LaLa* Rie

ABCクッキングスタジオと自宅で焼いたパン、焼き菓子などの記録を綴ってます
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP[BREAD]スイートブレッド  ≫ Pain de pudding*

Pain de pudding*

Pudding*

Pudding* 二次発酵後

ふわふわリッチ生地に お気に入りのプリンシートを折り込んでみました。
いつもは パウンド型に入れて焼くけれど、今回は ダイソーで購入した
マドレーヌ型(大)を使用。 トッピングは アーモンドスライスとアイシングです。
プリンシートの色が パン生地と同化しちゃってるけれど、香りは けっこう
プリンな感じ。 でも、うちの娘は コレをクリームパンとも言う・・・ ビミョー。
でも、プリンの甘い香りに癒される、美味しいパンになりました。


さてさて、久しぶりのブログ。
すっかり、お待たせしちゃって 申し訳ありませんでした。

ベーカリーでのパン修行が始まり、1日9時間拘束8時間30分労働の毎日です。
ランチ休憩が 30分あるだけで、それ以外の決まった休憩時間はありません。
もちろん、お手洗いに行くのは自由ですが。
のどが渇いたときには お客様のいない時に 素早く レジ下の棚においてある 
ペットボトルのお茶を飲んでます。でも、うちの店は お客様がとぎれることなど
ほとんどないので、ランチの後 閉店時間の7時まで 一口も お茶が飲めない
こともザラです。

今は試用期間なので 上記の勤務時間ですが、試用期間が終わると なんとっ、
12時間拘束11時間30分労働になります・・・。
そのせいかどうかはわからないけれど、正社員の女性は 私だけ。
短時間勤務のフロア担当のパートさんやアルバイトさんは女性が主ですが。
私もまだ新米なので 製パン作業には ほとんど携わることはなく、今は
接客とフロア作業が主な仕事です。
フロア作業とは レジ、接客、また お客様のいない間に 店内のパンを整理したり、
焼き上がったパンを店頭に並べたり、トレイやトングの補充や洗浄など。
また、スライスした食パンを袋詰めして店頭に並べるのも忙しいです。
でも、うちは 食パンが有名なので  1斤単位ではなく、1本(3斤分)単位で
まとめて 数本買ってくださる ありがたいお客様が大勢いらっしゃいます。
ほとんど毎日、閉店前に 食パンは完売しちゃいます。

製パン作業以外で 一番 難しいと思ったのは 常連のお客様の顔とお名前と
パンの好みを覚えることかなぁ。
常連のお客さまは 食パンのスライス数が決まってるので いちいち こちらから
お聞きしないので 間違えると大変な目に合います。

パンの価格を覚えることも必須で、それプラス 原材料とパンの味なども暗記です。
私は 働く前から 頻繁に通ってたくらい この店のパンが好きなので だいたいの
パンの価格と名前などは知っていたので それは大丈夫でした。
でも 時々 アレルギーをお持ちのお客さまに 卵を使用してるかどうかなど
聞かれることが多いので 見た目 入ってなさそうなパンでも しっかり 原材料を
把握しておく必要があります。
まぁ、書きだすと こまいかい作業も山ほどあるので 長時間労働でも あっという間に 
1日が終わります。

帰宅後は 晩御飯の用意して お風呂に入って 洗濯や後片付け、翌日の準備などを
ちゃっちゃとすませて 1日の復習をして 記憶が飛んじゃうくらい 朝まで爆睡。
さすがに 毎日 パンが焼けなくなって ちょこっとストレスためちゃう。
1日の半分をべーカリーで過ごしていても やっぱり 自分のパンを焼きたいという欲求は
消えなくて、仕事中に覚えたパンの成形などを試したくなります(笑)

でも、しんどいことやイヤだと思うことは 何一つなく スタッフも全員 親切に教えて
くれるし、優しくて 関西人らしくお笑い好きだし、何より みんなパンマニアなので 
おしゃべりすると とまりません(笑) お店のパンも すきなものを試食できるしね♪

本格的に製パンの仕事を手伝えるようになるのは たぶん ずーっと先になりそうだけれど、
技術と技を五感で盗み、おうちでノートに書いたり、実際に製パンして復習する毎日。

今、一番 楽しいことは、閉店作業の合間に 作業台の前でイメトレすること(笑)
この作業台で 自分がパン生地を成形しているのをイメトレするの。
わずかな時間だけれどね、自分で自分に魔法をかけるみたいな感じ。

いまだに 憧れだったベーカリーのネーム入りコックスーツを着てる自分が信じられない。
毎朝、鏡の前で泣きそうになるくらい嬉しい気持ちになります。
だから、どんな仕事でも、将来に繋がる勉強だと思い、一生懸命にがんばれます。

・・・というような感じで、繁盛店のベーカリー勤務は 半端じゃないくらい忙しくて
体力的にも精神的にも タフな根性が必要になります。
あと、家族の理解と協力と、頼もしいカレシの理解とエールで 毎日 がんばってます。
[BREAD]スイートブレッド  | Comments(-) | Trackbacks(-)