LaLa* Rie

ABCクッキングスタジオと自宅で焼いたパン、焼き菓子などの記録を綴ってます
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP[BREAD]ラウンド食パン型  ≫ ミルクブレッド♪ スリムラウンド食パン

ミルクブレッド♪ スリムラウンド食パン

ミルクブレッド @ スリム ラウンド食パン型

blog_sr003.jpg

東京旅行の際に 馬嶋屋菓子道具店で購入した スリム ラウンド食パン型で
ラウンド食パンを焼きました。
季節がら、気温の上昇とともに 二次発酵の見極めが難しくなってきたせいで
何度も何度も失敗続きでした。 発酵させすぎて、焼成中に型から生地が
流れ出すことの繰り返し。
粉の量を変えたり、成形時に生地を伸ばす大きさを微調整したり、発酵時間を
変えたりと いろいろと勉強になりました。
仕事もあるし、家事もあるので 1日に1回しか作れないでしょ、だから コレが
成功するまで 5日もかかったよ (涙)
前回のチョコチップ ラウンド食パンの時は 1回で成功したのに なんで
プレーンな食パンに ここまで泣かされるハメになったのかなぁ。
でも、完成したパンは お気に入りの食感。 
クラストは とっても香ばしく、クラムは ふわっモチ。
使用した粉は もちろん、ハルユタカ 100。

二次発酵後

アップ見極めは この高さ。
オーブンに入れる直前に この高さなら 焼成中に型から生地が流れ出すことなく
形よく焼き上がります。 オーブン発酵の場合、予熱に時間がかかるので 
オーブン発酵+予熱時間の合計が 35~40分程度が目安だけど、
季節がら 室温も高くなると過発酵しちゃうので、最終的な見極めは自分の目で。
何度か焼いてるうちに どの高さがまで発酵させたら 一番キレイに焼けるか
見極められるようになりますよ。 あきらめずに がんばってねっ!

スリム ラウンド食パン型

レシピは ホームページに UP しました。

Comment

ラウンド型
編集
そうなんですよね、見極めがなかなか。
なんど、だら~んと流れ出たことか。(笑)

でも、焼きあがるととってもおいしいから、やめられない。
週末のパンは、ラウンド型で焼こう~っと。
2009年04月08日(Wed) 15:52












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL