LaLa* Rie

ABCクッキングスタジオと自宅で焼いたパン、焼き菓子などの記録を綴ってます
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP[ABC Cooking Studio]おうちで復習 パン  ≫ カボチャとパプリカのガレット @ おうちで復習

カボチャとパプリカのガレット @ おうちで復習

カボチャとパプリカのガレット @ おうちで復習

2月末の東京旅行の際、ABC ベルビー赤坂スタジオで習った ブレッドコース
新基礎Aクラスの A-カボチャとパプリカのガレットをおうちで復習しました。
Aクラスは2巡目。 基礎クラスの一番最初に習うパンだけあって、生地は
とても捏ねやすい配合になってます。 ちょこっと 数分、たて捏ねしただけで
生地が台から離れてくれます。 軽く ソフトに叩いた後、V字捏ねをし、
捏ね上がりです。 とっても、つややかで滑らかな生地になりました。
ちなみに 使用した粉は 国産のハルユタカ 100です。
水分量は 70ccでいきました。 でも、自分的には 75ccでもいいくらい。
ABCのレシピは 打ち粉なしでも キレイに成形できるから ほんと不思議。

カボチャとパプリカのガレット ~発酵前~

一番最初のレッスンの割には 成形が難しいような・・・
パン生地を円形に伸ばすまでは簡単だけど、野菜の置き方、センスがない私
には けっこう大変。 レシピは 赤のパプリカだけだったけど、冷蔵庫に黄色の
パプリカも残ってたから、2色使いにしました。 
ベルビー赤坂スタジオの先生が教えてくれたんだけど、カボチャは 500Wの
レンジで2分加熱が良いそうです。 レシピ通りの加熱時間だと やわらかく
なりすぎて スライスしにくいの。 ちょこっと 固めの方が切りやすいですよ。
あとで 高温のオーブンで焼くので ちょうど良く ホクホクに仕上がります。

カボチャとパプリカのガレット ~発酵後、焼成~

二次発酵後、レシピでは ぬり玉しましたが 今回は省略、おまけに 飾りの
セルフィーユも近所のスーパーには売ってないので 省略です。
もうひとつ、先生がおしえてくれたこと、ブラックオリーブの代わりに しめじなどの
キノコ類でも美味しいって。 あと、パプリカの白いワタをキレイに取り除くと
苦味がなくなりますよ。 
焼成前に パン粉と岩塩を お忘れなく~ ♪
岩塩を忘れると 味にしまりがなくなり、野暮ったくなります。
野菜に下味がついてないので、岩塩で味付けと野菜の旨味をひきだします。
パン粉の代わりに粉チーズでも美味しそうですよね。
トッピングは 厚切りベーコンやカマンベールチーズ、なすびなどでも
色々 アレンジできる 楽しいパンです。

ハルユタカ 100を使用したせいか、薄く伸ばしたからか 焼き上がったパン生地は
ふんわりというよりも、もちっとサクサクした感じ。 
ネーミング通り、ガレットになりました。
材料をすべて そろえるのは ちょこっと大変なパンだけど、自分の好きなトッピングで
アレンジするなりして、おうちでも ぜひぜひ 復習してみてくださいね。

この春から ABC Cooking Studioのブレッドコースを受講しようかと お考え中の方
ぜひぜひ 気楽に 無料の体験レッスンや ワンコイン (500円) 1DAY レッスンを
受講してみてください。 きっと 手捏ねパンの楽しさに ハマりますよ♪

ハート ABC Cooking Studio

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL