてラップをかけずに
  レンジで2~3分ほど加熱し、水分をとばし、完全にさましておく。

おから


2. 卵をほぐし砂糖を加え、湯煎にかけながらハンドミキサーで混ぜる。
  卵液が人肌くらいに温まったら、湯煎からはずし、さらに混ぜる。


3. 生地が白っぽくもったりとし、リボン状に落ちるまでしっかりと泡立てる。
  生地のキメを揃える為にハンドミキサーからホイッパーに持ち替えて
  1分ほど泡立てる。


4. 粉類をさらにふるいながら2回に分けて加え混ぜる。
  左手はボールを持ち、手前に回し、ゴムベラを使って底からすくい上げるような
  感じで丁寧に混ぜる。


5. 生地を少量、別のボールに入れ、サラダ油とおからを加え、ホイッパーで
  完全に混ぜ合わせる。


6. サラダ油とおからの入った生地を、元の生地に加え、ゴムベラで切り混ぜる。


7. バナナピューレを加え、むらなく混ぜる。


8. 型に生地を流しいれて、アーモンドスライスをトッピングする。
  型を2~3cm上から落とし生地の余分な空気を抜く。
  生地が型いっぱいまで入るので、オーブンシートの敷紙は高めに調整して
  ください。 敷紙が低いと、焼いて膨れた時に生地が流れ落ちます。

おからバナナケーキ


9. 180℃のオーブンで45~50分焼く。
  オーブンに入れて10分ほど経ったら、一度取り出し、少しぬらしたナイフで
  生地の中央に筋を入れる。
  筋を入れたところが膨らむので、仕上がりの見た目がきれいになります。


10. 竹串を刺して何も付いてこなければ焼き上がり
   クッキングシートごと型から出し、ケーキクーラーにのせて冷ます。
   生地が完全に冷めてから、クッキングシートをはがす。

おからバナナケーキ

完全に冷めてから、ラップに包み、数時間、置いてから切り分けると
生地が落ち着き、しっとりして美味しい
カットした後、1切れずつラップで包み、ジップロックに入れて冷凍保存も可能。
冷蔵庫で自然解凍した後、レンジで軽く温めると、口当たり軽くふんわり。



このレシピで使用したアイテム

おから

( 株 ) 小菱屋 「国産大豆のおから」 300g入り
国産大豆を絞ってできた「国産大豆100%」のおからです。
真空パックで日持ちが良く、加熱処理済みなので すぐに使用できて便利
パン、焼き菓子作りに使用してもパサつかず、しっとり仕上がります。


テーマ : 手作りお菓子 - ジャンル : グルメ

08:16  |  [SWEETS]おからスイーツ
 | HOME |