LaLa* Rie

ABCクッキングスタジオと自宅で焼いたパン、焼き菓子などの記録を綴ってます
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ ブラウニー レシピTOP[SWEETS]焼き菓子 ≫ ブラウニー レシピ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ブラウニー レシピ


blog_20160624.jpg

私はパン作りの次に焼き菓子作りが大好き
初めて焼き菓子を作りたいと思ったのは高校生の頃。
当時、少ないお小遣いなのに美味しそうな写真に惹かれて買った、お菓子のレシピ本に 
ステラおばさんのクッキーでおなじみのステラおばさんがダッチカントリー、アーミッシュの
生活とともに焼き菓子レシピを紹介していました。
素朴なクッキーや焼きっぱなしのケーキなど、でも一番お気に入りだったのはブラウニー。
レシピ本の中のアーミッシュの生活に憧れ、アメリカンカントリーにどっぷり浸る高校生
だったような・・・


もうあれから何十年もたち、デパートにステラおばさんのクッキーショップが出店し、いつでも
彼女のオリジナルレシピのクッキーが手に入る幸せな時代になりました。
また、何十年か前には なかなか手に入らなかった製菓材料もネットショッピングや
デパートの製菓材料専門店、スーパーの製菓コーナーで簡単に手に入ります。
嬉しい限りです


今は アメリカのカリスマ主婦マーサ・スチュワートのお菓子と料理番組がお気に入りで
毎週、彼女のテレビ番組を録画してみてます。
日本のお菓子も もちろん好きですが アメリカの素朴なカントリー菓子に対する憧れは
何十年たとうとも消えません。 


でも、実際に作る時はアメリカンなヘビーな配合のお菓子ではなく、砂糖もバターも少なく
あっさりした配合で作ります。
今日焼いたブラウニーも ココアでチョコの風味を出しています。
実際に使ったチョコは チョコチップを30gだけ。
ココア風味のしっとり生地に オレンジキュラソーで風味をつけたクランベリーと
チョコチップを混ぜ込んでマドレーヌ風に焼いたブラウニーです。
あっさりした甘さのブラウニーなので、胃にもたれず、アイスコーヒーに よく合います。


ブラウニー レシピ ( 約8 X 8cmのベーキングトレー 3コ分 )

・ 薄力粉 ・・・・・ 70g
・ ココアパウダー ( 無糖 ) ・・・・・ 20g
・ ベーキングパウダー ・・・・・ 2g
・ ケーキ用マーガリン ( 無塩 ) ・・・・・ 100g
・ 砂糖 ・・・・・ 70g
・ 全卵 Mサイズ ・・・・・ 2コ
・ 焼き菓子用チョコチップ ・・・・・ 30g
・ ドライクランベリー ・・・・・ 20g
・ オレンジキュラソー ・・・・・ 小さじ1


下準備

・ タマゴは常温に戻しておく。
・ ケーキ用マーガリンはレンジで溶かして 粗熱をとる。
・ ドライクランベリーは粗くきざんで、オレンジキュラソーをふりかけておく。
・ 薄力粉、ココアパウダー、ベーキングパウダーを合わせて 2回ふるっておく。


作り方

① タマゴをボウルに入れて割りほぐし、溶かしマーガリンを数回に分けて加え、
  泡だて器でよく混ぜる。

② 合わせてふるっておいた粉類と砂糖を加えて、粉っぽさがなくなるまでゴムベラで
  切り混ぜ、クランベリーとチョコチップを加え、さらに混ぜる。

③ 生地を型に流し入れる。 あらかじめ、180℃に予熱しておいたオーブンで 20分焼く。
  焼きあがった生地が冷めたら、型からはずして食べやすい大きさに切り分け
  お好みで粉砂糖をふりかける。
  熱々より しっかり冷まして、生地を落ち着かせた方が しっとりして美味しいです。

使用したベーキングトレー 

クラフトベーキングトレー ナチュールM
価格:951円(税込、送料別)




[SWEETS]焼き菓子 | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。