LaLa* Rie

ABCクッキングスタジオと自宅で焼いたパン、焼き菓子などの記録を綴ってます
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ リースブレッドTOP[ABC Cooking Studio]ABCオリジナルキット ≫ リースブレッド

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

リースブレッド

リースブレッドレシピカード

リースブレッド キット

ABC Cooking MARKETで販売されている 「リースブレッド」のキットが届きました。
計量いらずカンタンキットの内容は 強力粉、インスタントドライイースト、砂糖、塩、
くるみ、クランベリー(ドライ)、ラッピング用リボン 2種類です。
上記の材料は あらかじめ計量されているので とっても 作業が楽チンです。
おうちで用意するものは、無塩バターと全卵だけです。
さぁさぁ、どんなパンが焼けるのか さっそく 作っちゃいました。


リースブレッド

250gの粉を捏ね捏ねして、8割ほど捏ね上がった頃に くるみとクランベリーを
混ぜて捏ね上げていきます。 くるみもクランベリーも 結構な量でしょ。
レシピに くるみを細かく砕いておくと注意書きがあったにも関わらず、食感を
優先して 粗く砕いた私。 後々、痛い目に合おうとは予想もせずに・・・


リースブレッド

捏ねあげて、丸めて このあと 一次発酵させます。
とても なめらかな生地で捏ねやすかったです。
製パン作業の中で 捏ね上がり生地の手触りが一番好き。
いっぱい愛情をこめて捏ねあげた生地は 愛しい我が子同然。


リースブレッド発酵前

成形した生地です。
3分割した生地を 長~い棒状に伸ばし、三つ編みをあんでリースにするんだけれど
ここで、さっきの くるみの注意書きが頭をよぎります。 棒状に伸ばしていくと
粗く砕いたくるみが生地を破いてしまい、生地が切れちゃいました。
デリケートな生地を傷めないために 細かく砕く必要があったわけですね。
みなさんも どうぞ お気を付けください。
万が一、途中で生地が切れても 片方の端を細くして、もう一方の生地を
平べったく押し広げて 細くした方の生地を包みこむように くっつけて
あげて、しばらく 生地を休ませてから 再度 伸ばしていくけば大丈夫です。
パン生地自体は 打ち粉なしでも 成形しやすく伸びの良い生地です。


リースブレッド発酵後

二次発酵後、こんなに成長しました。
成形がイマイチでも 二次発酵、焼成で パンの形が どんどん変わっていくので
成形が苦手な方でも大丈夫ですよ♪


リースブレッド

キットの中に入っているリボンでデコって、完成です。
リボンの代わりに 粉砂糖をふりかけたり、アイシングでデコったら さらにスイートで
美味しくなりそう。 クリスマスに もう一度 チャレンジしようっと (^-^)v



[ABC Cooking Studio]ABCオリジナルキット | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。