LaLa* Rie

ABCクッキングスタジオと自宅で焼いたパン、焼き菓子などの記録を綴ってます
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP[ABC Cooking Studio]ABCオリジナルキット ≫ むらさき芋のあんぱん

むらさき芋のあんぱん

むらさき芋のあんぱん

むらさき芋のあんぱんキット @ ABC クッキング マーケット

今年、最初のパンは 昨年末に ABCクッキング マーケットで購入した
むらさき芋のあんぱんキットで 純和風のパンを焼きました。
捏ねあがったパン生地は とっても伸びが良くて、成形しやすい生地。
その上、焼き上がり 時間がたっても クラムはふわふわ~
美味しいパン生地に さらに美味しい むらさき芋餡のマリアージュ。
心の隅っちょに住んでる jumee☆devilR がささやく・・・
「このアンパンって、あんたが働いてるパン屋のより、はるかに美味しいよっアンパンマン
大きな声では言えないけど、I think so, too 内緒
ちなみに 160gの粉で捏ねた生地を 8等分するので、ちっちゃいサイズのあんぱんが
できます。 おうちで用意する材料は 卵、水、無塩バターのみ。
その他の全材料 + ラッピングキットもついて、1,050 円って お買い得。


むらさき芋餡

紫色の餡は 白さらし餡にむらさき芋パウダーと水、砂糖、塩などの材料を混ぜて
作ります。 ちなみに さらし餡というのは パウダー状の餡です。
液状になった餡を 火にかけ、水分を飛ばすと 写真のような 餡になります。
この むらさき色の餡子、一見 気持ち悪いイメージですが 味は めっちゃ美味しい。
スッキリした甘さと 絶妙の塩加減のバランスが 職人技というか、和菓子屋の餡子の域。
残念ながら、私は和菓子職人ではないうえに さらし餡を使ったのは 生まれて初めての
経験なので、火からおろすタイミングがわからなかった。
次回は ちゃんと勉強して リベンジ。


二次発酵後 @ むらさき芋のあんぱん

焼き上がり @ むらさき芋のあんぱん

二次発酵後、ぬりたまごをし、黒ゴマをつけて 高温で焼きあげます。
高温で焼きあげるのは フィリングの餡の水分を飛ばし、焼成後
パン生地をベタつかさないため。それと、焼き色を良くするため。
うちのパン屋のアンパンやクリームパンも これと同じくらいか 日によっては
これ以上 焼き色が濃い時があります。
不思議なことに うちのパン屋で並んでるアンパンやクリームパンは 焼き色が
濃い時の方が よく売れます。 それから、ちょこっと パン屋の裏ワザ。
ゴマを付けるときは ペットボトルのキャップに水をつけて ゴマをパン生地に
スタンプしていきます。効率よく、キレイに均等にゴマが付きますよ。

もうひとつの裏ワザは、パン生地と餡子の間に できるだけ隙間をつくらない技。
パン生地と餡子の量を同量にすること。 そのために 菓子パン生地は
伸びが良い生地に捏ねあげること。 油脂分を増やすのではなく、水分量を
心持ち、多めにすると伸びが良く 成形しやすい生地になります。
また、焼き上がり後も 時間がたっても ふんわりとした食感のパン生地になります。 

餡を包む時は パン生地の中央は平らにせず、心持ち 山のような高さを残し
まわりのふちをのばして 餡を包みます。 

焼成は 高温で! 餡子の余分な水分を飛ばす。
これらの点に気をつければ、パン屋のアンパンのような アンパンができます。
ぜひぜひ、おためしあれ。


ラッピングキット @ むらさき芋のあんぱん

キットに入っていた ラッピング袋とビニタイ。
地味なアンパンが キュートなおすそわけに変身デス。
どなたか、おすそわけいかがですか? (笑)





[ABC Cooking Studio]ABCオリジナルキット | Comments(-) | Trackbacks(-)