LaLa* Rie

ABCクッキングスタジオと自宅で焼いたパン、焼き菓子などの記録を綴ってます
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ M - 12 パネトーネTOP[ABC Cooking Studio]BREADコース /マスター ≫ M - 12 パネトーネ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

M - 12 パネトーネ

M - 12 パネトーネ

M - 12 パネトーネ

今月は ハイペースで 月2回のマスタークラスのレッスンを終えてきました。
おととい ABC Cooking Studio ブレッドコースのマスタークラス、M-12
パネトーネを 受講しました。 

こちらも、230gの粉に対して、バターも卵の量も かなり多め。
お砂糖は ブラウンシュガーを使用で 結構入れました。
ドライフルーツは グランマルニエで漬けたレーズンとオレンジピールが
入ってます。 焼成前に 特別仕様の卵液をトッピングします。
しいて言えば、薄~いクッキー生地というか、クッキー膜 !?っぽい。

クグロフは すぐに生地がまとまって 捏ねやすかったけれど、こちらは 水分量を
一番下にしても ベタついて捏ねにくかったです。
前回のクグロフは お持ち帰り用のケーキボックスがついてきましたが、今回は
ラッピング用の袋とリボンをいただきました。 こんな季節はずれじゃなければ
このまま プレゼントしたら きっと大喜びされると思います。
クグロフもパネトーネも 12月に受講されるのがおすすめかも、テンションも
上がるだろうし。 12月になったら レシピをアレンジして もっと カラフルな
ドライフルーツミックスを混ぜこんで ちっちゃいパネをたくさん作りたいなぁ。

今回のレッスンは 特別仕様の卵液も初めての体験だったので とても 勉強に
なったし、パン生地に ドライフルーツを混ぜこむのも回数を重ねるごとにコツが
つかめてきたし、油脂分が多く だらけやすい生地を焼成用のカップに上手に
入れるコツなども教わりました。 

パネトーネも 超リッチな生地なので ふわふわで美味しかったですよ わはは
私は 前回のクグロフの濃厚なチョコ味の方が好みだけれど、私の母は
こっちの方が あっさり?していて、美味しいって言ってました。

マスタークラスは 残すとこ あと2回、来月でおしまいです。 
M-1のダッチブレッドとM-2のフランスパン。
どちらで ライセンス試験を受験しようかと考え中です。
どっちも 難しそうだからなぁ・・・ あんぱんとか蒸しパンにすればよかった 汗

でも、2巡目の基礎Aのレッスンが 5回 + サービスチケット 1回、ケーキコースの
レッスンは 6回も残ってるよ~ アップロードファイル 
リッシュも受講したいので がんばらなきゃ!

[ABC Cooking Studio]BREADコース /マスター | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。