LaLa* Rie

ABCクッキングスタジオと自宅で焼いたパン、焼き菓子などの記録を綴ってます
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP[BREAD]パウンドケーキ型 ≫ マーブルショコラ

マーブルショコラ

マーブルショコラ

マーブルショコラ @ 成形

冷凍庫で ソントンのショコラシートを発掘 ・!!
久々に 折りこみパンを作りたくなって、今回は いつもと違う成形で作りました。
折りこんで 巻いて 編んで ねじって マーブル状に ・・・ jumee☆whyL

今回のパン生地は 私の中では 折りこみパンを作るには 最高の生地なの。
とっても、まとまりがよくて のびがよくて しなやかに強くて。
焼いた後は ふんわり、しっとり、保湿力も抜群。 

折りこみパンの攻略法って、私の中では しなやかに のびがよくて
強い生地をつくることが目標。 

ちなみに 私が 数えきれないくらい 折りこみパンを作った中で 失敗したときの
共通した原因は下記です。

・ 生地の伸びが悪い
・ 生地が弱い、すぐに やぶれる
・ シートと生地の味のバランスが悪い

生地の伸びが悪いとか、弱くて すぐにやぶれちゃうとかは 水分や油分が
少なかったり、粉の配合がイマイチだったり。
反対に 水分が多すぎて ベタつく生地を 成形時に 打ち粉を控えすぎた
ことで、生地にめん棒のストレスがかかりすぎて、やぶれちゃったり。

改良した点は、水よりも牛乳の方が生地のまとまりが良いので 牛乳に つなぎの
少量の卵をプラス。 全卵 1個は、時間がたつと パン生地がパサつきやすくなる
ので、半分にしました。 卵を入れるのと入れないのとでは 生地の強さが違う。

また、今まで フランスパン用粉 リスドォルのみで作ってたけれど、生地のベタつきが
気になりつつも、強力粉 100%に比べると やわらかい しなやかな生地ができました。
成形時は 伸びがよかったけど、でも、その分、生地が やわいので やぶれ
やすかったです。 
パン生地を あと少しだけ、めん棒のストレスに 耐えれるくらい強めようと試作。
今回 日本男児のハルユタカくんと パリジェンヌのリスドォルさんとの
マリアージュで めでたく、私のイメージしていた 折りこみパン専用のパン生地が
完成に近づきました。 まだ、パーフェクトにしないのところが ミソ。
生地をパーフェクトな状態に近づけるプロセスの楽しみは 残しておきたいもんね。

でも、この配合で作ったら 打ち粉 一切なしで ちゃんと成形できました。
成形中、生地を休ませたのも 室温で 5分 X 2回のみ。
嬉しさのあまり 心の中で こないだの ピロシキ ダンスを踊りたくなったよ。

そうそう、折りこみシートもメーカーによって 扱いにくさが違うの。
私は ソントンのシートが一番好き、 キレイな渦巻き模様ができるから。

折りこみシートが おうちの冷蔵庫 or 冷凍庫に入ってる方は この週末を
利用して ヒマつぶしに 折りこみパンの練習をしません?
レシピは ホームページにUPしたので、ご参考程度に どうぞ。
久々に 自信が持てた パン生地なので どうぞどうぞ ご利用ください。

[BREAD]パウンドケーキ型 | Comments(-) | Trackbacks(-)