10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

季節はずれのシュトーレン

2009.06.18 (Thu)

シュトーレン @ 混ぜこみ前

何を思ってか、こんな夏場に シュトーレンをつくってしまいました jumee☆whyL
160gの粉量に対して バターが40gも入るリッチ生地に 太っ腹に ラムレーズン、
オレンジピール、丸ごとアーモンドをドッサリ。 原価計算するのが恐ろしいです汗
ちなみに このシュトーレンは ABC Cooking Studio ブレッドコース 基礎Cクラスで
受講したものを自宅で復習しました。


シュトーレン @ 捏ね上がり

こないだ マスタークラスでパネトーネを作った時に 教えていただいた 
混ぜ込み方で 混ぜこんだら ドライフルーツから 余分な水分が出てくることなく、
とってもキレイに ならめらかに 手早く まとめることができました。
ドライフルーツなど、パン生地に混ぜこむと 余分な水分が出てきて 生地がべたつき
まとまりが悪くなるし、モタモタしてたら生地が傷んじゃうし 難しい。
先生によっても 混ぜ込み方が違う場合もあるから、いろんな先生に教えてもらうと
自分に合った 混ぜこみ方のコツがつかめますよ。


シュトーレン @ 一次発酵後のフィンガーテスト

オーブンで 一次発酵後、フィンガーテストをした 指あと。
超リッチな生地だし、ドライフルーツもわんさか入ってるので 発酵がにぶく、
時間がかかりました。 ABCのスタジオでは 完成までに2時間という壁があるので
発酵状態が悪くても 成形に移る場合がありましたが、おうちだから 時間をかけて 
ゆっくり、納得がいくまで発酵させました。 
ちなみに 40℃で 40分弱くらいだったかなぁ。


シュトーレン @ 成形

フィンガーテスト、パンチ、丸めなおし、ベンチ 10分の後、成形した状態。
これから、またまた オーブンで  ニ次発酵です。 

memo レッスン中のメモには・・・

・ めん棒のあてすぎに注意、強くあてないこと。 生地は分厚く、平べったくしない。

・ 上下 2cmの折り込み、キレイに折れた方を上にする。

・ オーブンの天板に移す時、重ね目が右側になるように。

このレッスンを受講したのは、クリスマス、お正月も すっかり終わって 
街は バレンタイン商戦中だったような気がします。

ちなみに シュトーレンのレッスン日記は こちら 絵文字名を入力してください
http://homebakery.blog55.fc2.com/blog-entry-490.html


シュトーレン @ 完成

重ねた生地が 微妙に大きくズレ過ぎたような焼き上がりだったけれど
粉砂糖をかけたら バッチリ !
クリスマスシーズンに販売されてる セコイ ちっちゃいシュトーレンと比べると
巨大ですが、クリスマスくらいは これくらい大きいシュトーレンをプレゼントしたいわ。

そうそう、仕上げは 焼き上がり後 すぐに バター 10gをパン生地の表面にぬりたくり
あら熱をとり、溶けない粉砂糖を たっぷり ふりかけます。
季節はずれだけど、道具置き場の隅っちょにある 小物入れの中に 去年 購入した
ひいらぎ飾りが残っていたので 撮影用に飾りました。
これがあるのとないのでは、551の豚まんがある日と ない日の違いくらい
大きいです。 関西の人、ツッコミ 期待してます(笑)


シュトーレン @ いただきま~す

切り分けると ますます シュトーレンぽく見えるでしょ 笑
マスターで こないだ習ったパネトーネより シュトーレンの方が 私好みの味です。
賞味期限切れ間近のアーモンドホールとオレンジピールの消費に シュトーレンを
焼いちゃったけど、今月のマスタークラスで受講したクグロフ、パネに続き 
クリスマスパンを練習できて よかった ~ ♪
そうそう、仕上げはバターより クグロフで使用したシロップをぬった方が美味しいかも。
パン生地も パサつかず しっとりするしね。 次回は バターではなく シロップにしよう。
それから、ナッツ嫌いの息子たちからリクエストされたのは、アーモンドホールより
アーモンドチョコを入れてほしいって。 チョコでコーティングしたアーモンドは美味しい
から好きなんだって、おいおい。 でも、確かに アーモンドホールより安いし、どこにでも
売ってるし 美味しいかも。 
私が提案した アーモンドの代わりに 黒豆は 即効 却下されました。

テーマ : 手作りパン - ジャンル : グルメ

00:30  |  [ABC Cooking Studio]おうちで復習 パン 
 | HOME |