LaLa* Rie

ABCクッキングスタジオと自宅で焼いたパン、焼き菓子などの記録を綴ってます
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP[BREAD]ハーフ食パン型  ≫ ハニー レーズン ブレッド

ハニー レーズン ブレッド

ハニー レーズン ブレッド

はちみつ入りのパン生地に 自家製ラムレーズンをたっぷり混ぜこんだ
ハニー レーズン ブレッドを お気に入りのハーフ食パン型で焼きました。
ほんのり はちみつを感じる、ふんわり、しっとりとした食パン生地に
ラムレーズンが とてもよくあいます。
うちの母のお気に入りレシピで、これを作ってあげると 一人で半斤は
食べちゃうほど。
なかなか作ってあげれなくて 申し訳ないけれど。
でも 誰かに パンのリクエストをされると とても嬉しいです。
とくに いつも私のパンを食べ慣れている家族からだと なおさら。
食べ飽きちゃうほど パンを食べさせちゃってるのに、あのパンが食べたいな~とか
こんなパンが食べたいな~とか言ってもらえると、嬉しくて はりきっちゃう (笑)


ハニー レーズン ブレッド 二次発酵後

これは 二次発酵後の様子。
今回は フタをしめて焼くので 発酵の見極めは 生地が型の 7~8割程度の
高さまで上がったら すぐに焼成です。 これ以上 膨らんじゃったら ふたの
隙間から 生地が はみ出ちゃうから大変。

ラムレーズンのアルコールと蜂蜜の糖分が発酵を妨げるので 葡萄パンは
発酵がにぶくて、普通の食パンに比べると 発酵時間は長め。
今回は たっぷり 40℃で40~50分かかりました。

それにしても、パン生地に ラムレーズンを混ぜこむのって 大変。
ラムレーズンを混ぜてから たて捏ねすると レーズンが潰れて 余分な水分が
出ちゃうから、粒を潰さないように やさしく 手でもみこみ 混ぜ混ぜ。
そしたら、ポロポロとレーズンが落ちるわ落ちる。
いつになったらまとまるの~ ?! って感じ (笑)
でも、生地に まんべんなく混ぜこみたいから がんばっちゃう。


ハニー レーズン ブレッド 焼き上がり

焼成後、とってもキレイに香ばしい焼き色がつきました。
東京旅行の際、かっぱ橋道具街で この食パン型と出会った時、お弁当箱?
みたいな感じで 焼き上がったパンのイメージがわかなかったけれど、今は
一番のお気に入りの型です。 普通の食パン型で フタをしてプルマンを焼くと
小型オーブンだから トップが焦げちゃうけれど、この型なら 上火から離れてる
ので、焦げないで ちょうど良い焼き色がつきます。
切り分けた時も、幼児の食べきりサイズだし、サンドイッチを作るにも良いサイズ。

通販で買っちゃった型よりも、東京旅行の楽しい思い出が たくさんつまってる
この型は 一番の宝物。 この型で焼いたパンが一番美味しく感じるのは
私だけかもしれないけれどね (笑)

絵文字名を入力してくださいレシピはホームページにUPしましたので、ご興味があれば、参考にしてください。


コック帽赤楽天市場自由が丘WINGで見つけました、同じサイズの型


強力粉265グラムで作るWINGオリジナルDVD付き 
薄くて長い食パン型【@D】
 ( 税込 1,995 円 )
[BREAD]ハーフ食パン型  | Comments(-) | Trackbacks(-)